So-net無料ブログ作成
検索選択

響け!ユーフォニアム 第8回 おまつりトライアングル [アニメ]

sound0527_top1.jpg

あすか先輩ぃい!! 今回も美しい 
 
 
 
 

sound0527_m1.jpg
なんだかサファイアちゃんがお節介に見える・・・
葉月が秀一を好きだという事を知った久美子。
葉月はお祭りに秀一を誘って一緒に行きたいらしい。
吉川は中世古先輩を祭に誘っていたが中世古先輩はあすか先輩や
部長と一緒に祭に行くという事で振られてた ざまぁ!(。_゜☆バキッ

後藤くんと長瀬さん、仲がいいかと思ったら付き合ってた。
なかなか堅実な雰囲気のカップルだな。

朗報・あすか先輩に人間の彼氏なし。恋人はユーフォニ・アムさんw
全体の練習中での視線の行方が気になるな。
高坂さんが久美子を見てて、それに秀一が気付いた!?



sound0527_m2.jpg
やっぱり、久美子には秀一がしっくりくる。
学校の帰り、二人で寄り道した時、秀一は久美子をお祭りに
誘ってきた。ここのシーン、漫画の方で見たら、久美子は「考えておく」って
答えてて、まんざらじゃなさそうだったんだよなー。
他のシーンの久美子もだけど、アニメの方の久美子は秀一への
想いが薄いというか、若干そっけないように感じる。

葉月の事もあるし、どうしたらいいのかと悩んでしまう久美子。
葉月の方はというと、またしても緑が告白しちゃえ的な感じで
けしかけてる・・・ なんだろう、いい娘なんだけど、なんか釈然としないわ。
葉月が秀一と練習中に何度も目があったとか言って緑と騒いでいたが
それって、葉月が秀一を見てたから目があったと感じてるだけじゃないの?
よくある現象よねー・・・・



sound0527_m3.jpg
秀一が誘いの返事を久美子に訊いてきた。
「ごめん私、この子と行く事にしてて・・・」
答えに困った久美子は通りかかった高坂さんを掴んでそう言った。
えええええww 何ソレ。
おまけに葉月がタイミング悪く、秀一の事を誘いにやってきたので
久美子は「行ってきなよ」と秀一に葉月と祭に行くように促すという展開。

「行っていいのかよ」
「うん」
「あっそ・・」
秀一が可哀相なんだが。久美子もテキトーすぎるだろー
その後の描写見ると、久美子は若干後悔していたようだ。
こういうやせ我慢みたいなのよくないよな。
その上、これじゃ秀一は久美子に祭断られた腹いせ?みたいな感じで
葉月と祭に行くことになり、葉月にも悪いような気がする。

「ねえ、何時にどこ集合? お祭り、行くんでしょ?」
高坂さん、久美子とお祭り行く気満々ww

そして祭当日。
後藤くんと長瀬さんの待ち合わせシーンがラブリー・・
後藤くん、長瀬さんの浴衣姿を見て「可愛い・・」って耳まで真っ赤にしてた。
あれ?吉川と中川先輩って一緒に祭来てるの? 犬猿の仲だけど仲いいのかw

サファイアの妹の琥珀ちゃん、緑にそっくりすぎてワロタ ガガントス!
緑達が去った後、秀一が来て、葉月は秀一と祭へ。



sound0527_m4.jpg
一方、久美子は高坂さんと待ち合わせ。
待ち合わせ場所に行くと高坂さん真っ白なワンピース来て待ってた。
なぜか両人とも楽器を持参、なんと二人は祭ではなく山に登るそうだw
高坂さん可愛いな。白ワンピが夜の光で水色になってる^^

途中、高坂さんのかかとが赤くなっているのを見た久美子。
「足・・痛くないの?」
「痛い。でも痛いの嫌いじゃないし」
「なにそれ、なんかエロい」
「変態・・」
なんだこの会話ww 
高坂さん、痛いの嫌いじゃないってドMか!エッロ!
変態って自分が変態でしょ・・・・。

あすか先輩美しい (;´Д`)ハアハア

静かな場所でベンチに座った葉月と秀一。なんと葉月はすぐに告白。
そして速攻で振られた。でもまあ変に気を持たせて引き延ばすよりは
断然この方が良い。
葉月は秀一が久美子の事を好きだという事を察して
久美子との間を取り持つ!と笑顔で言う
「チューバは陰で支えるのが仕事なのだよ。塚本くん!」
えええええ・・・今振られたばかりなのに、久美子との間を
取り持つとか、陰で支えるとか、葉月ちゃんもしかして君もドMか。
そんな無理しなくていいのに・・・見ていて痛々しい。



sound0527_m5.jpg
「私、本当はさ、前から思っていたの。久美子と遊んでみたいなって」
「えっ」
「久美子って性格悪いでしょ?」
「もしかしてそれ悪口・・・」
「褒め言葉、中三のコンクールの時、本気で全国行けると思ってたの?
 って訊いたんだよ? 性格悪いでしょ」
「いや、あれは純粋に気になったから・・っていうかやっぱりそれ悪口」
「違う。これは愛の告白」
レズかw
冗談に聞こえるが高坂さんが言ってるのは紛れもない本心なんだろうな。
その後の会話も、なんか高坂さんからにじみ出るエロティック感。
そして高坂さん、久美子の事をいつの間にか「久美子」と呼び捨てという[黒ハート]


久美子と高坂さんは山の頂上へ。
超夜景が綺麗なスポットじゃん。完全に恋人が来る場所だよこれw
「久美子なら分かってくれると思って・・・・」
高坂さんは興味な人とは無理に仲良くなろうとは思わないという。
当たり前に出来上がってる人の流れに抵抗したいという高坂さん。

「わかるよ・・高坂さんの気持ち」
「麗奈」
麗奈って呼べとな!! 
しかもこのシーン、麗奈さんは久美子の唇を指先で触れるという
ちょっとドキっとする行為を。
その後の麗奈のスカートばブワーってなるシーンもよかった。
そして麗奈ちゃんの笑顔は毎度最高だな。こりゃみとれるわ。
この二人、ラブラブすぎるだろ・・・

下界では秀一に振られた葉月が緑に合流して緑に抱きついて泣いてた。
気丈にふるまっていても親友の前では泣いてしまうよね。
あ、久美子と麗奈は山の上で美しい夜景を見ながらラブラブで楽器吹いてましたw


夢のような祭は終わり、いよいよオーディションだ!!
どうなるんだぁああ!


響け!ユーフォニア ム 第1回 ようこそハイスクール
響け!ユーフォニア ム 第2回 よろしくユーフォニアム
響け!ユーフォニア ム 第3回 はじめてアンサンブル
響け!ユーフォニア ム 第4回 うたうよソルフェージュ
響け!ユーフォニア ム 第5回 ただいまフェスティバル
響け!ユーフォニア ム 第6回 きらきらチューバ
響け!ユーフォニア ム 第7回 なきむしサクソフォン

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました