So-net無料ブログ作成

響け!ユーフォニアム 第10回 まっすぐトランペット [アニメ]

sound0610_top2.jpg

ポニテ先輩が何気に一番天使 
 
 
 
 
 

sound0610_m1.jpg
久美子の中学時代のトラウマみたいなの、あれはオーディションで
久美子がパートをゲットして、先輩が落ちて先輩から逆恨みされて
罵られたっていう感じなのかな。久美子の事を逆恨みしたこの先輩
今頃何してるんだろうね、久美子はその後どうしたんだろう?

ポニテ先輩が天使過ぎる・・・
学校の後、中川先輩に誘われて二人でお茶をする事になった久美子。
過去の経験もあるので、何を言われるのかと戦々恐々としてたが、
中川先輩が伝えたかったのはオーディション落ちたのは自分の実力だから
久美子は気にしないで欲しいというものだった。
先輩が久美子の楽譜に書いた応援メッセージ、ほんと(*´∀`*)アッタカーイ。
「先輩・・」
「ありがとね、黄前ちゃんのお陰で少し上手くなれた気がするよ!」
「先輩はいい人ですね・・」
「褒めても何も出ないよ。財布の中、小銭にしかないからね」
ポニテ先輩、マジ天使。
久美子は先輩の優しさに思わず泣いてしまう。
過去のトラウマもあるし、これは泣いてしまうよね。

一方、部の中ではある噂が囁かれていた。
その内容を知ったデカリボンは・・・・


sound0610_m2.jpg
「香織先輩の夢は絶対に叶うべきなんですぅ!」
デカリボンはオーディションに問題があると中世古先輩に直訴。
中世古先輩はデカリボンが聞いた噂を口外するなと忠告したが
そんなのデカリボンが聞くわけないよねw

そしてやらかすデカリボン・・・
デカリボンはなんと部活動の最中、みんなの前で滝先生にオーディションが
不正だと文句を言ってきた。以前から麗奈と知り合いだった滝先生が
麗奈をひいきしてソロパートに合格させたと文句をつけるデカリボン。
やっちまったなーデカリボン。中世古先輩が困っちゃってるじゃんよ。

「なぜ私が選ばれたか、そんなのわかってるでしょう?
 香織先輩より私の方が上手いからです」
麗奈も言うね~~w 当然デカリボン激怒、中世古先輩が麗奈に
気をつかっていたとか関係ない事まで言って麗奈に詰め寄る。
殴り合い一歩手前みたいな雰囲気になった時、中世古先輩が
「やめて!!」とシャウトし、やっと止まるデカリボン。

「ケチつけるなら私より上手くなってからにしてください」
麗奈ビシッと言った・・・ でも中世古先輩に言ったのかー
デカリボンの所為で中世古先輩は若干針のむしろだな。

理不尽な騒動、滝先生の事を侮辱された事で麗奈は感情を爆発
ただし、久美子の前でだけ。
「久美子、私、間違ってると思う?」
「思わない」
私も思わない。


sound0610_m3.jpg
「私さ、滝先生の事好きなの。好きっていってもlikeじゃないよ
 LOVEの方ね
キタ――(゚∀゚)――!!
麗奈、滝先生へのLOVE宣言。
この後、麗奈が恥ずかしがってごろんって横になったの可愛すぎ。

「ソロを譲る気は?」
「ない。ねじ伏せる。そのくらい出来なきゃ特別にはなれない」
譲るっていう選択肢はないよな。麗奈ちゃん強くていいわ-。

その後、部の雰囲気は最悪な状態になり練習もままならなくなる。
全部デカリボンの所為だな・・と言いたい所ではあるが、そもそも
麗奈と滝先生の噂はデカリボンがしでかす前からあった事を考えると
デカリボンがしでかさなくても遅かれ早かれ部の雰囲気は悪くなったんじゃないかと。
でもデカリボンは少しは反省しろというのには変わりないけど。

ここはあすか先輩がなんとかしてくれるのでは・・と久美子が
あすか先輩に話を聞きに行かされる。


sound0610_m4.jpg
あすか先輩、ほんと何してても美しいな!!
久美子はあすか先輩が今回の件についてどう思っているのか意見を求める。
「正直言って心の底からどうでもいい。誰がソロとかそんなくだらない事」
あすか先輩らしいコメントでワロタw
久美子はこれがあすか先輩の本音なのか建て前なのかわからなかった。
わからんけど本音じゃないの。

こりゃ滝先生も方向を悩んでるなーという描写の後、副顧問の松本先生が
滝先生と話す。
「音楽というのはいいですね。嘘をつけない。いい音はいいと
 言わざるを得ない。お父様もそう言ってらしたと記憶しています」
この松本先生の言葉を聞いた滝先生はある事を閃く。


sound0610_m5.jpg
部長がオーディションに不満がある人は挙手をと言うともちろん
デカリボン挙手。デカリボン以外も数人挙手してた。
それにしてもデカリボンのふてぶてしい顔・・・よくぞここまでムカツク顔に
描いたな!! 笑ってしまったわ。

そこに滝先生がやってきて、部にある提案をする。
今度ホールを借りて練習する際に希望者には再オーディションを
するという事。そこでは部の全員で双方の演奏を聴き、みんなで
合格者を決めようというものだった。
希望者をつのると・・・・中世古香織先輩だけがすっと立ち上がり
手をあげた!!
「ソロパートのオーディション、もう一度やらせてください」
それを見て泣くデカリボン。嬉し泣きか?

そして中世古先輩VS麗奈の再オーディションが決定。
これ、下手すると中世古先輩にとって公開処刑じゃないのって
思うんだけど、大丈夫か? 
明らかに麗奈の方が上手いという展開になったら、デカリボンはどうするんだろうか。


響け!ユーフォニア ム 第1回 ようこそハイスクール
響け!ユーフォニア ム 第2回 よろしくユーフォニアム
響け!ユーフォニア ム 第3回 はじめてアンサンブル
響け!ユーフォニア ム 第4回 うたうよソルフェージュ
響け!ユーフォニア ム 第5回 ただいまフェスティバル
響け!ユーフォニア ム 第6回 きらきらチューバ
響け!ユーフォニア ム 第7回 なきむしサクソフォン
響け!ユーフォニア ム 第8回 おまつりトライアングル
響け!ユーフォニア ム 第9回 おねがいオーディション



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました