So-net無料ブログ作成

終物語 第8話 しのぶメイル 其ノ貮 [アニメ]

owari1122_top1.jpg

斧乃木ちゃん~~~~!!  
 
  
 
  
 
  
 
  
owari1122_m1.jpg
斧乃木ちゃんキタ――(゚∀゚)――!!
阿良々木さんと神原駿河が心中しようとしてると勘違いしたらしい。

「いったい何があったのさ?」
斧乃木ちゃんに訊かれ何があったかを話した阿良々木さん。
しかし、鎧武者が「キスショット」の名前と妖刀・心渡を口に
した事は話さず。

今回の件を阿良々木さんが降りたいと言うと臥煙伊豆湖との
約束を反故にするとはいい度胸じゃないかと斧乃木ちゃんに凄まれる。
阿良々木さん的には神原をこれ以上危険な目に遭わせたくないわけだが
神原はもう後戻りできない所に居るという。
「怪異というのは見るだけで障る。遭うだけで呪う。
 にも関わらず、その子はその鎧武者に触れてしまったんだろう?」
ヒェエ、神原、触れる所か殴ったし抱きついたしw

「お兄ちゃん、正座して。正座、早く。
 とっとと、疾く疾く」
なんだ、疾く疾くって・・・調べたら早く早くみたいな意味か。
斧乃木ちゃん、何するつもりなの! ニーハイソックス脱ぎだしたぞ!?
次の瞬間・・・阿良々木さん、斧乃木ちゃんに顔を足でグニグニされるww



owari1122_m2.jpg
「後戻りできるとか思ってんじゃねーぞ。
 八九寺真宵の件といい、お兄ちゃんには覚悟が足りない
 ねえ貴方、いつだって人生はやり直せるとか思っちゃってるんじゃない?
 何を始めるにも遅いなんてことはないって思っちゃってるんじゃない?
 失敗してもうっかりしても取り返しがつくって思っちゃってるじゃない?
 人生は最後にはプラスマイナスゼロになる・・・だって
 はっ そりゃ死んだらゼロになるのは当たり前だっつーの
 だからお兄ちゃん、その子の事を本当に思うのであれば
 ここで家に帰すなんて無責任な事をせずに、むしろより一層
 臥煙さんのところに連れて行くべきだよ。
 そして臥煙さんに保護してもらうべきだ」

「臥煙さん・・・」
「そう、約束を反故にせず、彼女を保護してもらうべきだ」
斧乃木ちゃん上手い。
それにしても、阿良々木さん、斧乃木ちゃんに素足で顔を
フミフミしてもらえるなんてご褒美タイムだったな。(;´Д`)ハアハア

阿良々木さんは今回の件の真相を知るまで家に帰らない決意をする。
なるほろ、ちょうどこの時、羽川が阿良々木家に泊まっていたとな。
斧乃木ちゃんは鎧武者を追うのか・・・一緒に来てくれればいいのに。
「無駄足を踏むのがボクの仕事だ
 お兄ちゃんの顔無駄足を踏むのがボクの仕事だ」
「言い直すな。仕事で僕の顔を踏むな」

斧乃木ちゃんと別れ、神原をおぶって臥煙さんとの
待ち合わせ場所へ向かう阿良々木さん



owari1122_m3.jpg
すぐに神原は目を覚ます。二人は合流地点の浪白公園を目指す。
浪白公園? いつもの公園かな?
しかし、二人は迷ってしまった。完全に迷いマイマイ。
困った阿良々木さんは臥煙伊豆湖に電話を入れてみる。

「蟹かな?蝸牛かな?猿かな?蛇かな?猫かな?」
「貴方は何を知っているんですか?」
「私は何でも知っているよ。ご存知の通りね」
臥煙さん、何でも知ってるぅううう!
羽川の知ってる事だけとは、またひと味違うタイプね。
臥煙さんの見立てだとこれは蝸牛の仕業で、たいした事ないものらしい。
ただのちょっかいだから、これくらい自分でなんとかしろと言われてしまったが
一つだけ・・神原を頼れとアドバイスをもらえた。
神原駿河は臥煙伊豆湖の姉の娘、そう言われるとホントに頼れそう。
阿良々木さんは神原に状況打破の為の意見を求める。
辺りを見回し、電柱に登った神原は打開策を見つけたようだ。
嗅覚てww 神原は塀の上に飛び乗る。
「その迷い牛という怪異は人を道に迷わす怪異なのだろう?
 だったら道を歩かなければいいじゃないか」
なるほどねえ・・神原有能だわ
阿良々木さんの手を引いて進む神原の姿が頼もしいというか
神々しいというか・・・。

午前3時頃、ついに浪白公園に辿り着いた二人。
さっき臥煙さんに電話してからもう3時間も経っているのww
臥煙さんの姿が見えないので、二人は手分けして公園内を
くまなく捜す事にした。そして捜し始めてすぐに神原は見つける。
神原が見つけたのは・・なんと・・・



owari1122_m4.jpg
忍ぅうううううううう!!!!
なんかほんと久しぶりじゃん。
忍はブランコの下で寝ていた?? 倒れていた??
可愛すぎる・・・・。
神原が忍見てウキウキしまくってるんだけど。可愛いからか?

「顔面に可愛らしい足跡がくっきり残っとるぞ」
「なんと!!」
は、恥ずかしいw

物語シリーズ・セカンドシーズンのつばさタイガー 其ノ参あたりで
ブラック羽川が忍と一緒に学習塾跡に行くシーンあったような。
行ったら学習塾跡が全焼していたっていう・・・
その後、忍とブラック羽川に何かあって、斧乃木ちゃんが
アンリミテッドルールブックで助けてくれたと?
忍と阿良々木さんのペアリングを臥煙伊豆湖が回復させてくれると
斧乃木ちゃんが言っていたので忍はここに来たとか。

まだ、戦いは終わっていなかったようじゃ
儂らの戦いはこれからのようじゃの

振り返るとなんか化け物みたいなのがいるぅううう
えっ なんか色々混ざったような怪異!?
いったい何が起こっているんだ?
俺達の戦いはこれからだ!



面白かったー斧乃木ちゃん最高すぎるでしょ。
物語シリーズのセカンドシーズンってもう内容あんまり
覚えてないんだけど、つばさタイガーあたりを見直した方がいいのかね?w
多分、あそこらへんの内容をがっつり覚えていた方がこの話楽しめそう・・。



終物語 第1話 おうぎフォーミュラ 其ノ壹 おうぎフォーミュラ 其ノ貳
終物語 第2話 そだちリドル 其の壹
終物語 第3話 そだちリドル 其の貮
終物語 第4話 そだちロスト 其ノ壹
終物語 第5話 そだちロスト 其の貮
終物語 第6話 そだちロスト 其の参
終物語 第7話 しのぶメイル 其ノ壹

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました