So-net無料ブログ作成
検索選択

イングランド代表の2006W杯最終予選 [サッカー]

Gmpp@久しぶりに書いてます。

昨日深夜にイングランドのW杯予選最終試合が行われました。
試合前の順位はグループ内で2位でしたが、他のグループの2位よりも
成績がかなり良かったため、試合前でW杯の出場権はGETしていました。
ちなみに欧州は下のような基準で決まります。

開催国・・・ドイツ
各グループの1位
各グループの2位のうち上位2チーム
各グループの2位のうち上位2チームを除いた6チームでプレイオフを行い
 そこから3チーム

W杯の出場権を取ったのだから昨日の試合は消化試合でしょ。と思う人も
いるかもしれませんが、全然消化試合ではないのです。
というのもW杯は8グループx4国でリーグ戦を行い、各グループの1位2位が
決勝トーナメントへ進めるのですが、リーグ戦で強い国同士が
つぶし合わないように、参加国をFIFAランキングで並べて、上から
8番目までの国を振り分けるんですね。
試合前のイングランドのランキングが7位なので、下位のポーランドに
負けると順位が下がってしまいそう、そして、残る国際Aマッチは因縁の
アルゼンチン戦なので、最終試合は負ける訳にはいけないという訳です。

さて、その重要な試合がどうなったか?というと、、、後編に続きます。(^-^)ノ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: