So-net無料ブログ作成
検索選択

夢喰いメリー 第3話 夢の向こうから レビュー キャプ [アニメ]

mary0121_top.jpg

絶対見つける。縁はあるハズだから…

メリーを助けたいと思った夢路はメリーを捜していた。そしてそんな
夢路を勇魚も応援。彼女が帰ってきたら、いっぱいドーナツ食べさせ
ようね… その頃…メリーは高い塔?の上に座り、お腹を空かせていた。

場所はかわって、なんか超汚いアパートの一室。
そこで体操着姿で缶コーヒーを飲む河浪千鶴の姿。
切れかけの電球を見て、電球替えなきゃと呟く千鶴。ン?黒目の
模様ば×から普通になった。どうやら、やっぱり、夢魔を体に
宿しているらしい。黒目の模様が×の時は夢魔状態で、普通の目の
時は自分自身。もちろん、自分に夢魔が宿っているのを知っていて
というか、どちらかというと主導権を持っているのは、夢魔じゃない
方に見えないでもない。 

大丈夫よ…その時が来れば何もかもが終わるんだから…

と呟く千鶴。なんだ、なんか恐いぞ…何が終わるんだ??

後は続きからどうぞ
 

メリーは公園である幼女と出会っていた。幼女の名前はみなと。
みなとは友達がいないという。メリーが友達くらい作ればいいじゃない?と
言うと、みなとは、友達のイチマちゃんから、新しい友達となんて
仲良くなれっこないと言われたと言って、友達は作れないと言う。
なんだなんだ、だれだ、イチマちゃんて… と、大体予想はつく。
そのイチマちゃん、みなとを狙っている夢魔ですな。

mary0121_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

夢路がメリーを探しに公園に来ると、みなととメリーが缶蹴りを
やっている場に出くわす。
再会キタ――(゚∀゚)――!!
その後、みなと、夢路、メリーの3人で缶蹴りを始める。
遊び終わった後、夢路は遊んでくれたお礼ということで、みなとの
夢を占う。すると、そこに現れたのは、あの時、夢路に
現れたものと一緒、悪夢以上の漆黒…つまり、みなとが夢魔に…
と、次ぎの瞬間、みなとは幻界と現界の狭間に取り込まれる。
案の定、みなとの言う、イチマとは夢魔の事で、みなとを
器として狙っていた。イチマはみなとに迫り、あなたの中に
入らせてと言ってくる。
そこにメリーが登場し、イチマちゃんは本性を現す。
みなとは自分にはとっくに友達が居た事に気付き、イチマを必要と
しなくなった所で、イチマは幻界に強制退去、その時、メリーも
一緒について行こうとするが、連れて行ってもらえず…
そういえば、なぜか、この幻界と現界の空間に夢路も来ていた。
どうやって来たんだ?

mary0121_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

現界に戻ったみなとは、近くで遊んでいる同年代の子達に声をかける。

夢路はメリーに、バクの事を語る。悪夢を喰って追っ払ってくれる
ヒーロー、バク。バクのように悪い夢を喰うメリー…

夢喰いメリー


だれが、夢魔に狙われているかわかる夢路は、メリーを手伝うと
言うが、メリーは「お断りよ」とその申し出を断る。って
なぜ断るww 素直じゃないなあ、メリー。

で、最後にエンギ・スリーピース登場
この段階では、まったく何者なのかとかなんにもわからない…

今回はこんな感じでした。
ちょっとテキトーになってしまいましたが、だいたいこんな所です。
イチマという夢魔がみなとを乗っ取ろうとしていたのを
メリーと夢路で救ったわけですが、それより、オリキャラの
河浪千鶴が気になってしまいました。あの人、夢魔の器になっている
けど本人承知済みで、しかも、寝ないようにコーヒー飲みまくっている
ようにも見えたんですけど、どうなんでしょうか。言っている事も
意味深だし、気になりますね・・・。
前回、夢魔のセリオを消されてしまったユミに関しては一切触れず。
みなとの声を日高里菜、イチマの声が井口裕香でした。なかなか
素敵なゲスト声優陣ですな!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 夢現
第2話 夢もキボーも


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(38) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 38

トラックバックの受付は締め切りました