So-net無料ブログ作成

黒子のバスケ 第5Q お前のバスケ  レビュー  [アニメ]

kuroko0509_top.jpg

接戦を制して海常に勝った誠凛。
海常、あんなに自信満々だったのに負けた!
勝負はわからないもんだねえ…
黄瀬は呆然と立ちつくす…

負けたんスか?

生まれて初めて負けた事に黄瀬は涙…
観戦してた人達が黄瀬が泣いてるのをちょっとバカに
してるような感じな事言ってたけど、黄瀬にしてみたら
本当に生まれて初めて負けたわけだからねえ、そりゃ泣くよね。
笠松キャプテンはそんな黄瀬を蹴り倒して、「今まで負けた事が
ない方がナメてるんだ、シバくぞ!そのスッカスカの辞書に
ちゃんと"リベンジ"って単語追加しとけ!」と言う。
スッカスカの辞書ってw まあ、でも、今まで、黄瀬の
辞書には敗北という言葉はなかったんだろうねえ…。

後は続きからどうぞ




試合後、リコ監督の血色のいい事ったら…w
kuroko0509_1.jpg
輝いてる!

それに比べて…
kuroko0509_2.jpg
海常の監督…w そりゃそうだ、あんな態度だったし
負けてばつが悪いだろう。しかし、笠松キャプテンの
爽やかな笑顔が素晴らしい! 

黄瀬はこの場にはおらず…
どこに居たかというと、別場所で緑間と話していた。
kuroko0509_3.jpg
緑間真太郎キタ━(゚∀゚)━! 圧倒的
秀徳高校バスケ部 SG 195cm 79kg

緑間さん、試合に間に合ったのか。
試合を「サルでもできるダンクの応酬」と言っていたから
最後の方だけ見てたのかな?
キセキの世代ナンバーワンシューターである緑間さんだが
ちょっと占いに傾倒しすぎている模様で、特に、おは朝
というテレビ番組の占いを信じているw 

黒子と話さなくていいの?と黄瀬が訊くと、緑間はB型の自分と
A型の黒子では相性が最悪だから話さなくていいと言う。
緑間は黒子のスタイルを認めており、むしろ尊敬までしているのだが
そんな黒子が誠凛という無名の新設校に行った事が人事を
尽くしていないと気に入らないらしい。
なんと、秀徳高校と誠凛は地区予選であたるとな!!
緑間は秀徳が誠凛に負けるという運命は有り得ないから黄瀬の
リベンジは諦めた方がいいと言ってくる。 凄い自信だねえ。

kuroko0509_4.jpg
高尾が遅れてやってきた…w
途中、渋滞でつかまってしまったので、緑間は
高尾を置いて一人で行ってしまったらしい…


黒子達は、とりあえず黒子のケガを病院で診てもらい
"異常なし!"という結果。よかったね。頭のケガはちゃんと診て
もらう事にこしたことはない。

みんなで帰る途中、どっかで食べていこうという話になるが
みんなお金を持っていなかった。仕方がないので帰ろうとと
トボトボと歩き出した時、リコの目に、通り過ぎたトラックの
宣伝が留まる。 ステーキ無料

kuroko0509_5.jpg
超嬉しそうな顔してるww カワエエ!

リコはみんなを"ステーキ無料"店に連れて行く…
無料といっても4kgのステーキを30分以内に完食したらという
条件付き。失敗したら全額自腹1万円 
って、4kgステーキとか、無理だろうw 

もちろん黒子が一番最初にギブ
kuroko0509_6.jpg
(ノ∀`)アチャー

黒子以外もみんな、死力を尽くしたが、たいらげるのは無理だった…
本当の戦いはここにあったのか?
お金ないのに、どうすんのよ!?と思ったら、神降臨
なんと、火神がみんなの分もたいらげてくれた。凄いな…。

kuroko0509_m1.jpg

黒子が一足早く店を出ると、外で黄瀬が待っていた。
黒子は店を出た時、誰にも気付かれなかったw
「ちょっと話さねぇスか」
と、別場所に移って黄瀬と話す黒子。
黄瀬が緑間に会ったことを話すと黒子は緑間の事は苦手と言う。
緑間の左手は半端ないと黄瀬は言う、かに座がいい日は特に…って
占いを信じてるから、かに座がいいっていう日になると、自己暗示
みたいなのがかかって余計凄くなるのかねw

