So-net無料ブログ作成

くまみこ 第6話 先駆者の村 [アニメ]

kumamiko0509_top2.jpg

まち・・・ヴィレッジヴァンガードへ 
 
 
  
 
  
 
  
 
 
kumamiko0509_m1.jpg
ハアハア・・・何がおこっているんだ!?
何かと思ったら、ヴィレッジバンガードの前でまちが
「魔女の店だ・・」とハァハァしていただけだった。
まちにはヴィレヴァンが魔女の店に見えるらしいw

ナツからの採択が欲しくて村おこしの会議をくまで神社で行う村の人々。
若い人が休みの日にどこに行くか聞かれた響は「ヴィレヴァンとか?」と答える。
ヴィレヴァンが何だかわからない村民はまちにヴィレヴァンが
何だか調べてきてくれと頼んできた。

「今回のまちのミッションはヴィレヴァンでピタゴラ装置のDVDを買ってくる!」
とてもできるとは思えない・・とりあえず店までは良夫が車で送る事になったけど
村から最寄りのヴィレッジヴァンガードって車で行ける距離なのか?
と、思ったら、イオンモールみたいなのが車でいける距離に。
中に入ると、まちはエスカレーターさえも乗るのがやっとという状態。
うそーん・・・w


kumamiko0509_m2.jpg
ショッピングモールの数々の店に目移りするまちだが店に入るのは非常に躊躇う。
雑貨店のモブ店員の声が豊崎愛生という豪華さ。
店員さん、実際ちょっとあっきょ寄りなキャラデザだったよねw

そしてついにヴィレッジヴァンガードの前に。
恥ずかしがって中に入る事ができないまちは被害妄想にかられ
まちを押す良夫のみぞおちにワンパン入れ、逃げ出してしまった・・・
エスカレーターでまちを助けてくれたモブ少年の声が代永翼
なんかモブキャラの声優がやけに豪華なんだけどなぜに?

散々な状態で村に戻ったまち。
結局あの後、迷子札もってたからなんとかなったとか・・マジすかw
買い物も一切できず、田舎コンプレックスを更にこじらせ
帰ってきたまちに、良夫に促され泣きながら土下座するヒグマ。



kumamiko0509_m3.jpg
そのまま、知恵熱で寝込んでしまったまち。
ヒグマは「僕のせいだ」と大泣き。
ヒグマうるせぇええええええ!

ちょっと、ヒグマ、いつまでメソメソしてるのww
ションボリしてるナツ可愛いな~。
ナツは昔、自分が病気になった時にまちがおかゆをつくって
看病してくれた事を思い出す・・・
相変わらず幼女のまちは更に可愛い。
ヒグマ、回想に浸る。

「よし、おかゆを作ろう」
ヒグマ、スチーマーでおかゆを電子レンジで作るww
その後、大根やニンジンを切って豚汁も作ったよ・・・
包丁の使い方が危なっかしすぎ、落とした包丁が足に刺さりそうに。
まちが起きてきたので、ナツが作った食事を食べるが豚汁の
中にはヒグマの剛毛が沢山入っていた。ですよねー・・・
猫ラーメンで猫が握った寿司が毛だらけだったの思いだしたわ。


kumamiko0509_m4.jpg
まちに謝ってくるナツ。最初まちは「ナツの所為じゃないわ」
とナツをなぐさめたが、途中から自分が悪いと自己嫌悪に
陥り、恥ずかしさが再び蘇って大暴れする。
「これは僕の罪滅ぼしだから・・・」
大暴れするまちの相手をしながら、ナツはそれを甘んじて受け入れる。
イバラに絡まれたベルばら風ヒグマワロスww
翌日、全部吐き出し大暴れしたまちはすっかり回復しテカテカに
輝いていたがナツはゲッソリ憔悴しきっていた。
「昨日まちが激しくて・・・DVが・・

まちが元気に学校に行った後、疲れ切ったナツは眠りにつく。
そんなヒグマを見て、良夫は「ナツ・・」と拳を握りしめる。


アイキャッチ
kumamiko0509_eye1.jpg
kumamiko0509_eye2.jpg


くまみこ 第1話 クマと少女 お別れの時
くまみこ 第2話 険しき道
くまみこ 第3話 伝統を守る者
くまみこ 第4話 村の宝物
くまみこ 第5話 ウラハラ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(12) 
共通テーマ:アニメ

nice! 15

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

トラックバックの受付は締め切りました