So-net無料ブログ作成

響け!ユーフォニアム 第3回 はじめてアンサンブル [アニメ]

hibike0422_top.jpg

アバンでの前回のユーフォニアムが良いよね 
 
 
 
 
 

hibike0422_m1.jpg
まずは楽器ごとに分かれて行うパート練習
お互いの音が邪魔にならないようそれぞれのパートが別の場所で
練習する。移動が大変な打楽器は音楽室、日光や水に弱い木管楽器は
近くの空き教室、外でも平気な金管楽器は残った場所という感じ。
低音パートは人数が少ない為、楽器単体ではなくパート練習は低音部として
まとまって行う。3年三組が久美子達の練習する場所。

あ、腹式呼吸の練習にピロピロがいいって言ってる。
どっかで聞いたことあるな-。美容用の腹式呼吸の為に1メートルの
超ロングピロピロとか売ってるなw

「まだ決まってないのよ、この子達のお相手がね!」
副部長、今日も美しいです。寿美菜子、この役ほんといいなあ・・・。
お相手とは楽器の事である。久美子達はそれぞれ、置いてある楽器の中から
自分が使う楽器を選ぶ。緑ちゃん楽器に名前つけたよ。「ジョージ君!」

「楽器って名前つけるもんなの?」
「まあ、そういう子はけっこういるよ」
うん、ギー太とかつける娘いるからね。

久美子も自分のユーフォを決定。


hibike0422_m2.jpg
「久美子はん、わいをわいを吹いてけろぉ~」
副部長最高です。

「合奏できるクオリティになったら呼んで下さい」
顧問の滝先生は前日生徒にそう周知した。
選んだ曲は「海兵隊」 吹奏楽にとっては簡単な曲であるが
サンライズフェスティバルというフェスに参加する予定である
吹奏楽部にとっては、早くフェスでやる演目を決めたいという気持ちがあった。

滝先生の「合奏できるクオリティになったら」って言葉を理解してなさそうだな。
あれ、低音パートの人が一人居ない。さっそくサボりか。

緑ちゃんのガチャガチャチャレンジ、この先もけっこう続きそうw
緑ちゃん、ゆるふわ系に見えて、根性はけっこうありそうなんだよな。
しっかりしてる感じがする。頼もしい。

「だから2年生少ないのかなぁ」
どういう事なんだろう、2年生が少ないという事実、久美子達は
なんかあったのかなあ?と疑問に思う。

久美子と久美子のお姉ちゃんって、仲があんまりよくないのかな?
久美子がお姉ちゃんに何かわだかまりをもっていそう・・・。

翌日、パート練習中、昨日サボっていた先輩、もう一人のユーフォニアム
担当の人らしいが、練習には来てたけど、まったくやる気なし。どういうことよ。
緑が2年生が少ない事を口にしたら、先輩達の間に緊張感が走る。
いったい何があったんだよぉお!


hibike0422_m3.jpg
うわー・・・なんか他のパート練習やってる所、練習しないで
遊んでるじゃん。それを久美子ちゃんが見てしまうという・・
そんな状態なのにフェスやコンクールの演目を早く決めたいとかいって
合奏できるクオリティじゃないのに滝先生を呼んで合奏を披露して
しまう吹奏楽部。

前から思ってたけど大きなリボンつけたギャルとその友達がちょっと
感じ悪いような気がする。今回も先生に合奏を早く見せようと急かせたのも
この二人っぽいし。

合奏は惨憺たる結果、なのに口答えする生徒まで現れる。
試しにメトロノームに合わせてトロンボーン吹いたら酷い。
「パート単体でも聞くに堪えないものばかりだと。でもそれでは
 困るのです。貴方達は全国に行くと決めたんです、だったら最低基準の
 演奏はパート練習の間にクリアしてもらいたい。この演奏では
 指導以前の問題です。私の時間を無駄にしないでいただきたい」
先生、厳しい事言ってるように見えるけど、至極真っ当な言葉だよなあ。
サンフェスは次週までにまともなレベルになってなかったら参加しなくても
いいと先生からビシッと言われた。

先生居なくなった後、生徒達から文句でまくる。部長が頼りない・・・
副部長がその場をとりあえずまとめたが、前途多難だな。
放課後、なぜ2年生が少ないのかを聞いた秀一から久美子達に理由が
明かされる。なんでも、当時、30人くらいいた今の2年生の半分はやる気が
あって、そのせいで当時の3年生と衝突、それでやる気のある方が辞めて
しまったらしい。なんじゃそれw というわけで今の2年生のほとんどが
やる気のない人々という・・・・えええ・・・
あの低音パートの中にいたやる気のない人もその中の一人か。

部長が頼りなさ過ぎる・・・


hibike0422_m4.jpg
翌日、なんとパートリーダー会議が終わるまで練習が休みになる事になってしまった。
一部の生徒か先生の方針に対してどうするべきか決まるまで
練習しないと言い出したらしい。なんか酷いぞ・・・・

「1年生の私達は為す術なく従うしかなかった・・・」
その後の久美子、葉月、緑の3人が黄昏れてる姿がショボーン・・。
この先、やる気のない人々とどうやって付き合っていくんだろうねえ。
やる気のない人々がやる気を出す瞬間が来るのだろうか。

そんな中、響き渡る高坂麗奈のトランペットの音
新世界よりのメロディがもの悲しいww 麗奈も久美子達と同じ
1年生でこの状況に為す術がなく、ジレンマなんだろうなあ。
吹き終えた後、思わず叫ぶ麗奈の姿がそれを物語っていた。
でもこうやって、ストレス発散してまた頑張ろうっていう感じがする。

明くる日、何も言わずに3人で練習に向かっていた。
そして・・・次ぎの曲が始まるのです!

先行き不安な中だけど、久美子達は明るいし、副部長は美しいので
なんとかなりそうな感じがしないでもない。やる気のない口答えばっかりの
クズ生徒がギャフンと言うようなスカッと展開あるかな?


響け!ユーフォニア ム 第1回 ようこそハイスクール
響け!ユーフォニア ム 第2回 よろしくユーフォニアム


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました