So-net無料ブログ作成
検索選択

Angel Beats! EPISODE.13 Graduation  レビュー キャプ 最終話 [アニメ]

angel0626_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ゆりが目覚めたのは、3日後・・・
そして、その間かどうかはわからないが、音無、奏、直井、日向以外は
全員成仏していたw あれ~じゃあ、あの影と戦っていた時がみんなの
見納めだったのか・・・遊佐とか、まったく見かけなかったけど、どの
タイミングで成仏したのだろうか・・

お互いに、なんで成仏しないのよ?的な感じになるが、音無達はゆりがまた
残っているから、残っているという感じだった。奏がゆりの葛藤はもう
消えていると思う…と言うと、照れまくるゆり。直井が、その真相を
催眠術で吐かせようとすると、抵抗してきたので、その事からも、ゆりの中の
葛藤はもう消えちゃったようだった。 あれほど葛藤していたのに、
あっさりですなw

奏が卒業式を経験したことがないという事で、音無達は、みんなで卒業式を
開く事を計画していた。

後は続きからどうぞ
angel0626_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

NPCになっちゃってた高松が・・・
なんか日向がゆりに説明していたけど、NPCになっちゃってた高松が
正気に戻ってちゃんと成仏できたそうな。日向の説明、一言で
片付けられたけど、実際、どんな感じだったのか見てみたかったw
そんな事言ってたら、他の人たちだって、どんな感じで成仏していったのか
見たかったよね。野田とかさ~。あと、遊佐!! 遊佐を最後に見たのは
影に襲われている音無達の事を報告していた時ですかね?? あの後
彼女はどうなったんだろう・・

体育館に向かう途中、MY SONGをハミングする奏。
到着すると、いきなり卒業式を開始するという事になり、慌てるゆり。
そんなゆりの様子を見て、みんなが消えた後、ゆりがリーダーから普通の
女のコになったと音無達は口々に言う。

angel0626_1.jpg
こんなカワイイ顔をするようになったゆり

5人だけの卒業式は開始される。

音無「ではまず、せん歌斉唱!」

へ?せん歌??とゆりが目を丸くするが、奏が作ったというオリジナルな
歌詞を校歌っぽく歌い上げるという感じになる。

おそらの死んだ世界から~♪
おおくりします 
おきらくナンバ~♪
死ぬまでに~♪ くっとけぇ~♪
麻婆豆腐~♪

ああ~♪ 麻婆豆腐~♪
まーぼーどーふ~♪

って何だこの歌は!!と日向が突っ込むw

次ぎ卒業証書授与 卒業証書も主に奏が作ったらしい。
証書を授与するのはジャンケンで負けた日向が校長っぽい変装?をしてw

angel0626_2.jpg
ヘイ!

奏→ゆり→直井→音無・・と順番に授与していき、日向には音無が授与した。
その後、音無が、卒業生答辞をし出すが、ちょっと長いよ、音無さん・・。
この音無の答辞で色々と片付けようとしている部分も見え隠れしていたw
で、その後、仰げば尊し斉唱、最後のフレーズの部分で直井が日向に
「遅いぞ!!貴様!!」と突っ込む。 直井はほんと面白いなw

angel0626_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

これをもって卒業式終了~ということで、1人1人退場(成仏)していく
事になる。まずは直井・・ 直井は、最後まで音無に感謝しまくって
成仏。直井・・君が一番面白かったよ! 次ぎはゆり。ゆりは奏に歩み寄り
もっと前から仲良くしていればよかった奏を抱きしめ、音無達に別れを
告げ、あっさり成仏w そして、次ぎは日向。音無は自分が本当はここに来る
予定じゃなかった事をいきなりカミングアウト。音無は最後の方ではちゃんと
酬われた人生を送っていたが、その部分の記憶が喪失してしまっていた
為にこの世界にやってきたという事を日向に言う。たまたまそういう人物で
あった為に、みんなの成仏のお手伝いができました的な感じ?

じゃあな親友!

日向が成仏 

後は奏と音無だけになったが、ここで、音無が風にあたりに行こうと
奏を外に誘う。

あのさ・・奏・・ここに残らないか?

