So-net無料ブログ作成
検索選択

チャンピオンズリーグ準決勝2ndLeg マンチェスターU vs アーセナル & クラブW杯の話 [サッカー]

CR_top.jpg

ゴマパパです。超久しぶりにサッカーな話題です。

今日チャンピオンズリーグの準決勝、マンチェスター・ユナイテッド vsアーセナル
の2試合目が行われました。

オールドトラッフォードで行われた1試合目はマンチェスターU が1vs0で勝利しているので
アーセナルはこの試合絶対に負けられません。

さらにプレミア・リーグでもBIG4と呼ばれる両チームの対戦。普段から対戦しているため
手の内を知り尽くしているということで接戦になるかなと。

ちなみに両チームの監督(サー・アレックス・ファーガソンとアーセン・ベンゲル)
の対戦成績は38戦戦ってお互い15勝15敗8分と全くの五分!

とうことで続きのレビューはは下の続きからどうぞ

さて、試合ですが開始直後はホームのアーセナルペースで開始しましたが
得点によって徐々に状況が変わっていきます。

以下得点シーンです!

□前半8分 マンチェスターU 1点目 パク・チソン

アンデウソンからでた縦パスをC・ロナウドがダイレクトでセンタリング。
ここでクリアに向かったアーセナルのギブスが不幸にも足をすべらせてしまい
パスを受けたパク・チソンが落ち着いてゴールを決め1点目。

1stpoint_2.jpg
これでマンU 1vs0 アーセナル


□前半11分 マンチェスターU 2点目 C・ロナウド

1点目から3分後、ゴールから30m以上あったと思います。
C・ロナウドが得意の無回転弾丸シュートで直接FKを決め2点目。
ここから試合のペースは一気にマンチェスターUペースに移ります。

2ndpoint.jpg
この距離から! これでマンU 2vs0 アーセナル

2ndpoint_CR.jpg
ゴールを決め喜ぶC・ロナウド


□後半16分 マンチェスターU 3点目 C・ロナウド

速攻からの得点でした。
クリアしたボールをC・ロナウドからパク・チソンへヒールパス。
そこから左サイドをあがるルーニーへ、ルーニーから再び上がってきた
C・ロナウドにセンタリング、そしてC・ロナウドがゴールで3点目。

3rdpoint.jpg
見事なカウンター! これでマンU 3vs0 アーセナル


□後半30分 アーセナル 1点目 ファン・ベルシー

ゴール前、ワンツーでセスクが抜け出たところを、フレッチャーが足を引っかけPK。
フレッチャーはこれでレッドカード。
PKはファン・ベルシーが左足でゴール右上に決めました。

PK.jpg
アーセナルが1点返しこれでマンU 3vs1 アーセナル

アーセナルの反撃も届かずここで試合終了。
2試合目は、マンチェスターU 3vs1 アーセナル という結果になりました。

最終的なStatsはこんな感じ。
ST.jpg
この試合のマンチェスターUのシュートの正確さが数値にでてます

これで2試合の合計が マンチェスターU 4vs1 アーセナルとなりマンチェスターUの
決勝進出が決定しました。

マンチェスターUは2年連続の決勝進出です。

チャンピオンズリーグ2連覇に挑戦するのは、
ACミラン、ユベントス、アヤックスについて4チーム目との事。

決勝戦の相手は今日行われるチェルシーvsバルセロナの勝者になります。
バルセロナホームで行われた1試合目は0vs0だったので、今日の2試合目の
結果で決まるわけですが、マンチェスターU視点で考えると、あくまでも
個人的な意見ですがチェルシーの方が若干やりやすい気がします。

今日の試合解説の粕谷さんも言っていましたが、スペインのチームとは
あまり相性が良くないんですよね。

ただそうは言ってもチェルシー、バルセロナ両チームとも昨年の
チャンピオンズリーグで対戦して勝利していたりします。

とうことであとは応援あるのみ!!

なお決勝戦はローマのスタディオ・オリンピコで5/27(水)に行われます。


########## ここから下はクラブ杯を見に行った時の話 ##############

ここから下はブログに載せ忘れていたクラブW杯を見に行った時のものです。
なんせ昨年末の話ですので、興味のある人だけどうぞ。

もう昨年になってしまいましたが12月18日と21日にクラブW杯を見に行ってきました。
目的はもちろんマンチェスターユナイテッドを応援するためです。

マンUのフレンドリーマッチではない本気でやる試合を日本で見れる機会なんて
めったにないので、チケットは発売日に2試合分即購入です。

試合結果ですが、準決勝をガンバ相手に5vs3、決勝をリガ・デ・キトを相手に1vs0で
クラブW杯を優勝となりました!
特に決勝は後半早々にマンUの選手が一人退場してしまいどうなるかと思いましたが
勝つことができて本当に大満足です。

しかしサッカーを始めスポーツは生で見ると本当におもしろいです。
いつか本場のオールドトラッフォードで見てみたいですね。

ちなみに以下の写真は試合開始前に選手が整列した時に撮ったモノと、キックオフ
直後に撮ったモノです。(もう少しよいカメラが欲しくなります・・・)

clubw1.jpg
実際のスタジアムでは意外とよく見えます

clubw2.jpg
いざキックオフ!

ちなみに来年2009年と2010年はクラブW杯は日本ではなくUAEで開催されるそうです。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

bapio

>C・ロナウドが得意の無回転弾丸シュートで直接FKを決め2点目。
いやいやあの距離はないでしょww
昔は偶然無回転になったシュートに驚いてましたが、現代サッカーはもう意図的に蹴る人がたくさんいますよね。
今一番このシュートが取りづらいんじゃないですかねぇ?

>ルーニーから再び上がってきたC・ロナウドにセンタリング、そしてC・ロナウドがゴールで3点目。
C・ロナウドはリターン来るのわかってましたよね。
トップスピードでボール出した瞬間走ってましたもん。
DFとの本気のヨーイドンでしたがゴール前に来た時にはもうC・ロナウドが体3つくらい出てましたよね。あのスピードは見てて興奮します。

クラブW杯見に行かれたんですね(´д`)
ガンバ戦は生で見たかったなぁ~
というよりC・ロナウド、メッシのドリブルを生で見てみたい!!
bapioさんの今の憧れはこの2人!!


by bapio (2009-05-07 00:20) 

Gomarz

bapioさん、初めまして、ゴマパパです。
いつもbapioさんのブログを楽しく読ませてもらっています。

>今一番このシュートが取りづらいんじゃないですかねぇ?
一般的なFKよりも成功率は低い気がしますが、うまく枠にさえいけばチャンスになる事が結構ありますよね。
今このシュートが一番うまいのはリヨンのジュニーニョだと個人的には思っています。

>というよりC・ロナウド、メッシのドリブルを生で見てみたい!!
C・ロナウドのドリブルを生で見た感想ですが、とにかく速くてボールが体から離れないです。
メッシのドリブルはC・ロナウドとはタイプが違うと思いますがあれもスゴイですよね。
ほとんど左足だけでよくあそこまで抜けるなーといつも思ってます。
by Gomarz (2009-05-07 01:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました