So-net無料ブログ作成

魔法少女まどか☆マギカ 第10話 もう誰にも頼らない レビュー キャプ [アニメ]

madoka0312_top.jpg

時間軸1
これがほむらのオリジナルな時間軸。彼女の原点
彼女は心臓の病気でずっと入院しており、まどか達の学校にやってきた。
今の時間軸のほむらとはほど遠い、おどおどした様子のメガネをかけた
少女…それがオリジナルほむらの印象。保健係のまどかはそんな、ほむらの
面倒を見てあげ、やさしく声をかける。
病み上がりで、勉強やスポーツで学校についていけないほむらは
徐々に落ち込み、帰り道、気付いたら魔女の空間に取り込まれていた。

madoka0312_1.jpg
魔女:Isadel

間一髪の所で…この音楽、そして砲撃の音は! マミさんだー!!
しかも、まどかも魔法少女だっ ほむらは二人によって魔女から助けて
もらい、その後、マミさんの家へ。 そこでまどかとマミさんが
魔法少女として魔女と戦っている事を知るほむら。この時間軸でも
マミさんはベテラン。まどかは先週契約したばかりという状態。
もちろん、マミさんもまどかも、魔法少女の真実を知らない。

後は続きからどうぞ
 
madoka0312_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

■ワルプルギスの夜の襲来
ほむらは魔法少女にはなってない状態でマミさんとまどかの戦いに
ついてきている。マミさんはすでに戦いに敗れ、残ったまどかが1人
ワルプルギスの夜と戦う事に。止めるほむらに、まどかはほむらと
友達になれた事が嬉しかったし、ほむらを魔女から助けた事が自慢だと
告げ、ワルプルギスの夜に挑み、どうやらワルプルギスには勝ったようだが
命を落とす。ほむらは哀しみ、そこをキュゥべえにつかれ魔法少女に。

■ほむらの願い
私は鹿目さんとの出会いをやり直したい。
彼女に守られる私じゃなくて
彼女を守る私になりたい!!

契約は成立だ。君の祈りはエントロピーを凌駕した。
さあ、解き放ってごらん、その新しい力を。

madoka0312_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

時間軸2
ほむらの願い通り、彼女は時間を遡り、再びまどかとの出会いを
やり直す。病院で目を覚ます所から始まるわけだが、ほむらの手の中には
ソウルジェムが握られていた。学校で自己紹介の後、すぐにまどかに
自分も魔法少女だという事を明かし、彼女達と一緒に戦う事にする
ほむら。しかし、ほむらの能力は時間操作だけなので、大した戦力に
ならない事が判明…w 

バテバテなほむら…
madoka0312_2.jpg
お尻の下にハンカチ敷いて座ってるのがカワエエ…!!

時間操作をしている間により効果的に攻撃をする為に、1人インターネットで
爆弾の作り方を学び、爆弾を作るほむら。涙ぐましいなあ…。

madoka0312_3.jpg
魔女:Patricia

空飛ぶ洗濯魔女wPatriciaと戦った時に、お手製の爆弾を使い
魔女にトドメを刺す役目を見事にこなしたほむら。そして、それを
自分の事のように喜ぶまどか。

■ワルプルギスの夜の襲来の後…
すでにマミさんの姿はなく、どうやらワルプルギスは倒したようだが
ほむらの目の前で死にかけている?まどか。彼女が絶叫すると、まどかの
ソウルジェムがグリーフシードになりそこから、黒い物が飛び出し魔女に
変化するのを目撃したほむら。 ここでほむらは魔法少女がやがて魔女に
なる存在だという事を知る。

madoka0312_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

時間軸3
時間は再び遡る。ほむらは再び病院で同じ時間に目覚め、キュゥべえと
契約する事の意味、みんながダマされているという事を知らせないと…と
さっそくみんなに言う。この時間軸では、さやか、まどか、マミさん
そしてほむらが4人で組んでいるようで、杏子は敵対する魔法少女
いう位置らしく、さやかはほむらの言う事を信じず、挙げ句に、本当は
ほむらが杏子と組んでいるんじゃないの?と疑いの目まで向けてくる。
さやかがほむらが使う爆弾が嫌だというので、ほむらは時間を止めて
暴力団の事務所みたいな所から、銃刀を盗み出し、自分の武器に。
またまた、涙ぐましい…

madoka0312_4.jpg
魔女:Oktavia von Seckendorff
言わずと知れたさやかが魔女化したもの。

この時間軸でも、さやかは多分同じ理由で魔女になったと推測される。
さやかを倒した後、杏子、まどか、マミさんはそれぞれ魔法少女の
真実に愕然とし、みな絶望する。その中でもマミさんの絶望は彼女を
暴走?させ、魔女になるなら、死ぬしかないと、まず杏子の
ソウルジェムを破壊、ほむらの動きを奪うとほむらも殺そうとする。
まどかはほむらを助ける為にマミのソウルジェムを破壊。
残されたのはまどかとほむらになる。

■ワルプルギスの夜の襲来の後…
ワルプルギスの夜は倒したが、二人のソウルジェムはもう真っ黒で
グリーフシードもない… このまま二人とも魔女になるのか…という時
まどかは隠し持っていたグリーフシードを使い、ほむらのソウルジェムを
浄化する。まどかはほむらに、時間を遡って、キュゥべえにダマされる
前に馬鹿な自分を助けてくれないか?と最期の願いを託す。

何度くり返す事になっても必ず貴方を守ってみせる!

ほむらがそうまどかに約束した時、限界がやってきたまどかは
自分のソウルジェムを破壊してくれとほむらに頼む。

madoka0312_m4.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

時間軸4
いつもの病院で目覚めたほむらは魔法で視力を回復させ、メガネを
外し、髪の毛を解く。すぐに行動を起こしたほむらは、まどかに
キュゥべえと契約を結ばせない為にキュゥべえを殺し、まどかに
警告を発する。

もう誰にも頼らない

ほむらは大量の武器を調達し、1人で孤独な戦いを魔女に挑み続ける。

madoka0312_5.jpg
魔女:Roberta

■ワルプルギスの夜
第一話のまどかの夢の内容に非常に酷似。多分同じ。
ほむらが1人でワルプルギスの夜と戦う姿を見ているまどかに
キュゥべえが「仕方ないよ。彼女1人では荷が重すぎた」と言う。
遠くから、まどかとキュゥべえの姿を見たほむらは絶叫する。

そいつの言葉に耳を貸しちゃ駄目ー!!

ほむらの言葉は届かず(心に届くとかじゃなくて、ほんとに
聞こえていないw)まどかはキュゥべえと契約をしてしまう。
魔法少女になったまどかは、ワルプルギスの夜を一撃で倒し
そして魔女になってしまった。 って、なんか時間軸1から比べて
まどかの力がどんどん増しているように感じる。なぜだろう。

まどかはバベルの塔のような巨大な魔女に変貌。
madoka0312_6.jpg
Kriemhild
Gretchen
(まどかの魔女名)

キュゥべえは「今のまどかなら、おそらく10日かそこいらで
この星を壊滅させてしまうんじゃないかな」と言い、それでも、もう
キュゥべえ的にはエネルギー回収ノルマはおおむね達成してるので
どうでもいいやーみたいな…w 

おいっっ
madoka0312_7.jpg
ドイヒーww

魔女化したまどかと戦わずに去っていくほむらに「戦わないのかい?」
と聞いてくるキュゥべえ。

いいえ、私の戦場はここじゃない

ほむらの言葉を聞いたキュゥべえは、ここでほむらが他の時間軸から
やってきた事に気付く。

madoka0312_m5.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

時間軸5
これが今の時間軸なのかな?第一話でキュゥべえがほむらに追いかけられ
まどかに助けられるシーン… と、思って第一話見かえしたが若干
違うんだよね。まあ、とにかく、こんな調子でほむらが何度も何度も
1人でくり返しているという…。

くり返す…
私は何度でも繰り返す…
同じ時間を何度も巡り、たった一つの出口を探す
貴方を絶望の運命から救い出す道を。

まどか…たた1人の私の友人…

あなたの為なら私は永遠の迷路に閉じ込められてもかまわない

エンディングにOPがキタ――(゚∀゚)――!!
madoka0312_8.jpg
しかも、この絵に杏子とほむらの姿も!


今回はこんな感じでした。
ほむらの涙ぐましい努力が… 今回は時間軸5つ分だけ
語られてましたけど、もしかしたら、もっとくり返しているの
かもしれないと思った。時間軸5が今の時間軸に近い感じだが若干
違うし… 
ワルプルギスの夜が凄すぎるのはわかったが、元々はワルプルギス
だって魔法少女なわけですよね、じゃあ誰だったんだろう?
なんにせよ、まどかよりは若干弱いくらいの魔法少女だったと?
にしても、今回の話見ちゃうと、なんか救いがないような感じですなあ。
果たして、ほむらはたった一つの出口を見つける事ができる
んでしょうか… うむむ! 
まどかの魔法少女姿を本編中にこんな形で見る事になるとはねえ…。

キュゥべえに一泡吹かせてやりたいですなあ…

予告イラストは ムラ黒江
Twitpicの方に1152×648サイズをアップしておきました
http://twitpic.com/4b2hx4

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 夢の中で会った、ような…
第2話 それはとても嬉しいなって
第3話 もう何も恐くない
第4話 奇跡も、魔法も、あるんだよ
第5話 後悔なんて、あるわけない
第6話 こんなの絶対おかしいよ
第7話 本当の気持ちと向き合えますか?
第8話 あたしって、ほんとバカ
第9話 そんなの、あたしが許さない



nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(53) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

naka-G

第10話はゾクゾクっときましたねぇ。
ほむほむ、、、最初はあんな内気な感じだったんだ。。。
そしてまどかはあんなに元気な感じw

今の時間軸では最強の魔法少女になると言われている
まどかですが、最初の方の時間軸ではそうでもないような。。。
一個前だとかなりの強さだったみたいですが。

第10話を観てやっと序盤にほむらがQBを追っていた理由がわかりましたね。
ヤバイ第1話から観直したくなってきましたw

しかし、次回予告のまどかのセリフ・・・
ほむほむかわいそう。。。

by naka-G (2011-03-22 02:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 53

トラックバックの受付は締め切りました