So-net無料ブログ作成

中二病でも恋がしたい! Episode III 異端なる双尾娘(ツインテール) レビュー [アニメ]

chuni1018_top.jpg

高校が始まって約1ヶ月…
みんなクラスに馴染んでいい感じになってきた頃
六花ちゃんは確実に中二病の暗黒面へと足を踏み入れていた

おおお…! 六花ちゃんのお弁当、すごく色鮮やかで
綺麗なお弁当! しかも美味しそうだ。 あと、けっこう
ボリューミィな感じでもあるな~。
六花ちゃんはクラスメイトにお弁当の事で声をかけられる…

「小鳥遊さん、いつもお弁当、大きいねえ!」
「戦いには十分な補給が必要。魔力が弱まると生命の危機」

出たw 確かに、姉上とか、あと妄想上であんな戦いを
繰り広げていたら、大きな補給は必要だよね。
そんな様子を見ていて、勇太はかつての自分を思い出す…
ウィダーインゼリーみたいなのを飲みながらブツブツと
呟くかつての勇太。
「戦いの中にいる以上、食事は迅速に取らねばならないのでな…」

は、恥ずかしい…w

後は続きからどうぞ

 

六花に声をかける勇太

「すごい弁当だな」
「戦いの中にいる以上、食事は確実に取らねばならない…」

「同じ事言うな!」 ←勇太心の声 

ちょっっ かつての勇太とほぼ同じ事言ってるよw
中二病脳の合致っぷり、半端ねぇ!

chuni1018_1.jpg

なんとお弁当はお姉ちゃんが作ってくれたという!
そういえば、お姉ちゃんの武器はおたまだし、聖調理人だしw
十花は正体を隠す為に、現実世界では調理師として
活動していると六花は言う。なるほど、お姉ちゃん
ほんとにそういう系の職業なのか。

赤い果実は魔力を低下させる…

そう言って、トマトをよけて勇太にあげる六花。
六花ちゃん、トマト嫌いかw 
「特にこの緑のエレエレの所なんて最悪」
エレエレ?w 要するにトマトの種の部分なんだが
その種の事を魔獣の卵だと言う六花ちゃん。

トマトの汁はご飯部分にちょっと浸食していた。
六花ちゃんは、浸食エリアを取り除き、勇太の方を
チラリと見る。 カワエエエ!! 食べてもらいたいんだね。
勇太は六花の気持ちを察して「しょうがねえ、食べてやるよ」と。
勇太、優しいのう…!

で、六花ちゃんに食べさせてもらうみたいな形に
なったわけだが、六花ちゃんの箸を口に含んだ後に
ちょっと、ドキドキする勇太。

しかも…

クラスメイト達に思いっきり目撃される
chuni1018_2.jpg
歓声と拍手を浴びたw

仲良く見えるもんねえ。実際に仲が良いし。
微笑ましくて、私も拍手してしまいましたよ



部活説明会…誠は女子にモテたいが故に軽音楽部に入るらしいが
勇太はまだどこに入るか決めていない。説明会中に六花から
手紙が飛んでくる。

終わったらランデブーポイント
枯れ葉の墓標へ。  六花

なんのこっちゃw どっかに来てもらいたいらしいが
枯れ葉の墓標とはどこぞや? 


この学校に我々の拠点を作ろうと思う!
ランデブーポイントである枯れ葉の墓標へ勇太が行くと、
六花ちゃんは、自分達で部活を設立しようと提案してくる。
「ペペロビアバニステ」
「はあ?」
「失礼、平行世界の言葉を使ってしまった」
ここらへんの会話、一切意味なしw
六花ちゃんは部の名前も既に決定していた
極東魔術結社
うん、いかにもな名前だw

半ば強引な形で極東魔術結社の部員に、いや部長に
されそうな勇太。なんだかんだで、部員集めにまで
ちゃんと付き合ってくれている。優しいなー。

というわけで中庭でさっそく部員募集…

部員募集 極東魔術結社 一列にならぶように。

と書かれた紙をぶら下げて部員を待つが…
誰一人として寄りつかない。そりゃそうだ。
chuni1018_4.jpg

「やはり、境界線管理局の魔術師共が妨害工作を
 行っていると考えるべきか!!」
chuni1018_3.jpg
いや…違うと思う…w

いざ、人が足を止めると、勇太の後ろに隠れて
「勇太に任せる…」と人見知りな六花ちゃん。その上
やっと勧誘を始めたと思ったら、いけない宗教の勧誘みたいな
事を言い出す始末。 そんなわけで人は集まらない…
気付くと、真横にくみん先輩も勧誘ブースを出していた。
何っ、昼寝部…!? くみん先輩も六花並みの部を設立
しようとしてるな。去年も作ろうとしたが、なぜか人が
集まらないというくみん先輩。そりゃ集まらんよ。