なんか急に思いついたらしい。またゆりや日向達みたいな人たちが生まれない
ようにここにとどまって、そういう人たちを一緒に助けていこうと
奏を誘う。音無の言葉を聞いて顔を曇らせる奏。

奏が居てくれたら、俺はこんな世界でも寂しくないから…
俺はお前と一緒に居たい
これから先も居続けたい
だって俺は奏の事がこんなにも…
好きだから…

音無は奏を抱きしめ、再び「好きだ…」と言う。
奏が何も言わないので、なんで何も言ってくれないんだ?と音無が聞くと
奏は、自分が今の想いを伝えてしまったら消えてしまうからと答える。

angel0626_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ここで奏の秘密が明らかに!!
なんと、奏は音無の心臓を移植され、生きながらえることができた
女の子だった! ただ一つの奏の心残りというのが、自分に青春を
くれた(心臓をくれた)恩人にありがとうを言えなかった事。
奏はそれだけが心残りでこの世界に迷い込んできたのだ。

Angel Beats!の意味・・・!?
angel0626_3.jpg
音無が記憶を取り戻せたのは、奏の心臓の音を聴きながら眠って
いたからだった。天使の鼓動とは、奏の心臓の音だったという事で
いいんでしょうかね? だから、あの時、居眠りした音無が
いきなり記憶を取り戻したのか~。

奏は自分も消える決心がついたのか、さっきの言葉をもう一度言ってくれと
音無に言うが、今度は音無が、それを言ったら奏が消えてしまうと
言いたがらない。それでも、奏に「貴方が信じてきた事を私にも信じさせて」と
言われた音無は、奏を抱きしめ、また告白。

「奏、愛している。ずっと一緒にいよう」

ん??愛しているだと??ずいぶんさっきの段階から飛躍しましたな音無君w
何度も愛を叫ぶ音無の腕の中で、奏は、心臓をくれてありがとう&愛してくれて
ありがとうと、ドナー音無に感謝して消えていった・・。

1人残された音無は「奏~~!!!」と絶叫し成仏していった・・。

生まれ変わった世界で・・・
angel0626_4.jpg
街中ですれ違う二人… 奏がハミングする曲をすれ違いざまに聞いた
音無は、奏を追いかけ、そして二人はまためぐり逢う 

----------------------

卒業式とかも、クサイなあ・・とか思ったんですけど、直井や日向が
面白かったんでまあ、ヨシとしましょう。最後まで、ゆりがあまり
印象に残らず・・最後もあっさりw 

好きだと告白した音無が、最後には、奏を抱きしめながら、
愛している!と連呼するときには( ゚д゚)ポカーンですよ。マリンちゃんが
頭をよぎりましたよw あと、音無のリアルな泣き顔とかもちょっと
笑ってしまうというレベル。 だーまえ、やっちまったか?的な印象が
残ってしまった。それに、音無と奏の気持ちにはギャップがあるようにも
見えた。奏は感謝の気持ち、音無は愛・・みたいな。
奏なんか一滴も涙流さないしw 「ありがとう」としか言わないしw

だいいち、あの音無の心臓が移植されてたっていう事自体が子供だましって
いうか・・あの状態の音無の心臓が移植されるなんて非現実的すぎて・・
音無があのトンネルの中で死亡しなくて、あの後病院に運ばれて、
脳死判定受けてから、心臓が移植されたっていうならわかるんですけどね。
死体からの心臓移植はあり得ないんで…。
まあ、そんな事を突っ込んでいたらきりがないんで、100歩譲って
奏に音無の心臓が移植されたとしても、最終回でいきなり色々と
明かされても・・何、これ超展開か!? とかちょっと思ったり。
あと、音無の心臓が移植されても結局奏は死んでしまったから
この世界に来たのかと思うと…なんか哀しいような…ん??
音無の心臓を移植されて暫く青春を楽しんで死んだ奏が、音無よりも
先にこの世界に来ていたって、どういう神様の悪戯?

最後、音無も消えていったようですけど、あんな悲しみの中で
消えていくって、音無不憫。 生まれ変わった世界でめぐり逢う二人の
姿はよくあるアレですけど、よかったですね。最後のエピローグ前に
もっといい感じに話が終わっていれば、あのシーンは超感動できたんじゃ
ないかなあと残念に思えた。
ちょっと古いですけど、映画のMade in Heavenみたいな感じだよね。

遊佐は結局、ゆりに影の報告している所以来、出ないで終わったな・・

前回までのレビューは以下からどうぞ
EPISODE.01 Departure
EPISODE.02 Guild
EPISODE.03 My Song
EPISODE.04 Day Game
EPISODE.05 Favorite Flavor
EPISODE.06 Family Affair 
EPISODE.07 Alive
EPISODE.08 Dancer in the Dark
EPISODE.09 In Your Memory
EPISODE.10 Goodbye Days
EPISODE.11 Change the World
EPISODE.12 Knockin'on heaven's door

最後の絵に奏が加わった 遊佐が一番最初に消えるんだよねこの絵から・・
angel0626_all.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(104) 

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 104

トラックバックの受付は締め切りました