So-net無料ブログ作成

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第5話 ミスターX 兄襲! レビュー キャプ [アニメ]

oniicha0208_top.jpg

今日も深夜にコンビニに熱写GUYを買いにいった修輔は無事本を
ゲットでき、ホクホクで家に帰宅しようとしていた。が、その時
謎の人物にぶつかり、熱写GUYがその人物がもっていた本を
入れ替わり、家に帰って、修輔が熱写GUYを見ようとすると
それはBL本だったw 一方、謎の人物の方もBL本かと思って
見たら、熱写GUYだった為に、怒りに震えていた…

翌日、熱写GUYが読めずに気を落としたままの修輔が学校に行くと
靴箱の中にラブレターみたいのが!初ラブレターか!?と
思って中身を見ると、なんと、それは修輔の熱写GUYと中身が
入れ替わった相手、ミスターXを名乗る謎の人物からの手紙だった。

後は続きからどうぞ
 

手紙の内容は、とにかく、脅迫口調で、熱写GUYとBL本を今夜同じ場所で
会って改めて交換するぞ的な内容、修輔はまだ読んでいない熱写GUYを
人質にとられているような状況なので半狂乱…その様子を見た
奈緒は「今日のお兄ちゃん、ちょっと変」とちょっとだけ心配。
まあ、相手の本がBL本ということで、ミスターXを名乗るも、相手が
高い確率で女だってわかるよねえw

修輔が半狂乱になって校内を走り回っていると、途中で女生徒と
ぶつかり、女生徒のパンツが黒ストッキング越しに丸見えになり
それを見た修輔は脳内に名前を付けて保存するw このシーン
修正が入って、パンツ一切見えません。修輔の股間にも修正が
入っていたんだけど、勃ってたのかしら?w ぶつかった相手は
同じクラスの委員長、二人はお互いに謝り、去っていく委員長に
向かって「素敵なパンチラをありがとうございます」と祈る修輔。
この委員長がミスターXなわけだな~!?

oniicha0208_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

修輔はミスターXの事をAGE探検隊に相談。なぜって、修輔
ミスターXの本の月刊PINKサファイアをビリビリに破いて
しまっているので、同じものをゲットしないと熱写GUYを取り戻す
事ができないのだw しかし、月刊PINKサファイアはコアな
BL本な為になかなか売っている本屋が特定できず、AGE探検隊は
早々に手を引いてしまう… 

元気がない修輔に声をかける委員長、委員長のパンチラ見たくて
わざと消しゴム落とす修輔…抜け目ないなw 

優しい言葉より優しいパンチラの方が
何十倍も元気が出るって…知ってますか?

と、思ったら、今度は背中にミスターXからの脅迫文がいつの間にか
貼ってあって、修輔がAGE探検隊に話した事までバレていた。
なんだかわからんが、ミスターXにかなりの勢いで監視されていると
わかった修輔は戦々恐々としていたが、そこにAGE探検隊の隊長
岸川君がやってきて、修輔に自分の秘蔵コレクション?のBL本を
「丸腰よりはマシだ」と言って進呈してくれた。ちょっなんで
岸川君、BL本なんて持ってるのww しかも、修輔と手が触れて
なんか二人ともBL的な雰囲気でワロタ。

そして、その夜…
夜中にミスターXに会う為にこっそり抜け出していく修輔を
奈緒が尾行。ミスターXに会う修輔を目撃するが、いつもの
エロ本交換会か?と思った奈緒は一安心…かと思ったら、同じように
修輔を監視していた暗視スコープをつけた彩葉が現れ、相手は
女だと見抜く。

そして、修輔はミスターXに本をビリビリに破いてしまった事を
謝り、岸川君がくれたBL本を代わりに…と渡そうとするが、
ミスターXは半狂乱になって熱写GUYを破りそうに…すると、
半狂乱になったミスターXの被っていたフードが取れてしまい
ミスターXが近藤繭佳委員長である事がわかってしまう。
繭佳は半ば脅迫まがいに、修輔が深夜徘徊して、素人投稿ハメ撮り
写真誌を買っている事を知ったら妹はどう思うか?とかなんか
また色々言ってくる。修輔は、奈緒は自分と違ってエロい物に
全然免疫がない、こんな青姦露出や調教を含む素人投稿ハメ撮り
写真誌を自分が読んでいると知ったら、奈緒がショックを受けて
BL本を読みあさる女になってしまうから、どうか許してくれと
土下座して許しを請う… ってーかさ、なんで、この繭佳とか
いう女にこんなに土下座してまで許しをこわなきゃいけないのだ?
と思ってたら、彩葉も同じ事言ってたw 奈緒は修輔の伝家の宝刀の
土下座を見て大喜び…ってやっぱ、奈緒は大物だよ…。

すると、繭佳は、だったらもう一つ選択肢をやると言い
「私のペットになって!!」
とまたわけのわからん事を言ってくる。
繭佳は修輔が自分のペット、つまり、繭佳のどんなお願いでも聞く
ようにすれば、許してくれると言い出す。

ペットと聞いて、エロい想像をした修輔は速攻ペットになることを
了承し、その直後から繭佳の言いなりで動くペットになった…
この事を彩葉が激怒しているのに、奈緒は修輔が面倒な事に
巻き込まれたと、楽しそうなのが、奈緒の器の大きさを…w

oniicha0208_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

翌朝、修輔を迎えに来る繭佳。奈緒は繭佳の手から修輔の首に
かかる幻の糸みたいのが見えてしまう…という事ですかね??あれ。
修輔がどんなペットとして扱われるかと思ったら、繭佳の
修輔の扱いは優しかった。お昼には手作り弁当をふるまい、
パンチラまで披露して、修輔、けっこう幸せw その様子を見た
彩葉はまた激怒するが、奈緒は修輔に新たに黒パンストフェチの
スキルがついたとホンホンする
どうでもいいが、マジでパンチラガードが鉄壁になってきたな?
全部動物マークで隠すつもりなのか!? このアニメから
たいしてありがたくもないパンチラとっちゃったらほんと
意味ないと思うんだけど。

その夜…夜中の2時に繭佳から呼び出され、出かける修輔。
ついにエロい指令がくるかと思ったら、BL本を買いにいかされる…
本を買い終わって、落ち込んでいる修輔に優しい繭佳…
あれ、なんかいい雰囲気?w で、その様子を暗視スコープで
彩葉が監視。 一方、奈緒は修輔の部屋からビリビリに破かれた
BL本を発見し、これが原因でミスターXに呼び出されてるんだと
納得。いやー、奈緒の観察眼半端ないッスなあ、だって、修輔が
BL本を買いに行かされている事まで見抜いた上に、修輔が
どんな顔をしてBL本を買っているのか見損ねた!と言う余裕。
奈緒、ほんと大物だよ…w

今回は以上です。
ミスターX=近藤繭佳ということで…これで奈緒も新たなライバルが
出てきて少しは焦ると思いきや、彩葉の時と同じようにドーンと
構えているっていうか、そんな兄もひっくるめて愛すっていうか
余裕の感じが、また激怒する彩葉と正反対で面白かった。
ほんと、奈緒の大物っぷりが凄いっすw 
繭佳ですけど、彩葉よりもやっかいな感じがしないでもない
なんといっても、修輔もけっこうまんざらじゃない様子っていうか…
最後なんか、けっこう雰囲気いい感じで、あれは、さすがに
奈緒も少しは焦ったほうがいいんじゃないかと思ってしまった。
次回もまだまだ繭佳の脅威が続きそうですけど、奈緒はそれに対して
どういう反応するのでしょうか。
あと、パンツガード、厳しすぎるよ!! 全然でなくなっちゃったじゃん!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 兄と妹のヨコシマな日常
第2話 ツインテール、兄妹を襲撃
第3話 ライバル出現! 兄妹大ピンチ!
第4話 妹が水着に着替えたら


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(34) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 34

トラックバックの受付は締め切りました