合体…
chuni1018_5.jpg
極東魔術昼寝結社になった
なんかTARI TARIの合唱時々バドミントン部思い出したわ



チアの格好をした森夏ちゃんを見かけた勇太は、吸い寄せされる
ように様子を見に体育館へ。暫く、誠と一緒に森夏を鑑賞して
いたが、気付けば…
chuni1018_6.jpg
六花ちゃんも居たw

どうやら、チアのトス技で飛びたかったらしいが、いざと
なると、怖がってなかなか出来ない。意を決してやっと
飛んだら、その後、半べそという… 可愛すぎるぜ六花ちゃん。


舞台では演劇部がエチュード(即興劇)の練習をしており
その想像性豊かな様子に六花ちゃんは釘付け、急遽、参加
することになった。

シュバルツゼクスプロトタイプMkⅡ~~!!
chuni1018_7.jpg
出たww


夕方頃…
結局、極東魔術昼寝結社には部員は集まらず…orz
六花ちゃんは「やむを得ない…あれを呼ぶことになるとは」
と言って、誰かに電話をする。

「私だ。枢機卿が動き出した。ヴァチカンの魔術結社の
 命令により、状況がうんたらかんたら…すぐ接触を」
chuni1018_8.jpg
勇太「今、うんたらかんたらって言ったよな!?はっきりと!」

うんたらかんたら…w 中二病でも面倒くさい時があるのだ(;´Д`)

六花ちゃんの携帯のデコカワイイねえ。

chuni1018_m1.jpg

翌日…
森夏に告白される夢を見ていた勇太が目覚めると謎の
ツインテール少女に顔をムニムニされていた。

邪王真眼の使い手・小鳥遊六花の第一のサーヴァント!
ミョルニルハンマーの使い手、凸守早苗(でこもりさなえ)
ここに推参!!!!
chuni1018_9.jpg
なんかもう1人中二病キタ――(゚∀゚)――!!
ミョ…??ミュルニルハンマー?? なんじゃそれw

その後、ミュルニルトルネードなる技も繰り出していたが
それは、自分の髪の毛を自身に巻き付けて動けなくなると
いう謎の技だった。

凸守は中等部の3年生…
六花「凸守とは2年前程前エレクトリカルオーシャンで共鳴し
   前世から私のサーヴァントである事が判明した」
勇太「要はネットで知り合ったってことだな」

エレクトリカルオーシャン=インターネットか…w

凸守にも極東魔術昼寝結社に入ってもらうという六花ちゃん。
いいんじゃないの~ っていうか、サーヴァントなんだから
入らないと。 あれ、中等部の子も入ってオッケーなのかな?
これで、4人集まった? 部設立には5人必要ということで
残りの一人はきめらだという…

勇太「認められるわけないだろ!!」


その日の放課後…
きめらを連れて、九十九先生に部設立の交渉。やはり
きめらは部員としては認められなかったが、六花ちゃんは
霊体がそこにいるから、それを部員にするとか自分の中に
もう1人の人格がいるから、それを部員に…とか言い出す。
しかし、九十九先生が案外策士で、やんわりと、六花ちゃんの
もう1人の人格であるキャサリンを追い詰めていく…

「What do you think of Rikka?」
「もう…一度…」
「What do you think of Rikka?」
「お… Yes…」
「ん?」
「日本語でオーケー……」
「It's easy for you to talk in English, right ?」
「目が~目が~っぐああ… ハッ 居なくなった!」

というわけで、キャサリンは部員としては認められなかったw

しかし、九十九先生は優しかった。なんと、今は使われてない
旧校舎?みたな所の一室の掃除をしたら、同好会として
認めてもらえる事になった!!


掃除を開始すると、六花ちゃんと凸守は中二病戦争を開始。

爆ぜろリアル!弾けろシナプス!
バニッシュメント・ディス・ワールド!

キタ――(゚∀゚)――!!

