So-net無料ブログ作成
検索選択

レベルE #04 From the DARKNESS レビュー キャプ [アニメ]

levelE0201_top.jpg

見てはいけないものを見てしまうのは大体「悪ガキ」と
相場が決まっている。彼らには秘密めいた場所を
嗅ぎつける能力があるからだ…

林間学校を抜け出した悪ガキ4人組、板倉、山田、東尾、野崎は
廃墟のような小屋で遊んでいる最中、誰かがやってきたのを察知し
慌てて隠れるが、そこで同級生が同じ学校のジャージを着た男に
体液を吸われた後、骨まで食べられてしまうというとんでもない
光景を目撃してしまう。

後日、同じ学年に犯人がいる事に恐怖を覚えた4人は、当日に
班から抜け出していた人間に目星をつけ、犯人を特定しようと
するが・・・・

後は続きからどうぞ
 

調査の結果、容疑者は3人に絞られた。幸い、全員他のクラスの
人間なので、この3人に注意して、これ以上の深入りは止めようと
いう事になったが、翌日、東尾が消えてしまう。もしかして
化け物に喰われたのでは?という恐怖がいよいよ迫ってきた事で
残った3人は、顔が広い奄悟さんという胡散臭い人物に相談する
事にする、すると、奄悟さんは仲介料2万円でつぶれかけた
精神クリニックを紹介してくる。受付の女に「受診コースは?」と
聞かれたら「Eコース」でお願いしますと答えろと言われる3人。

levelE0201_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

歌舞伎町みたいな所の雑居ビルにある、クリニックを訪れ、言われた
通りにすると、中に通され、医師に事を説明、すると、医師は
すでにわかりきっている忠告をしてくる。3人がもっと具体的な
対処法を求めると、医師は中学生が到底払えないような法外な値段を
言ってくる。その後、医師はちょっと口を滑らせて、3人が
見たのは地球外生物の密着型Ⅱタイプの宇宙人であるという事を
言ってくる。密着型は人間に化けて生活している為に、調査は
危険で、以前助手が首無死体で発見されたりしたらしく、その
値段は別に法外じゃない、それほど危険な仕事だという事がわかってくる。
それでも、そんなお金はないので、とりあえず帰る事になるが
なんと、その数日後、今度は板倉が姿を消してしまう。

いよいよ、追い詰められた残った二人は、こうなったらお金は
どうにか用意する事にし、調査を医師に依頼する事にする。

調査依頼日数は1週間、その間、少年達は安全の為に、医師に
よって匿われる事になるが、カンヅメ用の部屋に入った二人は
驚愕する、なんと、消えた東尾と板倉がそこに居たのだ。
早い話が、お互いバラバラに医師に依頼してしまった為に
こんな事になったと発覚w まあ、とにかく調査結果を待つ4人。
部屋には医師の研究している生物、あきらかに地球外生物みたいのが
うようよしていて、医師がそういうものに詳しい事がわかる。
そしてしばらくして、調査結果が出た。街頭アンケートを装った
指紋採取の結果、指紋が残らなかったのはA組の山本、つまり
彼が宇宙人だと判明。

山本の弟に接触し、催眠術をかけ、インタビューした結果、
彼らがコンウェル星というすでに消滅した星から逃げ出してきた
宇宙人であり、コンウェル星人は男が女を食べて子供を産む為に
女を食べる習性がある事、そしてたとえ地球人との間に
子供を作る事ができなくても、その食人衝動は抑えられない事が
判明する。本人達は、好きな女子を食べてしまいそうになるという
罪悪感にかなり葛藤しているらしく、苦しんでいるらしい・・・。
要するに、男である4人は襲われる心配はないという結果だった。

コンウェル星人山本は好きな女子を1人食べた後、家族ごと姿を消す。

自分達だって、他の動物を食べて生きている、山本に言える事
なんて、実際は何もない・・・ みたいな終わり方w

levelE0201_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

はい、これ全部、王子が作ったお話でございます。王子は
フィクションの世界から人類にメッセージを送り、異星人の存在を
アピールする為にこんな話をつくって、どっかのゲーム会社?に
企画を持ち込んだという…(原作では漫画を描いて、出版社に
持ち込んでいる) 結局この作戦は失敗し、他のアプローチを
考える王子とクラフト隊長達。作戦会議は雪隆のマンションの部屋
で行われていたw


夢オチみたいな話でしたが、私はけっこう好きです。
話の内容もけっこう面白いし、なんといっても、王子が考えた
話と思うだけでなんかニヤけてくるw クラフト隊長達も
相変わらず、王子に振り回されていて笑えるし、あと雪隆の
家に住んでいるのがいいね~ コンウェル星人は実在する宇宙人を
モデルにしているって王子言ってたけど、実際のコンウェル星も
爆発しちゃったのかしら?とかちょっと心配になった。
漫画ではクラフト隊長が「もうベタ塗りはしなくていいわけですな!!」
みたいな事言ってたけど、アニメではゲームだったんで、クラフト隊長は
「もうデバッグしなくていいんですね」とか言っていたw

アニソン+がレベルE特集で浪川大輔が王子のコスプレをしていたw
levelE0201_1.jpg

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 An alien on the planet
#02 Run after the man
#03 Risky Game!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(27) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

この記事のトラックバックURL: