So-net無料ブログ作成
検索選択

屍鬼 蔡蒐話 レビュー キャプ 最終話 [アニメ]

shiki1231_top.jpg

日が落ち… 山に逃げ込んだ静信が隠したトランクから沙子が出てくる。
周囲からは富雄無双達の捜索の声が聞こえ、沙子は山の中に
逃げていく…静信の姿はない。

11月7日 月曜 友引
囮になっている辰巳は、村人の追跡と攻撃から逃げまくっていた。
できるだけ自分に村人を引きつけ、沙子達を逃がす為に。乗っていた車が
使い物にならなくなり、走って逃げる辰巳…さすが人狼 攻撃受けまくっても
全然平気だが、銃弾を浴びまくった所で、川に落ちる。
この程度じゃ辰巳は死なないよ!なんかもう、ちょっと前から辰巳を
応援してしまっている私…w

その頃…隣町の溝辺町の病院で目を覚ましたかおり
もいる!。そういえば、二人とも夏野が助けたんだよなあ…というわけで
夏野もそこに! 夏野はかおりが目を覚ました後、病室を去る。

後は続きからどうぞ
 

shiki1231_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

追っ手の目を避け、逃げる清水恵。

こんどこそ村を出るんだ!
もう、飼い主はいない…

山入では火が上がり…って、あれ、火なんで出たんだ?
大規模な山火事になる可能性が出てきてしまい、消防車で
出動する敏夫や村人達だが、山入には水道がない上に、停電で井戸の
ポンプも使えない、その上乾燥しており、風もあり、色々と
ダメダメな感じ…あちゃぁ…。

沙子は倒れている静信を見つけていたが、静信はもうすでに死ぬ寸前だった。
富雄無双達が間近に迫り、沙子は静信を残し、1人で逃げる。


恵は逃げ切れる寸前まで来ていた。国道を渡れば、その先は闇に包まれ
夜目がきかない村人では恵を見つける事はできない…そう思って、
村人達の目が国道からそれた隙に一気に国道を渡ろうとする。
しかし、渡っている最中に、村人に見つかり、国道を渡ることには
成功するが、暗闇かと思われた場所をライトで一気に照らされ
周囲を村人達に囲まれ、ついに恵万事休す… 

燃える山入地区、敏夫は山入は諦め、とにかく死体の処理を優先させる
ように指示を出す。このままじゃ、大火事になって、他の地域から
人が来ちゃうのは確実だもんね、とにかく、死体を隠さないとw
そこで、夏野の姿を見る敏夫。夏野は徹と律子の死体をじっと見て
その後、その場を去る。

追い詰められた恵は、村人達の運転する大きな車に次々と轢かれる。
身動きができなくなった恵の頭をピンポイントで轢くシーンは
エグかったわ・・・。 最後は広沢さんが、恵の胸に杭を打ち
恵死亡… 恵が死ぬ所は、きっとスッキリするんだろうなと
ずっと思ってましたが、全然スッキリしないし、逆にちょっと
哀れに思ってしまった…。やはり、殺され方が残忍だったからかな?
顔ピンポイントでグシャだからなあ…
結局、恵は人狼として起きあがった夏野にひと目も会わずに死んで
いったんだよね。国道を渡る時に夏野の幻影を見たシーンなんか
そこらへんを象徴する感じで印象深かった。 

shiki1231_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

一方、夏野はついに辰巳と対峙! 人狼VS人狼の戦いがついに!
敏夫達は、火が村を呑み込むのを防ぐ為に、木を切り落とし始める。
しかし、それは火の勢いには間に合わず、作業を断念するしかなかった。
沙子は静信とよく会っていたあの廃墟の教会のような所に辿り着く。

静信は、死の淵からカムバック人狼としてよみがえった彼は
死なずに体が人狼に変容したので、すぐに起きあがる…という
解釈でいいんでしょうかね。屍鬼と人狼の違いの一つだよね。