「ルナティックミュルニルクラッシャー」
「ジャッジメントルシファー!」

等の大技の応酬。妄想ワールドではド派手な戦いが
繰り広げられている! 前回の十花との戦いの時も
凄かったが、今回も戦闘シーンすごいぞ!!

妄想ワールドではこんな派手な戦いだが…
chuni1018_10.jpg

実際は…

地味っ
chuni1018_11.jpg

勇太「お前ら、いい加減にしろっ」

結局、掃除は夜までかかった。致し方ないw
とにかく、掃除が終わったので、九十九先生は
同好会として推薦してくれる事に! 部室は掃除を
した部屋を使って良いという!! 先生優しいなあ~

chuni1018_m2.jpg

帰り…みんなで校門の前で話していると、勇太はまだ
極東魔術昼寝結社に入るとは言ってないとか言い出す。
いや、もう、君、確実に入ってるから… 六花ちゃんが
すごく残念そうな顔をしているのと見て、勇太は
「なんでそこまで俺にこだわる?」と心の中で思う。
そりゃ、もちろん、勇太の事が好きだからじゃないの。

すると、凸守が怪しい本を取り出し…
「マビノギオン七色の写本によれば"闇の炎の使い手は
邪王真眼の想いに従う"と出ています」
chuni1018_13.jpg
なにその本w マビノギオン七色だと?

その本は凸守がネットで見つけた魔術師
モリサマーの書いたものだという。

なんだモリサマーって…  ん?

この世界のあらゆる事象について書いてあるデス!

あ、怪しいw

そんな4人の様子を影から、丹生谷森夏がなぜか
見ていた。どうした、森夏ちゃん、何か思う所がありそうな
表情をしていたが…


そして後日…
誠君は軽音部に入ったようで、エレキギターを勇太に見せる。
勇太が極東魔術昼寝結社の一員であることはすでに誠も
知っている様子。すると、そこに森夏ちゃんが、やってくる。

「私、富樫君の同好会入ろうかと思って!
 今、入部届出してきた!」
chuni1018_14.jpg
(゚Д゚)ハァ?
森夏ちゃんが極東魔術昼寝結社に!?

その上なんと、森夏ちゃんが入部するにあたって、部の
名前が、 "極東魔術昼寝結社の夏"に変更。
ワロタww

勇太「嘘…だろ!?」

ホントだ!!


今回はこんな感じでした
新キャラ…凸守早苗!! カワイイじゃないの。
なんと、中学3年生で超現役の中二病! 
しゃべり方もなんかいい、デスっていう言い方が
デスじゃなくてDeathみたいな。 あと、名前が
珍しいよね、凸守なんて、今まで生きていて聞いたことない
名字だよ。まあ、くみんの名字も聞いたことなかったが…。
凸守のでこと、彼女のおでこがなんとなくシンクロしてる
というか、おでこが印象的だよね、とにかく、可愛かった。
極東魔術昼寝結社の夏、同好会設立できてよかったね~
森夏ちゃんが入って5人、部活に昇格するには
あと一人ってところ? っていうか、森夏ちゃん、なんで
突然、極東魔術昼寝結社に入ったんだろうか、ただ
単純に勇太の事が好きとかそういう理由じゃなさそうだよね。
校門の前の4人をジッと見てる森夏ちゃんの顔はやけに
真面目な感じだった、何か思うところがありそう!?
そういえば、凸守が出してきた、マビノギオン七色の写本
とかいう本、凄かったな、あの本を読む時の凸守の
メガネとかもよかったw

前回までのレビューは以下からどうぞ
Epidsode 1 邂逅の…邪王真眼
Episode II 旋律の…聖調理人(プリーステス)

chuni1018_15.jpg

中二病でも恋がしたい!Lite 第4話 肉じゃが作るよ!
見ました。
ワロタわ… あの香辛料とかじゃ肉じゃがは…w
っていうか、六花ちゃん、お肉屋さんのオバサンの事を
「女主人」って呼んでた所が一番笑ったわ。
夢葉がかわえええええええ 目をキラキラさせてる
シーンとか、幼女最強だなって思いましたよ。
ギアラは確かに、何か強そうな感じだよね。謎の珍獣
ギアラの肉みたいな? 実際は牛の部位の一つだが…
あと、エストラゴンも、それが何だかわからない中二病の
人が聞いたら、ちょっとかっこよく聞こえるかもねw
ドラゴン系の何かみたいな感じで。実際はただの
ハーブだが…。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(67) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 67

トラックバックの受付は締め切りました