So-net無料ブログ作成
検索選択

青の祓魔師 第9話 おもひで レビュー [アニメ]

aoex0612_top.jpg

候補生認定試験に備え行われた強化合宿で訓練生達を
突然襲った悪魔達は、しえみや、みんなの力でなんとか
倒し、危機を脱したが、そこに現れたのは悪魔を使って
燐達を襲わせた張本人のネイガウスだった。雪男と一緒に
現れたネイガウスに燐が詰め寄ろうとすると、突然、メフィストが
現れ、これがなんと候補生認定試験であった事を明かす。
すべては仕組んだ事だったので、色々な所に講師達が審査員として
配置されており、塾生達を細かく審査していたのだった。
えええっ これまたずいぶん、命に関わるような厳しい試験だったよねえ。

これから先生達の報告書を読んで合否の決定は明日。
まさかの抜き打ち試験に唖然とする生徒達だった…

後は続きからどうぞ

 
 

試験結果がどうなるか不安な生徒達。
雪男が試験前に散々チームワークについて念を押していた事を
指摘する出雲。つまり候補生に求められる素質は
実戦下での協調性
これはみんなちゃんとできていたよね?最後はみんなで
力を合わせて戦っていたのは間違いない。

aoex0612_1.jpg
アレ…この2人は…?w

目を覚ましたしえみに、みんなは感謝。だって、あの場でしえみが
木で屍を防いでくれなかったら、もっと大変な事になっていた。
みんなに感謝されて、しえみは照れくさそうに喜ぶ。よかったねえ…。
燐が一人でどうやって屍を倒したか、みんな不思議がるが、剣で
グサっと…とテキトーに誤魔化す燐。そりゃ、屍一体で、みんなで
力を合わせてやっとだったのに、燐が一人で屍倒したとなると
不思議がられてしまうよねえ…。

燐は謎がられると…
aoex0612_2.jpg
ワロタww ミステリアスと言いたかったのね…


雪男は、襲撃役を務めたネイガウスに、その行動が明らかに試験の
域を逸脱していた事を指摘する。やはり、あれはかなり危険な
事だったようだ、すべてはネイガウスの独断? 試験そのものも
破綻しかねないと雪男は言い、その上、燐の炎を生徒の前で露見
させる所だった…と疑問を呈す。すると、ネイガウスは自分の
行動はメフィストの命によるもので殺す気でやれと言われていたと
明かす。 雪男が燐の炎のブレーキ役として選ばれたのなら
ネイガウスがアクセル役…すべては燐の能力をより正確に
把握する為だとかなんとか… ええ~っでもなんか腑に落ちないぞ。
雪男が燐の能力を侮らない方がいいと警告すると、ネイガウスは
「本当に殺すわけじゃない 安心するといい」と言ってその場を
去る。なんか怪しいネイガウス。

aoex0612_m1.jpg

しえみが一人、店番をしていると、雪男がやってくる。
雪男はしえみの今後の進路について話しにきたのだが、初めて
しえみに出会った頃の思い出話をする… そんな中、小さい頃から
燐が、自分にはできない事をして、雪男を助けてくれてきた事を
思い出す雪男… 

でも、人はいつまでも子供のままではいられない
これからしえみが塾を続けていくのには覚悟が必要。
手騎士の素養があるしえみが候補生になれば命に関わる事も
でてくる、今後の進路は女将さんと話しあって、明日の結果
発表までにはっきりと決めるようにと雪男は言う。

雪男はふと、ネイガウスの事を思い出す。
本当に殺すわけじゃない…
そう言っていたが、何か嫌な予感がし、すぐに寮に戻る。

雪男はあらかじめ、寝ている燐を別室に移し、燐の部屋で待っていると
ネイガウスが燐を殺しにやってきた。ネイガウスは屍を召喚
しながら屋上へ逃走、その屍は次々と雪男に襲いかかり、最後には
最上級の屍番犬を召喚したネイガウスによって雪男がピンチに…!
すると、そこに降魔剣を抜いた状態の燐が駆けつけ、屍に
斬りかかる。ネイガウスは聖水を燐にふりかけるが、その間に
雪男が魔法円を壊し、屍を消す。

ここでネイガウスがなぜ燐を狙うかが判明…
なんと、ネイガウスは16年前の青い夜の生き残りで、その時に
僅かの間サタンに身体を乗っ取られ、片目を失い、そして
ネイガウスを救おうと近付いた家族も失った。
だから、ネイガウスは悪魔を憎んでいる、悪魔の名がつくものは
全て、そんな彼にとって、サタンの息子などもってのほか…
ネイガウスは燐に襲いかかり、燐はそれを受け入れる。

負傷した燐は血を流しながら、自分はこういうのは慣れているから
何度でも相手をしてやるが、他の関係ない人間を巻き込むなと
懇願する。さすがのネイガウスもここは一旦引き下がり、
自分のような奴は他にもいると燐に言ってその場を去る。
そうなんだよねえ、青い夜や、悪魔絡みで不幸になっている人は多い。
塾生の中にもそういう理由で悪魔やサタンを憎悪している者達がいる。
勝呂君とか…もし、燐がサタンの息子だって知ったら…?

ネイガウスが去った後、燐の傷はもう治りかけていた。
そこにしえみが駆けつけて、燐の傷の手当てをする。燐の傷の
手当てをしながら、しえみは自分の進路を決断する。

燐!私決めた! 決めたの…!

しえみは燐の傷を治しながら、みんなを守る為に祓魔師になる
決意をしたんだね・・・いい子だよぉ・・・ しえみに決断させた
燐を見て、雪男は「兄さんはいつも僕にできない事をしてしまう」
と心の中で思い、「やっぱり兄さんには敵わないな…」と呟く。

aoex0612_m2.jpg

試験結果…


無事全員 候補生(エクスワイア)昇格!!


昇格を祝して、メフィストが候補生全員をもんじゃに連れていってくれる。
みんながもんじゃを食べている間、店の外で雪男と話すメフィスト。
ネイガウスの件を謝罪するメフィストは今後、このような事が
ないようにすると約束?するがなんか怪しいな~ 
雪男が店の中に入ると、メフィストはアマイモンに電話を入れ
正十字学園に呼びよせる。ええっ アマイモン呼んでどうするのよ…?

父上と兄上が夢中になっている奥村燐とはどれほどの
ものだろうな? と言うアマイモン。父上がサタンで
兄上がメフィスト、アマイモンが弟?で、燐は…? 前
メフィストが燐と弟呼ばわりしていたけど…ここらへんて
みな兄弟なのか?


今回はこんな感じでした。
ネイガウスは危険でしたねえ… 雪男が気付かなかったら
殺されていたって? あ、でも、あれくらいじゃ燐は死なないか。
ネイガウスみたいに悪魔に並々ならぬ憎しみを抱いている人って
沢山いると思うんですよねえ、しかも、サタンとかいって、その
親玉… 燐がその息子だっていう事実がわかると、こうなるという
一例がネイガウス…そう思うと、燐の今後は前途多難ですよね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 悪魔は人の心に棲む
第2話 虚無界の門(ゲヘナゲート)
第3話 兄と弟
第4話 天空(アマハラ)の庭
第5話 祟り寺の子
第6話 まぼろしの料理人
第7話 友千鳥
第8話 此処に病める者あり


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(29) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 29

この記事のトラックバックURL: