So-net無料ブログ作成

新作アニメ 中二病でも恋がしたい! Epidsode 1 邂逅の…邪王真眼 レビュー [アニメ]

chuni1004_top.jpg

富樫勇太は中学時代、自らをダークフレイムマスターと名乗り
決め台詞は「闇の炎に抱かれて消えろ!!」という完全な
中二病だったが、高校入学を機に中二病を封印した。

勇太が書いたDark Flame Masterの説明…
14才で自分の力に覚醒し旅に出る。途中で闇の竜の
力を狙う組織や過去の敵の生まれかわりとやむをえず
戦う事になる運命を背負った宿命…

ワロタww 

自分で描いた当時の設定資料を見ると恥ずかしくて
悶絶してしまう勇太。確かに恥ずかしいわw
中二病グッズはすべてまとめてダンボールに入れて
捨てるつもりらしく、ベランダに出していると、空から
少女が降りてきた。厳密に言えば、マンションの上の
階からロープが降りてきてそれを伝って少女が降りて
きたわけだが…


後は続きからどうぞ

 


上から降りてきた少女はゴスロリ風な出で立ち。

chuni1004_1.jpg
少女の足を思わず受け止める勇太
このが可愛すぎ!! 
受け止めたくなる気持ちもわかる。

chuni1004_2.jpg
カワエエ… 
足、もきゅもきゅしたい

「見た?」
「あ、いや…」
「見てみる?」

(;゚д゚)ゴクリ…見てみる?ってパンツですか?
んなわけはないが、少女は勇太の答えは聞かずに
そのままロープを伝って下に降りていった。
空の月をバックにゴスロリ風少女が現れて桜吹雪
ぶわーっとか、なんという出会い! 


オープニング…
目が回るような映像だった。3Dテレビで見たら
3Dで見えそうな…w どの映像も可愛すぎて、もっと
じっくり見ていたいので、録画したものをスロー再生
して見ましたよ!!



「なあ、樟葉、どんな感じ?」

と自分の事を妹・樟葉に訊く勇太。
普通に見えると言われると喜ぶ。
今日は、高校生活初日なので、脱・中二病をした身と
しては普通に見える事が何よりも嬉しいのだ。

ベランダにおいてある勇太の中二病グッズに気付く樟葉。
一際目立つ大きな剣は、勇太がお年玉をつぎ込んで購入
した逸品らしい。捨てちゃうのもったいないじゃん。

買ったときにこれで世界は俺のものだー!とか
言ってなかったっけ?  

そんな事言ってたのか…w
樟葉ちゃんカワエエな… ハッ もう一人妹がいるぅう
ママンもお美しい感じ…!!


最寄り駅で電車を待っているといきなり美少女との
出会い。 「あの制服、俺と同じ学校じゃね?」
心躍らす勇太だが、もう1人、同じ制服の少女が
現れる… 昨晩の謎の少女!!

少女が停車した電車のドアに手をかざすとドアが
ブワーっと開く。まあ、停車した電車のドアが開くのは
あたりまえ、ドアが開くタイミングで手をかざした
だけなんだが…w しかし、それは、まるで彼女が
ドアを開けたように勇太には多分見えており
「開いた!!」と驚く勇太。

どや!
chuni1004_3.jpg
ドヤ顔可愛すぎだろ!

あっけにとられた勇太は電車を一本乗り過ごす。
学校に到着して、教室を見ると、中学時代の知り合いは
一人もいない。あえて、中学の時の知り合いが一切いないような
高校を選んだという。教室に入る前に、誰もいない場所で
「最初が肝心だぞ!」と自分に言い聞かせる勇太。
中学時代の勇太は重度の中二病だった為に、恥ずかしさ
マックスの自己紹介をした歴史がある。

富樫勇太…
この腕の包帯はわけあって外せない…
黒炎竜が暴れ出してしまうのでな…
chuni1004_4.jpg
は、恥ずかしいw
福山潤にこういう事言わせたら天下一品w

勇太が描いた黒炎竜の設定出たけど
"一億度の炎をはく"って書いてあった。
一億度ってどんなもんなのw ちなみにゼットンの火球は
一兆度、太陽の表面温度は約6000度、太陽の中心部は約1600万度。

とにかく、その自己紹介のお陰でクラスでぼっちに
なった勇太はそのことを思い出すと胸が痛い。
過去に囚われるな、もうここにあの時の俺を
知っている奴はいない!! と気持ちを新たに勇太は叫ぶ

我が名はダークフレイムマスター!
闇の炎に抱かれて死ね!!

生涯封印!!

と、中二病を改めて封印した勇太だが、その叫びを
あの少女が聞いていたのを彼はまだ知らない。

教室に行くと、さっそく、後ろの席の一色誠と友達に
なる勇太。普通な感じ感無量! 誠は、クラスの女子の
レベルが高いと女子ウォッチング…
た、確かに、みんなカワイイ、ほんと、京アニ作品は
モブキャラもみんなカワユスな~。

クラスには朝、ホームで出会った美少女も!
丹生谷森夏 誠の見立てだとクラス一の美少女らしい
chuni1004_5.jpg
カワイイ!
「これって運命の赤い糸?」と勇太は心を躍らす…が
次ぎの瞬間、あの少女が話しかけてきた。

やっと巡り会えたというのか…
うっ 目が、目が共鳴している!!
貴方を見つける為に幾星霜の時を経てここに来た

(゚Д゚)!! 誠君は「なんか告ってるぞ!うらやましい!」
と言うが、勇太はこれが何だか知っていた。これは告白じゃない。
これは…ちゅ…中二病だぁああ! このときの勇太の表情が
笑えたんだけどw ちゅ…って言ってる口の形とか。

少女は目が痛いとうずくまった。
chuni1004_6.jpg
かわええええっ 本当に目が痛いらしいので
クラス全員に促されて、勇太が彼女を保健室へ連れて行く。

chuni1004_m1.jpg

保健室に連れて行くと、少女は自分と勇太が悠久の
過去に出会っていて共鳴したとかなんとか言ってくる。

貴方を見た瞬間、その因果をこの邪王真眼が教えてくれた

その後も中二病的な事を言いまくる少女。
しかも、勇太がダークフレイムマスターのシャウトを
していたのを目撃していた事も発覚し、その事を絶対に
誰にも言うなと少女に念を押すが…。

「いいか、その事は絶対誰にも言うんじゃないぞ!!」
「心得ている。不可視境界線上の歪みの法則と事象の
 構造変化については」
「違う!俺の過去の事だ。ダークフレイムマスターも
 闇の炎の使い手も!」
「なぜ? かっこいいのに」
「かっこよくない!! いいか、言っておくぞ。
 俺はそういうのは全て卒業すると決めたの!!
 綺麗さっぱり、完璧に!!」
「ほんとに?」
「ああ」
「じゃあ、ついにレベル8の魔導士に!?」

かみ合わない会話ww
色々と否定しまくる勇太に、少女は自分の邪王真眼
見せると言ってくる。

ビカーっ ま、まさか本物の…
chuni1004_7.jpg

な、わけがない。正体はカラーコンタクトレンズだった…
目が痛くなったのもカラコンのせいじゃないのかい。
ちゃんと目に合ったカラコンをしているのかとか心配だわ。
勇太は少女に目薬をさしてあげた後、自分はそういうのは
もう卒業したから一切関わるなと言ってみるが少女は…

「しかし、私の目を見た。これで貴方とは契約完了。
 闇の霊魂を共有する魂のソウルメイツ…」

「魂多いな…」

確かに多いw 


入学式…
新入生代表は丹生谷森夏ちゃんだった。森夏ちゃんトップ
入学という事かい。カワイイだけじゃなく、頭もいいのか!

今日の学校は終了、誠に誘われてクラスメイトとご飯でも
食べて帰るはずだった勇太だが、あの少女・小鳥遊六花が
お財布を落としてしまった為に、同じアパートの上階に
住む彼女を家に送る事になってしまった。お財布落として
ちょっとションボリしてる六花ちゃん、かわええええええ!!
あと、髪の毛のアホ毛が触覚のようにピンピン動くよぉお!!


ホームで電車を待っている間に話すと、六花ちゃんは
お姉ちゃんと二人暮らし。お姉ちゃんというのは実は
不可視境界線上の魔術師の一人で敵、覚醒すると手が
つけられず邪王真眼をもってしても怖いらしい。要するに
六花ちゃんのお姉ちゃん、怖いのねw

「負けるな六花、ここにあり!」

六花ちゃんは勇太の新しい技を考えたと言って
それを駅のホームで披露。
ジャッジメントルシファー!!!
(゚Д゚)…

どう?
chuni1004_8.jpg
ドヤ顔ww アホ毛も動いたよ!

六花ちゃん、ローラーシューズ履いてるしw
ローラーシューズ履いてると、敵の攻撃を受けた時に
攻撃を華麗にかわした後「あばらが二、三本といったところか」
と格好良く決められるという事だった。なるほど…って、いや
全然なるほどじゃない。しかし、六花ちゃんカワイイから
何言ってもかわいいよ~。

六花ちゃん、ジュース一本買うのも超中二病発動で
買うし。かわええ…しかも、当たり出すしw

chuni1004_m2.jpg

家に帰ると、六花の所に届けにきた彼女の荷物が全部
勇太の家に届いていた。家に誰もいなかったので、勇太の
家が預かった形に… 六花ちゃん、越してきたばかりな
わけだが、荷物が多い、もしや、これはほとんどが
中二病グッズでは…?と勇太が訊くと、本当にそんな感じだった。
彼女にかかれば傘もグングニルシュバルツシルトになるw

うんしょうんしょと、荷物を自分の家にまで運ぶ六花ちゃんの
姿を見て、勇太は手伝ってくれる。六花ちゃんのお姉ちゃんの
帰りは遅いらしく、家には誰もいないので、六花も勇太の家で
一緒に夜ご飯。なんか、微笑ましいなあ~ もし、六花ちゃん
みたいなカワイイ子がご近所さんだったら、毎日でも、うちで
ご飯食べていってもらいたいよ…

勇太の一番下の妹・夢葉
chuni1004_9.jpg
なんてかわいい幼女なんだよ!!


樟葉が持ち出した勇太の魔剣をゴミなんだから…とまた
ベランダに戻そうとすると、六花が、捨てないで欲しい…
ションボリしながら言ってくる。六花がションボリしている
様子を見て、勇太は、捨てるのを止める…というか、
何個もあるダンボールを再び部屋の中に。さすがに捨てるのは
もったいないのでオークションにでも出して売るよと
勇太は言ったが、それでも、捨てなかった事が六花にとっては
嬉しいらしく、嬉しそう。 

「中に入ろうぜ。いつまでもこんな所にいたら風邪ひくぞ」
「うん!」

そうは言ったものの、今年の春の雨は少し暖かかった



初回はこんな感じでした。
六花ちゃん…か、カワエエエエエエエ!!!!!
最初に、勇太の手のひらに着地した時から、あまりの
可愛さに悶絶しまくりました。あの着地した時の足の
感じとか、ただ事ではない可愛さ! 
とにかくどの表情も可愛すぎで、一度見た後に、録画
したものを止めながら見てしまうレベルでございますよ。
こんなカワイイ子なら中二病全開でも全然オッケーでしょう。
というか、もう、中二病的な発言の全てがカワイイ。
ションボリな表情も可愛かったなぁ… 
勇太は六花を嫌がってますけど、なんだかんだで
優しいですよね。節々に彼の優しさが出ていて、それが
暖かかったな~。もう、六花と一緒に中二病またやれば
いいじゃんという感じですが、そうもいかないのかなw
カワイイといえば、同じクラスの森夏ちゃんも気になり
ますね~オープニングのチア姿がみくるちゃんみたいに
可愛かったよ。彼女がこの先、どう絡んでくるのかも
楽しみだわ…。
六花ちゃんの可愛さだけでもかなり、楽しいのに、その上
話も面白いじゃないですか。1話にしてかなり引き込まれ
ました。もちろん、映像はどこをとっても素晴らしいし。
内田真礼ちゃんの声もよかったですね。もえもえずきゅーん~

次回も、六花ちゃんを堪能できると思うと、楽しみで
しょうがないです。

スタッフ
原作:虎虎「中二病でも恋がしたい!」(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石原立也
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:池田和美
キャラクター原案:逢坂望美
美術監督:篠原睦雄
色彩設定:竹田明代
撮影監督:山本倫
設定:高橋博行
編集:重村建吾
音響監督:鶴岡陽太
音楽:虹音
企画プロデューサー:八田英明
プロデューサー:大橋永晴、中村伸一、斎藤滋
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:中二病でも製作委員会(京都アニメーション、
ポニーキャニオン、ランティス、TBS)

オープニングテーマ
「Sparkling Daydream」歌:ZAQ
エンディングテーマ
「INSIDE IDENTITY」
歌:Black Raison d'être(小鳥遊六花、丹生谷森夏、
五月七日くみん、凸守早苗)

キャスト
富樫勇太(CV:福山潤)
小鳥遊六花(CV:内田真礼)
丹生谷森夏(CV:赤崎千夏)
一色誠(CV:保志総一朗)
富樫樟葉(CV:福原香織)
富樫夢葉(CV:設楽麻美)
九十九七瀬(CV:井上喜久子)
五月七日くみん(CV:浅倉杏美)
凸守早苗(CV:上坂すみれ)
ナレーター(大塚芳忠)


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(64) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 64

トラックバックの受付は締め切りました