So-net無料ブログ作成
検索選択

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第2話「崎玉」 レビュー キャプ [アニメ]

oofuri0409_top.jpg

次試合の対戦相手を視察にきている西浦高校野球部。
試合観戦に花井と阿部の母親が姿を見せるとモモカンは花井にその場を任せ
暫く母親達の所へ。すると、部員達は口々に、自分の母親達も各球場に
野球を見にいっている事を言い出し、「偶然?」と不思議がる。実は
保護者たちはそれぞれ担当を決め、手分けして同じブロックの試合の解析用ビデオを
撮りに行っているのだが、その事実を知らなかった部員達に、キャプテン花井は
思わず怒ってしまうw 花井にしてみればなんでそんな事を部員達が知らないのかが
不思議なのだが、これは親と仲がいい花井ならではなのであった。

後は続きからどうぞ

oofuri0409_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

花井と阿部の親と一緒にビデオを撮る場所へ行ったモモカン。花井ママはモモカンの
経歴に興味津々だった。花井ママは花井から、モモカンのノックの上手さを聞いていた
ので、モモカンにどこでノックを習ったのかを聞くと、高校で西浦のマネージャーを
やっていた時にやっていたと答えるモモカン。昔の西浦の野球部は軟式だし、今と
全然違っていたというモモカンに色々と興味がわく花井ママ。
わざわざ野球部を復活させたモモカン、でも、なんでモモカンと同期の昔の部員が
1人も現れないのか?モモカンのチームメイト達は今どうしているんだろう・・
と色々聞きたい事が出てくるが、それはこの夏の大会が終わったら飲み会を
開いて聞いてみようと、ニヤニヤな花井ママだったw

崎玉の試合を色々話しながら見る西浦野球部員。崎玉の1年生キャッチャーは
1回戦では10割を打つバッターだという事がわかる。そんなみんなを尻目に
三橋は水分を補給しまくるw 阿部に体重を聞かれた三橋は、朝イチで計った
体重を思い出そうとするが、小数点から先が出てこない。阿部は次ぎの試合までに
なるべく体重を戻す事を目標にしろと言う。

今回は次ぎの試合まで1週間開いたが、次ぎは中3日、その次ぎは中1日、
勝ち進めば、徐々に体重を戻している暇はなくなる。この事を三橋にいいながら
阿部は言っていて怖くなる。試合の度に3キロ落ちていったら
三橋どうなっちゃうのよ?的なw 「この先、三橋で上へ行くためには
もっと楽に勝つ方法を考えないと・・・」と阿部は思う。

コントロールが武器の三橋の球威をあげる事によって9分割のコントロールや
三橋の「まっすぐ」をなくす事はしたくないと思う阿部は慎重に三橋を育てて
いこうと色々心の中で思う。

三橋と同じように阿部の大きい声が苦手な沖が、その事を阿部に言うと、阿部は
驚くw たとえそれが笑い声でも阿部の声の大きさにビビってしまうと言うのだ・・。
その事に注意して三橋に接しようとする阿部、しかし、つい声は大きくなり
その度に三橋はビビってしまうのであった。
それでも、阿部はなんとか声のボリュームを殺して、三橋に「投手はどうでも
いいから、バッターをよく見とけ」と言うと、三橋はビビらずに「うん、わかった」と
返事をする。その様子を見た阿部は「通じたー!」とやっぱり自分の声が大きかったのが
原因だったのかと噛みしめるw

崎玉のキャッチャーで高い打率を誇る佐倉大地はチームの軸となるすごい選手なのだが
真面目すぎで、すぐに自分の心が汚れていると言い出すようなちょっとバカな
選手w 崎玉の主将は、大地のお陰で3年の最後に1つ勝てて2回戦まで
これたことだけで満足だったが、試合は大接戦になり、結局、大地のサヨナラ
ホームランで崎玉が勝ってしまう。試合を見終わった阿部は、大地だけ抑えれば
勝てると確信する。

oofuri0409_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

試合観戦後、西浦までランニングして戻った野球部員達は、さっそくミーティングを
開く。色々と案が出た後、最後に阿部が次ぎの崎玉との試合は全試合を通して三橋を
長く持たせる為にもコールドにして欲しいと言い出す。コールドを狙って
出せるのか?とざわつく野球部員だが、モモカンはそれは可能だと言う。
崎玉は得点も多いが、失点も多い、こっちが点をやらなければそれはそう
難しい話ではないという話だ。崎玉に点を一切取らせない為にも、強打者の
5番は極力敬遠させる。その上、崎玉は5番が精神的支えになっているはずだから
その5番が勝負させてもらえないとわかればベンチが腐るという阿部の
言葉にゾクゾクしちゃうモモカンw

阿部はモモカンにスクリューを投げてもらいスクリュー対策をする。

できたら凄い。
ちょっと面白いかも
本気でコールド狙うの?

色々な思いが交錯する中、あと4日、こうなったらコールドを狙って練習だ!

----------------------

面白かったな~ 花井ママが色々モモカンの事を知りたがるのわかりますん。
大会終わった後の飲み会は果たして実現するんでしょうか。その飲み会、すごく
見てみたい。モモカンの当時のチームメイトはほんと、いったいどうしている
んでしょうね?なんで1人も来ないんだろう?とは私も思います。

阿部が自分の声が大きい事が三橋をビビらせていると気にしていましたが
絶対、それだけじゃないと思いますw 三橋のビビリは・・なんなんでしょうね~
いや、多分、おおふり見ている誰もが一度は三橋にイラっとした事が
あるんではないでしょうか、私なんかしょっちゅうイライラしますよw
阿部君の声が大きいのは悪い事じゃないと思うんですけど・・。

西浦に戻った後、田島が着替えている所で、田島、「チンコ出せねーよ!」とか
言ってましたが、チンコという言葉が地上波アニメで出てくるのはけっこう
珍しいですよねw 銀魂とかでは出てたような気がしますけど・・田島は
何かとオープンすぎる~まあ、そういう所も好きなんですけどね~。アニメでは
漫画の中の小さな台詞もしっかり言葉で出てくるからいいですよね~。

阿部の出した5番を徹底に敬遠する案、いい作戦だと思うけど、ほんと
あれやられたらベンチ腐りそうですよね。なんかすごい昔だけど、星陵時代の
松井が敬遠しまくられたの思い出すよね。

にしても、三橋の顔が面白すぎる。三橋の顔見てるだけでほんと笑えるわw

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「次は?」

oofuri0409_next.jpg

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(30) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

語り人

ねーねー三橋ってチョーかわいくね^^
あのネコ目マジかわいいよね
逆に阿部君めっちゃかっこいい
僕も将来あんな人のなりたいなー

by 語り人 (2011-03-04 20:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 30

トラックバックの受付は締め切りました