So-net無料ブログ作成
検索選択

IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第4話 ミステリアス・レイディ レビュー [アニメ]

IS1025_top.jpg

セールスレディに成りすました巻紙礼子は一夏の白式の
強奪を目論むとんでもない輩だった! アラクネというISに
換装した巻紙は一夏に襲いかかる。

ロッカールームで一夏と巻紙がISで大バトル、その様子は
モニターを通して千冬と山田先生も把握。千冬は一般生徒に
避難指示とかを出す…って、一夏、けっこうピンチなんだけど
千冬は助けに来てくれないのか?w

専用機持ちの一夏ガールズにも出撃命令が下り、全員ISに換装。
シャル、ラウラ、箒は一夏の援護に向かうが…

 
 


一夏は特訓の成果が出て、いい感じ? かと思ったら、すぐに
劣勢に…。 巻紙はアラクネから放たれた糸みたいなので一夏を
拘束し、怪しい装置を一夏に装着、白式を一夏から奪おうとする。

ここで衝撃の事実が!

教えてやるよ。第二回モンドグロッソでお前を拉致したのは
我々ファントム・タスクだ!!

巻紙さん、よく喋るわ…w
なんと、巻紙達の組織、ファントム・タスクが一夏を拉致した
輩だった。巻紙は冥土のみやげに教えてやろうと思ったんだろう…
つまり、一夏は絶体絶命のピンチ。すると、そこに更識楯無が現れる!!
会長が助けに来てくれたおおおおお!



一方、上空で謎のISの襲撃に備えていた鈴音とセシリアの前には
謎の襲撃者がISを操縦して現れる。セシリアは襲撃者のISを見て
驚愕。なぜなら、そのISはサイレント・ゼフィルスという
ブルー・ティアーズの後継機?のようなISでブルー・ティアーズの
ようにBT兵器が搭載されたISだったから。しかも、さすが
後継機だけあって、ブルー・ティアーズより性能よさげ…
IS1025_1.jpg
ビットが6つも!?


更識楯無は現れた途端に刺されたかと思ったら、それは彼女の
IS・ミステリアス・レイディによって作られたものだった。
IS1025_2.jpg
楯無のIS、カッコイイ!
これも、アーマードガールズプロジェクトから発売してもらいたい

アラクネの糸に縛られた楯無…
IS1025_3.jpg
オッパイの部分が(・∀・)イイネ!!


IS1025_m1.jpg


しかも、楯無、かなり強かった!!
楯無の攻撃により、思うように動けなくなったアラクネは
その場から逃走し外へ。一夏がすぐに後を追う。すると、そこには
サイレント・ゼフィルスが待ち構えており、巻紙に
「迎えにきたわ。オータム」と回線で告げる。巻紙さん、
オータムっていう人なのね。


逃げようとするオータムを箒、ラウラ、シャルが取り囲み、
一夏がサイレント・ゼフィルスに応戦する。しかし、一夏のISは
エネルギー切れ寸前でまともに戦う事ができず、オータムとエムは
スコールの指令を受け、その場から逃走。逃げていく時、オータムは
アラクネの核?みたいなのを取り出してから、アラクネから離脱して
アラクネを自爆させ、一夏達がやられそうになるが、楯無の水の
ヴェールによってバリアが張られて、みんな無事…


一夏は…
IS1025_4.jpg
楯無とはこの体勢になる事が多いような気がする!!

楯無「で、お姉さんのオッパイの感想は?」
一夏「えっ…その… 柔らかいです…けど」
楯無「一夏君… エッチ…」

なんだこの会話ww
一夏、ちゃんと答えててワロタw


更識楯無の役目が判明!
ファントム・タスクの活動や白式が狙われている事を把握していた
千冬達が更識楯無に一夏の護衛と特訓をお願いしていたのだった。
山田先生に、本当は千冬自身が一夏の護衛をしたかったんじゃないの?
と突っ込まれた千冬は…
「バカを言うな…」
IS1025_5.jpg
赤面!


逃走したオータムとエムはアジトで喧嘩!?
なんかこの二人仲悪い。オータムは「お前の助けなんかいらなかった」と
激怒し、エムに掴みかかる。エムって、千冬にすごく似てるな…
なんとうか、千冬を少し幼くした感じ? スコールもついにその姿を
現す。って、スコールさん、美しいお姉さんじゃん~
IS1025_6.jpg

スコールに「美しい顔が台無しよ」となだめられた時の
オータムの表情が凄く嬉しそうだった。オータム、まさかのガチレズか。


エムと千冬に何か関連があるかと思ったら、エムは自室に
戻ると、「やっと会える…」と呟きながら、ロケットに入った
千冬の写真を見てた!! いったいどういう事だってばよ…。


IS1025_m2.jpg


その頃…
楯無が一夏に自分の役割を説明。とりあえず襲撃をやり過ごしたので
これで楯無の任務が一段落かと思ったら、あの劇の王冠を楯無が
ゲットしていた…w 

「おやすみ、一夏くん。これからもヨロシクね」



今回はこんな感じ。
楯無はもう、エンディングで一緒に走ればいいと思うよ!
というくらい、楯無無双だった。他のガールズの影が薄くなっちゃってるぅうう。
でも、楯無無双なのは、とりあえず今回までなのかな?
次回からはまた新しい展開になるのか?
エムは千冬のいったいなんなんだろうか…顔が似てるよねえ…
千冬はエムの事を知っているのかな?
千冬も山田先生も状況を把握していたし、色々情報は
掴んでいそうだったけど、果たしてエムの事を知っているのかな。
予告見た感じだと、エムは一夏の前に現れていたな。
一夏はエムを見て、千冬に似てるって驚いたりするんだろうか。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第1話 一夏(ひとなつ)の想いで
第3話 硝子少女(シンデレラ・ヒール)の透色和音


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

P.G.

今更ですが、ゼフィルスって本来はセッシーの使う1号機のブルー・ティアーズと非常によく似たデザインの筈だったんですよねー。

それが原作デザインがOkiura氏からCHOCO氏に挿げ替えられた影響か、アニメでは何故か全く似てもないデザインに変えられちゃったから、ちょっと
by P.G. (2016-08-20 00:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました