So-net無料ブログ作成
検索選択

STAR DRIVER 輝きのタクト 第15話「封印の巫女」 レビュー キャプ [アニメ]

star0116_top.jpg

ミズノとタクトの出会いの時に木に居たカラスの子供が巣立っている
のを見る、タクトとミズノ。なんかいい雰囲気?になり、ミズノは
キスの練習をしようとタクトに近付くが、男子トイレでそんな事を
しているので、トイレに行きたい男子達が我慢しきれず、キス未遂。
っていうか、男子達、他のトイレに行けばいいのにw
こんなほのぼの日常が続くと思われたが、そうもいかないようで
ミズノの母、フジノが突然島に戻ってきた…

学校帰り、ワコと二人でアイスクリームを食べるタクトだが
どうやらミズノがタクトの事を好きだという事に気付いていない…と
いう感じらしく、それを聞いたワコは、鈍感なタクトにちょっと
切れて、タクトのアイスクリームを食べて、プリプリと怒りながら
行ってしまう。

その頃スガタは…

後は続きからどうぞ
 

スガタは例の場所でヘッドとまたまた会っていた。
ヘッドが綺羅星の一員だと知ったスガタは沈痛な面持ち。
ヘッドはスガタに二つの提案をしてくる。
一つは絵のモデルになって欲しい事。そしてもう一つは
綺羅星十字団第一隊エンペラーがスガタの為に空席にしてある事だった。
綺羅星がいつでもスガタを迎え入れる用意があるとヘッドが言うと
スガタは王の柱を使おうとする。

star0116_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ここでヘッドが言った言葉が…
戦士の"しるし"をもつという事はすなわち、大きなリビドーを持つと
いう事だ。あるいは野心といってもいい。そしてそうであるが故に
戦士のドライバーは誰も俺には勝てない。ま、君の胸に刻まれているのは
戦士の"しるし"ではなく王の"しるし"だが。
間もなくあの銀河美少年は敗れる
ま、命まで奪うつもりはないよ。むしろ彼も仲間だと思っているからね。

なんだなんだ??戦士のドライバーはヘッドには勝てない??
どういう事なんでしょうかね?しかももうすぐタクトが敗れると宣言。
まあ、そろそろ、一回負ける頃合いだとは思うのですが、ヘッドって
ほんと何者なの? しかも、気になったのは、絵を仕上げてその場から
立ち去るヘッドが描いた絵に、なんとあのRのサインが!
star0116_1.jpg
(゚Д゚)? タクトはあのRのサインのある絵を自分の父親が描いたもの
だと言ってたけど… ほんと、ヘッドって何者よ? タクトと血縁?

島に戻ってきたミズノ達の母、フジノは、知り合いのおばさんに
通りであったら、いきなり「お金貸して欲しいんだけど…」と
言ってくる。(゚Д゚)ハァ? なんかとんでもない女っぽいな、見るからに
危ない感じがするw 

ミズノとマリノは母・フジノが帰ってきた事を知り、心を乱し暗い雰囲気。
二人はいつものようにお互いによりそう感じだが、なんかマリノが…
今にも消えそうな雰囲気なんだが…。

綺羅星十字団バニシングエイジの部屋ではみんなで会議…って
あれ、新しい人たちがいる。 ダイ・タカシっていた??? 
ここで、ヘッドから、日死の巫女がわかった事が皆に伝えられる。
いよいよミズノに迫る危機が現実的になってきたなあ…

そんな怪しい雲行きと同じように、外は雨が降り出す。
いつものようにバスの上に乗っていたミズノは、バス停で、
タクト、ワコ、スガタ3人のやり取りを見て、タクトがワコの事を
好きな事を知ってしまう。って今まで気付いてなかったのか~
失恋のショックでそのままバスの上で泣きながら雨に打たれるミズノは
学校を休んだ。

家に帰ってきたマリノに、ミズノはいつまで巫女だという事を隠せるのかと
聞いてくる。

マリノ「大丈夫、ウソを突き通せば本当になる」
ミズノ「でもウソでつくられた世界は幻だよ?」
マリノ「大丈夫…消えない幻は現実」

何この意味深な会話。まるでマリノがウソで作られた幻みたいな
感じがしたんだけど。いよいよ、マリノがミズノの強い願望に
よって作り出された人のような?? そんな感じがしてきたよ

star0116_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

その時、家の玄関に母親が!! フジノはドアを叩きながら言う。

私よ?いるんでしょミズノ。お母さんよ?

(;゚д゚)ァ....マリノの名前言わないし… やっぱりマリノはフジノが
出て行った後に、ミズノが作りだしたものなのか??
ミズノとマリノは玄関を開けなかったが、マリノはミズノに母親に
会ってみない?と聞いてくる。その言葉を聞いたミズノは激しく
取り乱し、マリノの手をふりほどき、自室に戻ってしまう。
この時に、昔の記憶のシーンがまた出たんだけど、ミズノとマリノ
二人バージョンとミズノ1人バージョンの両方出てた…
その夜、マリノは1人家を出ていった… って戻ってくるかな???

よく朝、ミズノは母親が島にいる間自分は本土に逃げようと考え
フェリーに乗って島を離れようとする。しかし、くり返される悪夢の
ように、フェリーが島を出た所で、自室に戻ってしまう。何度やっても
どんな方法でも部屋に戻ってしまう。どうしようもなくなった
ミズノが1人、船着き場の駐車場で泣いていると、ワコが声をかける。
ワコは朝から島の空気がざわめいていた事でこの事を察知し、ここに
来たとミズノに言う。

ワコはミズノを自宅に連れ帰り、一緒に朝食をとる。
ミズノはワコも巫女である事を知る。ワコはミズノに「巫女は大きな力を
もっている事を忘れてはならない」と言い、ワコの祖母は今度何か
あったら、うちに相談にこいと言う。

1人、海岸で歌っていたミズノ…そこにイヴローニュが現れる。

島を出る方法を教えてあげましょうか?
日死の巫女さん…

star0116_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ぎゃーっ恐いっケイトの顔がなんか恐いぞ! イヴローニュだって
巫女なのに… 島を出る方法は封印を解く事って事でしょ?
いやーん、もうミズノの封印とかれちゃうかな…

というわけで、今回はこんな所でした。
めずらしく、戦闘なし。
マリノ、戻ってくるでしょうか… 鬱展開すぎる… 

バニシングエイジ、人増えてたよねえ。あそこらへんも次回あたりに
顔出しあるかな? 

ヘッドから銀河美少年が近々敗れるって聞いたから、スガタ
タクトをもっと鍛えようとしているよね…いい人だよスガタ。
そしてヘッドの正体がますますわからなくなってきた。

色々次回に持ち越しなので、次回を楽しみに待ちたいと思います。
ヘッドの言葉通り、そろそろ、タクトが負ける時が来るのか?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「銀河美少年」
第2話「綺羅星十字団の挑戦」
第3話「おとな銀行」
第4話「ワコの歌声」
第5話「マンドラゴラの花言葉」
第6話「王の柱」
第7話「遠い世界」
第8話「いつだって流星のように」
第9話「そんなミズノの初恋」
第10話「そしてマリノの初恋」
第11話「サイバディの私的活用術」
第12話「ガラス越しのキス」
第13話「恋する紅い剣」
第14話「アインゴットの眼」



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(63) 

nice! 11

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 63

トラックバックの受付は締め切りました