黄瀬が黒子に訊きたかったのは、全中の決勝が終わった途端
なぜ黒子が姿を消したのかだった。
黒子が帝光の方針に疑問を感じたのは確かに決勝戦が原因。
その時、黒子は確かに何かが欠落していると思った。
スポーツは勝ってなんぼ、それより大切な事なんかあるのか?と
いう黄瀬の問いに、黒子もついこの前までそう思っていたので
何がいけないのかまだハッキリ分からないという。

ただ…ボクはあの頃、バスケが嫌いだった

そんな黒子が火神に出会い、火神が純粋にバスケを好きな姿を
目の当たりにして、凄いと思ったという。
黄瀬はそんな黒子は理解できないが一つだけ言えるという。
黒子と火神はいつか決別する…
なんですと!? 黄瀬は今回試合をして、火神がキセキの世代と
同じオンリーワンの才能を秘めている事がわかったという。
今はまだ未完成な火神だが、いつか必ずキセキの世代と同格に
成長してチームから浮いた存在になる。その時、火神は変わらずにいられるか?
そんな疑問を黒子に投げかける黄瀬。
何、これはフラグなのか。そんな展開になっちゃうのか?

と、ここで、火神参上。火神は二人の話を聞いていた…
隣にある公共なバスケットボールコートではガラの悪そうな輩が
そこで遊んでいた学生達を追い払ってコートを使おうと、学生達に
バスケ勝負を挑み、汚い手をつかったりして酷い事をしていた。
いつの間に消えた黒子は、ガラの悪い輩達にいきなり意見をしており
成り行きでガラの悪い輩5人と黒子・火神・黄瀬の3人とでバスケ
勝負になった。(ノ∀`)アチャー、ガラの悪い5人組… 速攻瞬殺w
ここのシーン、何が嬉しいって、ちょっとの間だけど、黒子、火神
黄瀬の三人が同じチームで一緒にプレイした事だよね。
黄瀬もそれが嬉しかったようで、別れぎわに実に爽やかな笑顔を
残して去っていった。 

kuroko0509_7.jpg
いい笑顔だっ!
火神の事を「火神っち」と呼んでた黄瀬。
黄瀬は認めた人には「っち」をつけるという。よかったねw

kuroko0509_m2.jpg


黄瀬が去った後、"決別"の事について、火神は言う。

一人じゃ無理だって言ったのはおめーだろ。
だったらいらねー心配すんな… それに
いつも光(主役)と共にある
それがおまえ(黒子)のバスケだろ


今の所、火神と黒子は大丈夫だね^^ 
火神を眩しそうに見る黒子がよかった。まさに光を見る影という感じか。
アニメだと、そこらへんがかなり強調されていてよかったわ。

チームに合流した二人、黒子は勝手にフラついていた事で
リコから逆エビの刑を食らっていた…w


今回はこんな感じでした。
ステーキがガンでかでワロタ。4kgとかどんだけw 
でも、火神がみんなが食べられなかった分、全部食べてくれたんだよね?
火神は何キロ食べたんだ… 10kg以上は食べてそうだが、いくら
体が大きくてもそんなに食べられるものなのか。何が驚きって、そんなに
食べた後でも、軽やかにバスケしてたって事ですよ。凄すぎる。
黄瀬は最後に黒子とプレイできてよかったね、最後の爽やかな
笑顔よかったわー。
黒子と火神が将来的に決別する時が来るって言ってたけど、あれは
フラグなのかもしれないねえ… とはいっても、黒子のバスケが
そんな段階に至るまで続いていないような気がしないでもない…w

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1Q 黒子はボクです
第2Q 本気です
第3Q 勝てねェぐらいがちょうどいい
第4Q 逆襲よろしく!


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました