So-net無料ブログ作成
検索選択

薄桜鬼 第5話 相克せし刃 レビュー [アニメ]

hakuouki0505_top.jpg

禁門の変の後、秋、平助は江戸での隊士募集の為に江戸に向かうが、その際に
千鶴の江戸の家を訪ねて何か変化はないかを調べる為に、千鶴に家の場所を聞く。
同じく、近藤も隊士募集の為に江戸に行ったが、その時に伊東甲子太郎
新選組の新隊士として迎い入れる合意を得る。この時から、近藤の伊東に対する
心酔っぷりが始まった?

山南さんは、徐々に人々と交わらなくなり、部屋に籠もって薬の研究に没頭。
沖田はそんな山南さんを気遣い、酒に誘ったりする。

気付くと、千鶴は新選組と屯所に住むようになって1年以上の月日が経過して
いたが、相変わらず父・綱道の所在は掴めず、その事を思うと気分が
暗くなる。

後は続きからどうぞ


そんな折り、隊士が増えた新選組の屯所を移転してはどうかという話が
持ち上がる。土方は長州藩と関係が濃い西本願寺に屯所を移すことで、
その一派の力を押さえ込むことができるのではと、西本願寺への移転を提案する。
山南さんは、力で押さえつけるようなやり方に反対するが、伊東が土方の案を
同じく推し、すでに西本願寺に屯所を移転する為の案をまとめた書まで
出してくる。挙げ句に、山南さんの事を侮辱するような発言をし、もう剣を
ふるうことができない山南さんは深く傷つく。結局、移転問題は西本願寺案で
決定するが、この事が山南さんの心に大きな陰を落とす。

hakuouki0505_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

すっかり、心を閉ざしてしまったような山南さんの事を心配する、土方、
斉藤、永倉、沖田、原田、そして千鶴。彼等は、伊東に対する不満もつのらせて
いたが、いかんせん局長の近藤が伊東に心酔してしまっているので、伊東に
除隊してもらいたいとの進言もできずにいた。

就寝後、山南の事や、以前、沖田が言っていた「薬」の事が気になった
千鶴は、1人で調べ物でもしようかと?起きる、すると、誰かの気配を感じ
見ると、山南が1人で廊下を歩いていた。気になった千鶴が山南の後を追うと
山南の部屋の前で、開いた戸の隙間から、机の上の紅い薬を目にする。
山南は千鶴を部屋に招き入れ、その薬は、千鶴の父、綱道が幕府の密使を受けて
作った物だと明かす。綱道は新選組の隊士を実験体として、薬の研究を
していたというのだが、彼が行方不明になり、薬の研究も頓挫、山南さんは
綱道が残した資料を元に薬を改良したというのだが、ついに千鶴の目の前で
薬を飲んでしまう。

薬を飲んだ山南さんの毛髪は一瞬で白髪に変わり、目が赤く光る。そして
千鶴に襲いかかり・・

hakuouki0505_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

---------------------------

伊東甲子太郎キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 銀魂の中では伊東鴨太郎w
未だに、あの銀魂での悪者っぷりが記憶に新しいんですけど、こっちでも
悪そうですねええ・・あと、銀魂でも近藤さんが伊東に心酔しまくって、先生とか
呼んじゃってましたけど、薄桜鬼でも先生とか言っちゃってて笑ってしまったw
銀魂でもそうですけど、近藤ってなんでこんな馬鹿ゴリラなの~? という
印象を受けてしまいますよね。 なんかトッシー思い出すねえ・・。

山南さんが、屯所移転問題の時から、一層ギクシャクしたっていうのも
史実通りですね。なんか可哀相だわ・・山南さん。そして、ついに、追い詰められた
格好で、薬に手を出してしまうと・・(TωT) 千鶴は不死身だから別に
心配する必要はないですけど、山南さん、この後どうなるのか・・史実だと
もうそろそろ切腹ですかね?介錯は沖田だということですけど、なんか
そういう伏線ありましたね・・失敗したら僕が斬ってあげますよ~とか
言ってましたね・・。

あと、江戸に行ったきりの平助とかはいつ帰ってくるんでしょ?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 雪華の都
第2話 動乱の火蓋
第3話 宵闇に咲く華
第4話 闇より来る者


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(23) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。