So-net無料ブログ作成

そらのおとしもの 第5話 任侠(セレブ)と初夜(アツイヨル)  レビュー キャプ [アニメ]

soraoto1105_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

男の器を見せた智樹は、家をふっとばし、実家はあとかたもなくなっていた。
青空を下に食卓を囲むイカロスと智樹は、これじゃいかん、と思い、とりあえず
守形英四郎の家?に泊めてくれないか?と頼みにいく。守形は「別にかまわないが
命の保証はできない」と言い、智樹が何のことだ?と思った矢先、自然の驚異に
襲われるイカロスと智樹。飢えた凶暴な熊、毒蛇、次々と猛獣に襲われた智樹達は
どこかべつの場所へ・・・ととりあえず、そはらの家へ。変態智樹を家に泊まらせる
など、もちろんNGのそはら、すると、そこに五月田根美香子が犬の散歩で通りかかる。
事情を話すと、すんなり、ウチに来る?と言い出す五月田根美香子。五月田根家は
空美町一のセレブだということで、手放しで喜ぶ智樹・・そして、そはらと
守形も一緒に来ることに・・ うまい話には何かがある・・?

後は続きからどうぞ
 


soraoto1105_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示 
 
五月田根美香子の家に着くが、何か雰囲気が違う。五月田根家は空美町が江戸の
宿場町から町を仕切る・・任侠道(セレブ)だったのだ。よっぽどの事をしない
限り、大丈夫だから、怖がらなくていいと美香子が言った矢先・・

soraoto1105_1.jpg
美香子の祖父?父?がスイカに似ている為になで回すイカロスw

殺される~と思ったが、意外にも、組長は寛大、智樹達は手厚くもてなされる。
盛大な宴会が始まり、おいしい食事のおもてなしに、大満足の智樹達。特に
守形英四郎はなぜか「若」と呼ばれ、超もてなされる。
気付くと、いつの間にか智樹がいない、気になった守形がそはらに智樹の居場所を
聞くと、智樹はお風呂を借りに行ったということだった。智樹が間違えて
五月田根一族専用風呂に入っていなければいいのだが・・と心配する守形。
五月田根一族専用風呂とは、江戸時代間違えて入った客人が打ち首にされたと
いういわく付きの風呂で、別名「獄門湯」と呼ばれていた。

間違えてなければいいが・・という心配通り、智樹は獄門湯にw しかも、美香子が
風呂に入っている途中に。美香子は一緒に入りたいのは彼女的にはかまわないが
殺されるから逃げたほうがいいと智樹に促す。智樹があっけにとられていると、
場内に

「神聖なる一族の獄門湯に不埒者が侵入!!」

というアナウンスが流れ、組員達が総出で智樹を襲い出す。あんなに優しかった
組長でさえ、冷たく、智樹を殺せと組員に命令を下す・・。獄門湯は元々
天女の湯という名で、先祖が天女だった?と言われる五月田根家の天女様が
羽衣を清める為の湯だった。しかし、天女亡き後、客人に天女の湯を開放すると
空見町に数々の天災が襲い、それらは客人の首をはねて、やっと収まった
という・・それ以来、空見町を守る為に獄門湯をまつっているという五月田根家は
しきたりをやぶるわけにはいかないのだ・・。

智樹は捕らえられ、首をはねられるピンチに・・こうなると、美香子でも
止めることはできない。美香子が守形の名を持つ英四郎なら止めることが
できるのでは?と英四郎に言うと、英四郎は、組員達を止めに行こうとする。

しかし、組員達を止めたのは、イカロスだった。
「私のマスターに何をしているのですか?」
と、組員の腕を掴んだイカロスから発せられるただならぬ雰囲気を察知した、その場に
居合わせた全員。組長も、今日の所は、イカロスに免じて許してやるという事に。

そして、五月田根家に泊まり、美香子に起こされ、朝起きると・・いつの間にか
飛行機に乗っていた智樹達。今回の騒動で家にいずらくなったという美香子と共に
ほとぼりが醒めるまで無人島で暮らすことになる。

無人島とはいえ、青い空と綺麗な海にはしゃぐそはら、しかし、英四郎は、
無人島といえば、まずは食料調達だと、班を分け、無人島暮らしに備える。
イカロスと智樹は食料調達、英四郎達は飲み水を探しに行くことに。
智樹はイカロスに、適当に、マグロや鯛をとってこいと命令、イカロスは
無人島から飛び去っていく。残された智樹はやしがにを見つけるが、無人島の
やしがには機巧護衛機みたいな感じで超強く、逆にやられてしまった。
次ぎに、怪しいキノコを発見した智樹は、そのキノコが怪しいとわかっていながら
食し、結局、夜までトリップしてしまうことにw

soraoto1105_2.jpg
なぜ喰うw

智樹が目を覚ますと、辺りはすっかり暗闇に包まれていた。周囲を見渡すと
巨大な足跡に、荒れたジャングル・・何かがあった雰囲気だった。そはらの
悲鳴が聞こえ、かけつけると、そはらが倒れていた。英四郎や美香子は
逃げる途中に離ればなれになってしまったという。すると、どこからが怪獣の
鳴き声のような音が聞こえてくる。この鳴き声から逃げていたというそはら・・。
朝を迎え、守形達を探しに行った智樹達だったが、一向に見つからず、夜に
なると、あの声が響き・・そんな毎日が過ぎ・・気付くと、サバイバル生活は
1ヶ月が過ぎていたw 

soraoto1105_3.jpg

すっかり無人島の生活に慣れたそはらと智樹は夫婦のように生活。そはらも
笑顔を取り戻していた。こんな生活も悪くないのかもしれない・・そう智樹が
思い始めていたある晩、気付くと、横で寝ているはずのそはらが居なかった。
焦ってそはらを探しに行くと、夜に行くと危険なビーチにそはらの姿があった。
1人、これからの事を心配して泣いているそはらをなぐさめる智樹。そんな智樹の
言葉に、子供でも作ればにぎやかになるしね!とそはらが言うと、お約束で
その場で転ぶ二人・・

soraoto1105_4.jpg
ブルーラグーン状態w

ついに、二人が結ばれる~!?な時に、突然海から、巨大な化け物が
現れ、そはらは化け物から延びた触手なようなものに脚をとられ、つかまってしまう。
智樹は勇気を振り絞り、化け物に向かって突進、化け物を殴り、そはらを助け
ようと頑張る。そして、智樹の拳が、化け物を砕いた瞬間、化け物の中から
現れたのは・・

マグロを抱えたイカロス
soraoto1105_5.jpg
「ただいま帰りました。マスター」

イカロスの生体反応レーダーで先輩達を探すと、ごく近場に反応が・・
イカロスが反応した部分をパンチすると、中から、現代的な部屋が現れ、そこには
英四郎、美香子、そして、五月田根組長や組員の姿があった。罰ということで
智樹達にサバイバル生活をさせていたという組長・・そはらは智樹のお陰で
とばっちりだったので、激怒し、智樹をフルボッコに。



サバイバル生活を終え、智樹達が自宅に帰ると、智樹達の自宅が元通りに。
なんと、五月田根家が、イカロスの強さに感銘して、智樹達の家をなおしてくれて
いたのだ。 よかったね。

エンディング
嘉門達夫のゆけ!ゆけ!川口浩が流れた・・。

soraoto1105_6.jpg
一ヶ月間に及ぶイカロスの海中の旅の様子がw

soraoto1105_7.jpg
イカロスは泳げない 海に一度入ってしまうと、羽が水を吸って重くなり
沈んでしまう。圧壊深度3000 無酸素運動時間連続720時間を誇る
イカロスは一ヶ月間、海底を歩いて戻ってきたのだw

soraoto1105_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

----------------------

まさか、この話と、この話を合体させてくるとは・・といった感じでした。
五月田根の家の風呂の話と、無人島の話は、それぞれ、コミックスでいうと
2巻と4巻に収録されたまったく、別の話で、繋がっているわけではないのに
自然な感じでくっついてましたね~w 一瞬、あれ、こんな話だったっけ?と
思ってしまうくらい。

本当は獄門湯の話で、もうちょっとイカロスの戦闘能力が垣間見られるはず
だったんですが、ちょっとだけでしたね。先週の予告編で、今回は絶対
ニンフが出てくると思ってたんですけど、出てこなかったw 早く
みたいぜ~ニンフ。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 全裸王(ユウシャ)世界に起つ!
第2話 天翔ける虹色下着(ロマン)
第3話 エンジェロイド初体験(0シレイ)
第4話 愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび

soraoto1105_kure.jpg
欲しい・・



nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(18) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

>スイカに似ている為になで回すイカロスw
吹きましたww何だこれはww

by まこたま (2009-11-05 23:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

トラックバックの受付は締め切りました