教会には富雄無双がなだれ込み、沙子を捕まえ、沙子に杭を
打ち込もうとするが、そこに静信が現れ、富雄を殺す… マジ?
富雄無双死亡!? ほんとに死んでしまった富雄…
富雄が沙子に言った言葉が、かなり正論で印象深かったな。ほんと
彼の言っていた通りだと思う。ちょっと屍鬼の味方をしそうに
なったが、一気に引き戻されたわー。 しかし、富雄、ついに
死んじゃったか…残念だわ…

夏野と辰巳はというと…
夏野のタックルで二人は、地獄穴に落ちた。無数に横たわる屍鬼の死体
もちろん、穴に落ちたくらいじゃ人狼の二人は死なない。
夏野はダイナマイトを取り出し、火を付ける。
ええええ…まあ、夏野が死ぬつもりなのはわかっていたけど
そんな死に方? いや、死なないかも知れない、でも、爆発に
よって地獄穴は塞がれ、外にも出る事はできないだろう。っていうか
爆発バラバラかな?辰巳を道連れに夏野死亡という事でいいんでしょうか。
うーん、すごい感慨深い…。
なんか、辰巳と夏野にはどこかで生き残って欲しかったよね。

富雄から沙子を救ったものの、沙子はその場に留まると言い出す。
静信にも一緒にここにいようと言う沙子。静信は沙子を説得し
その場から脱出… 

11月8日 火曜 先負
火は一気に外場村も包み、燃えていく村。
村を守る為に屍鬼と戦った敏夫だが、結局は村が滅びてしまう…と
いう感じ。いや、敏夫は頑張ったよ。結果的にこういう風になったが
多くの村人の命は救ったよ…

そういえば、安森奈緒はどうなった?と思ってたんだけど
shiki1231_1.jpg
これって奈緒さん?
最後の方、かなり急ぎ足だったから、1人1人、死亡する所とか
やるわけにはいかなかったんだろうねえ… 炎の中に、夏野の家に
来た不気味な幼稚園児とかの死体?もあったね…

あと、正雄の死体もあった!
shiki1231_2.jpg
矢印がついているのが、あの時、智寿子がもっていた武器だよね。
正雄、あの鉄パイプで殴打された後、杭を打たれて死んだんだろう…

正志郎は燃える屋敷の中に消えていき…

溝辺町にいる昭やかおりも、外場が燃えている事に気付く。

外場に向かう無数の消防車とすれ違うように、外場から走ってきた車。
静信が運転するその車には箱に入った沙子。
そして夜が明けようとしていた…

終わり…

shiki1231_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

エンディングではBlu-ray9巻に収録予定
TV未放送話「第腐汰棹遺血と犯話」
の予告?らしきものが!
shiki1231_3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示
数日後のやすよさんや、夏野父、田中姉弟、あと、
ドライブインちぐさの人?らしき姿が。
Blu-ray8巻にもこれまたテレビ未放送話の「第腐汰悼と犯話」
収録されるようです。

いやー、屍鬼、ほんと、面白かったですね。やっぱり、敏夫が屍鬼に
反撃を始めた頃からの盛り上がりっぷりが半端ないッス! どのシーンも
印象に残るものばかりで… 最後の方は、ほんと、屍鬼が悪いんだか
人間が悪いんだか分からなくなるくらい、凄かった…。 辰巳が
かっこよかったし、富雄は無双だったし… 最後、沙子と静信が
村から出て行きましたが、あの二人って、これからどうするんでしょうね…
ほんと、静信が人狼になってよかったよね…という感じですかw
後日談がありそうですけど、屍鬼狩りの事、ばれなきゃいいね。
そこら辺の顛末も知りたい! 燃えた後から死ぬほど骨とか
出てきたら、色々怪しいような… どうなっちゃうんだろう。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第遺血話
第腐堕話
第惨話
第死話
第偽話
第髏苦話
第弑魑話
第夜話
第柩話
第悼話
第悼と悲屠話
第悼と腐汰話
第悼と惨話
第悼と死話
第悼と髏苦話
第悼と弑魑話
第悼と夜話
第悼と柩話
第腐汰悼話
第腐汰悼と悲屠話



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(22) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 22

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。