So-net無料ブログ作成
検索選択

響け!ユーフォニアム 第4回 うたうよソルフェージュ [アニメ]

sound0429_top5.jpg

レッツ・パーリィ! (。_゜☆バキッ 
 
 
 
 
 

sound0429_m1.jpg
パーリー会議(パートリーダー会議)が開かれる。
それぞれのパートの代表に主張があってなんかまとまる気がしない。
部員、60名もいるんだw

うだうだ話してる暇あったら練習しろよ・・と見ていて思った。
滝先生も「そんな事は別に時間をとればいい」と一蹴。
部員は体操着に着替えさせられ基礎訓練をさせられる。

グラウンド1周90秒以内に走って、走ったらすぐ楽器を吹くという訓練とか・・・
きつそう・・  サファイアちゃん案の定足遅いw 高坂さん速い。
滝先生、パートごとにちゃんと指導してくれてる。素人目に見ても
その訓練方法は良さ気ですよ。


sound0429_m2.jpg
基礎練習とは、どんなものにおいても繰り返しで、やっていてそんなに
面白いものではない。今はそれをやらされてるので部員達の不満は大きいけど
わかってる生徒はわかってる感じ。あと、各部員のレベルに合った
きめ細かい指導してるじゃん、滝先生。初心者の葉月には彼女に合った
指示を出していた。

「でも次ぎに進むとまた気になるところが出てくるというか・・・
 何度やっても完璧にならないというか・・・」
今の久美子はどういう所が気になってるんだろうね。

さっそく生徒が泣いてるww
基礎の基礎ですよ?何年も貴重な時間を割いて、この部活にあててきたんですよね?」
「はいっ」
「それでその演奏しかできないだとしたら、それこそ時間がもったいない」
「それでもいいです。みんなで楽しく演奏するのが吹奏楽の楽しさだと思います!」
「だから最初に訊きましたよね?目標はどうしますかと。貴方達は
 全国大会を目指すと答えたのです。」
そだそだ。部員達って、今、全国を目指すって決めた事を後悔してるのかな?
一部の生徒で団結して「全国目指すのやめます!」とか言い出しそうじゃない?
部員の間では賛否両論。あ、前回見かけた可愛い少年が先生のやり方に賛成してるな。

滝先生が久美子達低音パートの指導にやってきた。
まずは「ソルフェージュ」から。
ソルフェージュとは楽譜を声に出して読む基礎訓練らしい。
今回のサブタイかー。
低音パートは他のパートの人達よりもみんなちゃんとしてるので
先生も指導しやすかっただろうな。


sound0429_m3.jpg
「トランペットパートの先輩に目をつけられてるみたいで・・・」
秀一からの情報で、高坂さんが先輩に目を付けられていることを知る久美子。
あー、やっぱあのでっかいリボンしてる女子が高坂麗奈に目をつけてるらしい。
でっかいリボンちゃん=吉川優子ね。
川辺で秀一が滝先生に対する不満を言ってると高坂さんが現れた。

「言っとくけど、滝先生凄い人だから!バカにしたら許さないから!
高坂さん、やけに滝先生支持してるな。なんかその口調だと
前から知り合いみたいな感じに聞こえるんだが、どういう事?
そういえば、吹奏楽で全国行きたいような高坂さんがなんで強豪へ
行かずにこの学校に来たか、その理由が滝先生にあるのかね。

今回デフォルメ顔がやけに多いような気がする。
秀一が高坂さんにびびった時の顔とか、日常ぽかったな・・・
京アニ、日常やった甲斐あったな(。_゜☆バキッ

「また高坂さんを怒らせてしまった・・・」
久美子は高坂さん意識し過ぎじゃない?高坂さん、たとえ怒ったとしても
遺恨を残すようなタイプに見えないから、気にすることないのに。



sound0429_m4.jpg
「私、ちょっと言い過ぎたなって思って・・・」
高坂さんから久美子に言ってきた。高坂さんも実はけっこう
気にしてくれていたのかな? それだけ言って去ろうとする高坂さんを
思い切って呼び止める久美子。久美子は言いたかった事を高坂さんに言う。
先日、高坂さんが吹いていたトランペットを聞いて元気が出たこと・・・
そんな事言われたら、絶対嬉しいよね。高坂さん、一瞬ハッとしてたな。
こうやってだんだん仲良くなっていくのよね。

「がんばってよーチュパカブラー」
葉月、自分のチューバにチュパカブラって名前つけたのかww
副部長が指導してくれてる。副部長、今日も美しい。
思い切って、やる気のなさそうな中川先輩に声をかける久美子。
「みんなで合わせてみませんか?」
「いいよ」
ん?中川先輩、声をかければちゃんとやってくれる感じ?

他の部員の滝先生への不満は反骨心となり、そのエネルギーが部員達の
団結力へと形をかえていった。なるほど、滝先生はそこらへんも
狙っていたのかもしれないね。

そして迎えた合奏を滝先生に見せる日・・・


sound0429_m5.jpg
最初の合奏に比べたら、明らかにしっかりした合奏になっており
滝先生は及第点をくれた。これでサンフェスには参加できる。
サンフェスまでの練習スケジュールも既に組まれており、生徒からは
また不満が出てたが、これなら、けっこうやっていけそうな気がしてきた。
滝先生の言葉や表情から、部員達は先生が本気である事を感じ取る。

「残された日数は多くありません。ですがみなさんが普段若さにかまけて
 ドブに捨ててる時間をかき集めればこの程度の練習量は余裕でしょう」
ドブてww
滝先生、いつも笑顔を絶やさず一度たりとも怒った表情をしたことはないが
言葉はけっこう辛辣な時あるよね。垣間見られる鬼畜っぽさがたまらんわ


次回はサンフェスなのかな?
滝先生、サンフェスで強豪校に「今年の北宇治はひと味違うと思わせる」
って言ってたけど、果たしてどうなるか・・・。

響け!ユーフォニ アム 第1回 ようこそハイスクール
響け!ユーフォニ アム 第2回 よろしくユーフォニアム
響け!ユーフォニ アム 第3回 はじめてアンサンブル


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: