So-net無料ブログ作成
検索選択

電波女と青春男 七章 誰かさんの思い出になる日 レビュー  [アニメ]

denpa0527_top.jpg

5月20日…
前川さんのバイト先にコーラを分け与えてくれるストーカー誕生!?
って、なんかスポーツドリンクのボトルのコーラわざわざ詰めて?w
5本も裏口に置いてあった。

毒は入っていません、普通のコーラです。
俺は炭酸飲めないので差し上げます

と丁寧なメッセージ付き。
店長よりよく働く小牧さんに言うと、後で飲むから冷蔵庫に
入れといてと言う。 ええっ 不気味じゃない?さすがに毒は
入ってないと思うけど…。まあ、それはおいといて、実は前川さんには
犯人候補が頭に浮かんでいた。最近近所でペットボトルロケット
よく打ち上げられている… そのロケットを打ち上げている人が?
平日の昼間からペットボトルロケットを打ち上げる人に多少の興味も
あり、翌日の放課後、現場を見にいってみる事にする前川さん。

後は続きからどうぞ





ヌヌ? あれ、今日、なんか絵が変な感じ。
特に、アバンの一部と、前川さんと真が学食で食事しているシーンが
なんかちょっと変だった。後は問題なかったが。気のせいかしらん。
多分、Blu-rayになったら、修正してくるだろうなというレベル。

翌日、学食で真と一緒に昼食をとる前川さん。
前川さんは、今日、ロケットの打ち上げ現場に真を一緒に連れて
行こうかな?と一瞬思うが、骨折中の真はどうみても頼れる感じでは
なく…結局何も言わないまま昼食は終了。そういえば、前川さんは
いつまでも真の事を転校生と呼んでいるが、そろそろ時間の経過で
「元転校生」となりつつあるので、去り際に試しに名字で
呼んでみる事にする。

それじゃ、わ君

ワロタw 名前間違えてるし。 
結果、やっぱり「転校生」のままでいくことにする前川さん。


ペットボトルロケットが飛んでるのを見て、何の為に打ち上げ
てるんですかね?と前川さんが言うと、小牧さんは、宇宙を目指して
いるんじゃないかな?と言う。
「垂直に飛ぶものって、結局みんな宇宙を目指してるだけだと思う」

denpa0527_m1.jpg

前川さんはロケットの打ち上げ現場へ向かう。
広いところで打ち上げなければならないロケット、近くには
農林系の廃校があり、そこのグラウンドが現場だった。
飛ばしていたおじさんに声をかけると…って、あれ、このおじさん
モチモチ先生のストーカーじゃないか。牛のタグを耳につけている。
何者なんだ? おじさんは、前川さんのファンだからコーラを
置いたとか言うけど、なんかウソくさい。
ロケットおじさんは、本物のロケットを打ち上げる事はできないから
代わりにペットボトルロケットを打ち上げているという。

宇宙はいいよなぁ。深海も夢がまだまだ埋まってていいけどさ

宇宙好きの変な人っていうポイントからか、前川さんはロケット
おじさんがこの町で生まれた人だと納得する。それは同時に、
おじさんが悪い人ではないという安心感みたいのを前川さんに
与え、自然の笑みがこぼれる。

おじさんは前川さんに、ペットボトルロケットを作製して欲しいと
言ってくる。なんか突然だが、なんと、ロケット一体につき5000円
くれるという。ええっっ随分出すね~。いいバイトになりそうじゃないか。
おじさんは、たくさん作って欲しいが、一つ作ったら、その度に
ここに届けて欲しいと言ってくる。
ちょっと悩む前川さん…
危険を載せた天秤の傾きを操作するには、反対側に実利を載せるのが
一番手っ取り早い。「分かりました。ロケット作り、やらせて下さい」

掛け持ちの、夜のアルバイトだ。
誰かが困ったときには前川さんなのだ。


ここからは前回の続き…
藤和家に、残された真、流子さん、エリオ
ぎこちないというか、なんかおかしな雰囲気。これは三角関係なのか?w
弾まない会話、真はお茶を入れて戻ってくると
「粗茶ですが」
とエリオの前に湯飲みを置く。すると、今度はエリオがその湯飲みを
流子さんの前に置く。
「お茶ですが」
そして、今度は流子さんがその湯飲みを真の前へ置く。
「他茶ですが」

「粗茶ですが」「お茶ですが」「他茶ですが」
「粗茶ですが」「お茶ですが」「他茶ですが」
「粗茶ですが」「お茶ですが」「他茶ですが」

その後3回も繰り返していたww 真もすぐに、他の湯飲みを
出せばよかったのに。


前川さんが戻ってきたー!!
この空気の中、前川さんの帰還はありがたかっただろうなw
さすが、困ったときの前川さんだ

白衣姿+だて眼鏡で戻ってきた前川さんはみんなで
ペットボトルロケットを作ろうと材料を持ってきたのだ。
なんでも、エリオと真に、作らせて欲しいとモチモチ先生に言われたそうな。
道具は女々の部屋に用意されているそうで…って女々はこれを
計画していたのか?? なんかよくわからんが、前川さんと二人で
真が女々の部屋に道具を取りに行く。真は、自分やエリオがこの
ロケット作りに、何の関係があるのか知りたがるが、前川さんは
何もはっきりとは答えない。なんなんだろうね?

前川さんと一緒にペットボトルロケット制作に入る。
まー、エリオの手つきが… おぼつかない~~w 
それでも、なんとか、3人ともロケットの制作を完了させる。
ロケットは明日飛ばすという事だった。午前十一時に、最寄りの
砂浜へ集合との女々さんからのお達しと、前川さんは言う。
どこまでモチモチ先生の計画なんだ?w 
だいいち、最寄りの砂浜って? まあ、例の砂浜なんだろうけどw

ロケット制作が終わって、夕食作り…
相談の結果、みんなで思い思いの料理を作る事になった。
ペットボトルロケットを作ったエリオを誉めて頭を撫でていると
料理中の流子さんが怖い。エリオに触ろうとすると、包丁が
くいっと上に上がるw しばらくして、流子さんと前川さんの
料理が終わったので、今度は真とエリオの番。
そして出来上がった料理は、前川さんが親子丼、流子さんが作ったのは
鶏肉抜きの親子丼。前川さんの親子丼は美味だったが、流子さんが
作った玉子丼は…なんとパイナップルが入っており、真は顔を
青くさせて食べる。結局、全部真が食べきる…青い顔で。
因みに…真が作ったのは目玉焼き丼、エリオが作ったのはハム丼。

食事終了

9時…前川さんはまだ帰らないの?と流子が聞くと、まだ帰らないと
言う前川さん。すると、エリオが…

え…ああ、じゃあ泊まっていく?
外、暗いし。危ないし、宇宙人、とか…

宇宙人w

そんなわけで、前川さんと流子さんは泊まっていく事になった。
家に着替えを取りに帰ると言う流子さんにエリオは服を貸してくれる
と言う。流子さんはエリオの事、あんまり好きじゃないようだけど
エリオは全然気にしてなさそうだよね。そういう次元じゃないっていうかw

外で涼んでいると、流子さんがやってくる。
前川さんはのぼせてしまって、エリオが横でパタパタ…。
なんかお風呂騒動があったそうで、エリオは服のままお風呂に
入ってくるは前川さんは湯船に一分つかっただけでゆでだこに
なったらしい、流子さんはバスタオル一枚で二人をお風呂から
引きずり出して、真の所にやってきた。って、どうして2頭身?w
コンテの平川さんは毎度おさわがせしますを意識したエロい絵を
描いたとおっしゃってたのでその後にSDになったと?
ということは、Blu-rayではまったく違ったものが出てきそうですな~。

denpa0527_1.jpg
わざわざこれに差し替えなければならないほどのシーンだったと? (;゚д゚)ゴクリ…

これは青春ポイント期待できるんじゃ?w

流子さんは、明日が誕生日なのだという。
一日早いおめでとう、乾杯をオレンジジュースで。
真は流子さんにこの前の話の続き…をする。
この前の話というのは、流子からエリオと一緒にいるのはやめた方が
いいと言われた話…。

真は、もしエリオが昔のクラスメイトに絡まれているのを見かけたら
エリオに味方すると言う。そして、そこに流子さんがもしいたら
真の背中を蹴飛ばして仲間と思われないようにしてくれればいいと言う真。
「孤立しても、何とかそれなりに楽しくやってくから。」
孤立してもエリオの味方だと言う真。 よく言った!

流子さんは言う。
「あたしはそういうとき、藤和さんの味方にはなんないよ」
まあ、そうだろうねえ。
「でもにわ君の味方にはなると思う」
そう言って、振り返った、流子さん… カワエエ!
でも、エリオの味方にはならなか~ やっぱ恋敵だから?
流子さんには、エリオと仲良くしてもらいたいよね。
流子さんが去った後、真は呟く…

4ポイント、かな?

ええっ随分高得点じゃないかっw


denpa0527_m2.jpg


翌日… エリオとの因縁の海に到着すると、そこには
ロケットおじさんが準備をして待っていた。 エリオがーエリオがー
またあの超かわいいツインテール!
denpa0527_2.jpg

おじさんの青春ポイントに手を貸すのもまた一興・・・というわけで
ロケットの打ち上げの準備を始める真達!

一方…女々は田村商店の前でなにやら険しい顔を…?

青春ポイントを見てみよう!
denpa0527_3.jpg
何か…今回、超プラスじゃないか!
マイナスは会話が弾まなかった所だけ。
あとは全部高得点のプラス。女の子の手料理3ptかw
バスタオル一枚の流子と前川さんを目撃に点数書いてないけど
なんで点数つけないんだ? これは文句なしの4ptあたりじゃ?
人の青春を手助けがけっこう高得点なのねw


今回はこんな感じでした
ロケットおじさんが色々と謎ですけど、女々とはいったい
どういう関係なんでしょうかね? ただのストーカーじゃなさそうだしw
だいいち、なんで、耳に変なタグつけてるんだろうか? そんなのは
どうでもいいポイントっぽいけどねw 
真がエリオの味方をするとはっきり言ったのはよかった、しかも
孤立しても構わないと言った所がいいよね。流子さんがどういう
反応するかと思ったら、エリオの味方はしないが、真の味方は
するという。やっぱり、流子さんはイイ子、流子さんと前川さんは
そんな事で真の友達を止めたりはしないよね。
ラストの女々はなんで田村商店の前であんな表情を?

色々と謎のまま次回へ続く… 楽しみですね~

前回までのレビューは以下からどうぞ
一章 宇宙人の都会
二章 失踪する思春期のレヴェリー
三章 地を這う少女の不思議な刹那
四章 右腕骨折全治一箇月
五章 サンクスギビングの憂鬱
六章 リュウ『コ』さんの、なんちゅーか、もやーっと



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(33) 

nice! 2

コメント 1

深夜アニメマニア

8話はどうしましたか?
by 深夜アニメマニア (2011-06-06 06:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33

この記事のトラックバックURL: