So-net無料ブログ作成

君に届け 2ND SEASON episode.7 「あきらめちまえよ」 レビュー キャプ [アニメ]

kimitodo0223_top.jpg

落ち込んでいるのは爽子だけではなかった。爽子と同じように
「ふられた」と思う風早・・龍はそんな風早を見て、すぐに何か
あったと気付き、「ぶっちゃけに行ったの?」と風早に聞く。
すると、風早は「うん、うられた」と言い、自分のいままで爽子に
してきた行為はみんな気を遣ってしてる事と思われていた、
自分との仲を誤解されたくないみたいだ・・・告白して念押して
みたけどダメだった…と寂しそうに言う。

でも…もう押さえてられなかったんだ

爽子への気持ちを押さえてられなかった風早…

なんか、思ってたよりきついなー
あんなに泣くほど困らせてるなんて、思ってなかったんだ

後は続きからどうぞ
 
はあああ…もう!風早が可哀相すぎる…
このやり取りを影で聞いていたくるみは怒り、爽子の所へ走る

くるみ、頼もしいw
kimitodo0223_1.jpg
行けーくるみ!爽子に一言いってやれ!

やっと校舎内に戻ってきた爽子を待っていたのはくるみだった。
「ライバル」のくるみに、自分が風早にふられたと報告する爽子。
しかし、くるみは、爽子なんかもうライバルじゃないと言い放つ。
爽子はなんで自分がライバルじゃなくなったのか理解できない
雰囲気で言う、「私がふられたから…!?」

くるみは言う。

闘ってないからでしょ
風早を傷つけるからでしょ!

くるみの言っている事が理解できない様子の爽子は、風早に好きな子が
いるのに世話かけ続けたから!?と、また勘違い発言。こんな爽子に
くるみは苛立ち、爽子の顔を掴んで言う…

kimitodo0223_2.jpg
まさに、千鶴が言っていた「鈍さに慣れるな!」と似たような事。
鈍感という言葉は、本当に今の爽子にぴったりすぎる。
爽子は何かに気付いてくれるのだろうか…

その後に、くるみが言った事もいいんだよねえ…
風早だけは爽子の事を可哀相だって思わなかった。
千鶴やあやねでさえ、一時期は可哀相だと思っていた爽子の事を。
くるみ~~~よく見てるよ。っていうか、的確するぎるw

あんた風早の何を見てんのよ!!

私と一緒だなんて思わないで!!

私はちゃんと伝えたもの…ふられたけど
…ちゃんと間違いなく伝えた! 

一緒にすんな!!


くるみの言っていた事が爽子に届くといいが・・まあ、届かなくても
爽子はこれで改めて色々考える事ができるだろう。

kimitodo0223_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

学校祭の準備が佳境に入り、夜になっても準備に追われる生徒達。
夜、風早の姿を学校で見かけたピンは風早に、爽子の事をふったんだろ?
と聞いてくる。すると、風早は風早で「ふられたんだよ!!」と
キレ気味で言ってくる。ピンのカンみたいのが案外鋭くて面白いシーンw
ピンは爽子も「ふられた」と言っていたのを思いだし、ある意味
風早がもう一度考えられるような事を言う。

おまえ「黒沼のことわかってねー」とかなんとか言ってたけど
基本、自分の事でいっぱいいっぱいだもんな!
いんじゃねーか?
んなもん あきらめちまえよ!!

ピン、いいわ~。彼、すごくでしゃばって、余計な事をしそうなキャラ
なのに、実際はそういう事しないし、ちゃんとした大人だ。

千鶴の家に集まって、学校祭の準備に追われる女子達、爽子は
千鶴とあやねに、放課後、彼女たちに色々言われた事が嬉しかったと
素直な気持ちを伝え、千鶴やあやねと仲良くなれた時、誰かから
好かれてるって思えたのが初めてだったと、勇気を出して言う。
ここのシーン、原作だと、ちょっと言葉が足らない感じで
今更好かれてるって思えたのか?と一瞬思ってしまうのだが、アニメでは
去年という時期を言及していたので、そこらへんの部分がフォロー
されていた!

千鶴は嬉しそうに、「うん、そこ忘れないどいて!」と
嬉しそうに言い、ご機嫌になる。
あやねはそんな千鶴の様子を「爽子の一言でごきげんだよ!」
喜ぶ。 一言で…言葉で… 爽子の頭にくるみが言っていた
言葉がよぎる。そして、爽子は、自分が風早に伝えてない事に
気付き始める。やっとかw 

翌日…相変わらず、くるみは爽子に会っても無視状態w そりゃ
そうだ、今、くるみ的には爽子の事を見損なってるんだから。
ケントは爽子に、自分が思った事を言おうとするが、あやね達に
阻止される。あやねや千鶴の様子から、ケントの中で風早が
爽子の事を実は好きという事が確定したのか、ケントは爽子に
いきなり謝ってくる。

kimitodo0223_3.jpg
オイッww

ケントの勘違いが治ったのは喜ばしい事かもしれんが、公衆の面前で
大声で言ってしまったので、周囲の人々がザワザワとなり、未だに
風早が自分の事を好きだなんて思ってない爽子は、周囲の誤解を
解こうと必死になり、「すきの意味がちがう!!」と激しく
否定してしまう。

そして、タイミング悪く、そこを登校してきた風早と龍が通り、
風早はなんとも言えない表情…無表情?もう、きっと色々ある
顔をする。そして、爽子に何も言わずに、そのまま去っていってしまう。
ケントが風早にも、自分が勘違いしていた事を言おうと、風早を
呼び止めようとするが、それはさすがに千鶴とあやねに阻止され
連れ去られるww

kimitodo0223_4.jpg
俺が言うのもなんだけどっていうのが笑えるww
しかし、かなり的確な指摘だよね。

何も言わずにその場を去っていく風早の背中を見て爽子は、このままだと
ずっと風早に声をかけられなかったりして、背中だけを見て終わるのかと
思う。「おはよう」という挨拶さえもできず…
自分がもう風早とコミュニケーションを取れないと思っていた時に
いつも話しかけてくれたり、待っていてくれたりした風早。

私…何もしていないんだな…

kimitodo0223_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

一方、あやね達に連れ去られたケントは、自分が余計な事
しちゃったかな~?とやっと色々気付いており、あやねにすごまれるw
すると、そこにくるみがドリンクを買いにやってきて、くるみが
色々爽子に言った事が発覚。あやねはくるみにつかみかかるが
くるみが言う事の方はかなり正論なので、千鶴はくるみに軍配を
上げるw このやりとりを聞いたケントはくるみが風早の事を
好きだった事に気付き、くるみの事も応援しようと、悪気は
ないんだが、それなら自分が爽子とつきあったらくるみ的によくね?と
言ってくる。が、くるみにひっぱたかれるw

余計な事しないで!

くるみは爽子と風早の邪魔をしたいなんてもう思ってない。
今のくるみは、自分がライバルとして認めた爽子が、何もしないで
ふられたと思っているという状況が気に食わないのだ。あの程度の
女に負けたなんて重い無くない、あんなに手応えのない女だと
思わなかったと…! いや、くるみ、ほんと、いい子だよ。

ここまで言われても、まだ首をつっこもうとするケント、
「貞子ちゃんの為に…」と言うケントに、あやねが釘を刺す。

自分の為だろ!?
俺はいい奴だって自己満足の為!
あんたが善意のつもりでやった事の為に、爽子が
どんだけ辛い思いをしたと思ってんのよ?

周りがなんかしたらこじれるの。
わかったでしょ? もうほっときな!

あやね… 言ってやった!! さすがのケントも、これを言われたら
超ションボリ。自分のやっていた事がマズかった事に気付くよね。


爽子は、自分が何も見ていなかった。
自分からは何もしていなかった…と 気付き…


今回はこんな感じでした。けっこう、アニメオリジナルな付け足し
部分があって、よかった。しかも、その部分がけっこう、原作
読んだ時に、足りないと感じていた部分だったので、ひじょーに
ナイスな感じです。 やっと、爽子が何かに気付き始めた・・って
例え、少し遠回しであれ、周りからあれだけ言われれば、いい加減
気付いてくれないとねw 千鶴とくるみから、鈍感と言われ、
龍からは言葉足らずと言われ… 中でも、一番はやっぱり、くるみに
言われた言葉じゃないでしょうか。くるみは自分の気持ちを
あんなにはっきり伝えたんだからね、何も伝えてない、爽子と
一緒にされてはそりゃ、むかつくよ。 

さてさてー次回が楽しみですね~~!


前回までのレビューは以下からどうぞ
episode.0「片思い」
episode.1 「バレンタイン」
episode.2 「2年生」
episode.3 「忘れて」
episode.4 「わかってない」
episode.5 「すきな人」
episode.6 「好意と迷惑」

1期全25話のレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」
episode.2 「席替え」
episode.3 「放課後」
episode.4 「噂」
episode.5 「決意」
episode.6 「友達」
episode.7 「土曜の夜」
episode.8 「自主練」
episode.9 「新しい友達」
episode.10 「協力」
episode.11 「とくべつ?」
episode.12 「恋愛感情」
episode.13 「恋」
episode.14「くるみ」
episode.15「ライバル」
episode.16「夜噺(総集編)」
episode.17「休日」
episode.18「千鶴の恋」
episode.19「夢」
episode.20「プレゼント」
episode.21「初雪」
episode.22「クリスマス」
episode.23「ふたり」
episode.24「誕生日」
episode.25「新年」

kimitodo0223_5.jpg


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(37) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

NO NAME

一番上の大きい画像にどうして主人公である爽子をあまり使わないんですか? 一期でも3回くらいしかなってないし…
by NO NAME (2011-02-25 12:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 37

トラックバックの受付は締め切りました