So-net無料ブログ作成
検索選択

くまみこ 第8話 ON THE FLOOR [アニメ]

kumamiko0523_top.jpg

なめこいかがですか~・・・・ 
 
 
  
 
  
 
 
  
kumamiko0523_m1.jpg
やだー、ヒグマが川で魚とろうとしてる
超野性味溢れてるぜ。
「まち、今日の昼ご飯なに?」
「水かけご飯!」
水かけご飯て・・・? ヒグマに乗って帰るまちの姿可愛い。
水かけご飯を特別だと言うまち、どういう意味だ。
そもそも、水かけご飯って何。

へえ・・・水かけご飯ってこういうのか。
水かけご飯水ままというらしい。
丁寧に作り方の説明。くまみこちゃん料理コーナーw
「すごい、美味しいよまち!」
ヒグマも感動の美味しさ。南蛮味噌とやらも使っているらしい。


kumamiko0523_m2.jpg
ルッコラやオリーヴオイル、バジルを入れた水かけご飯を
作ったナツに衝撃を受けるまち。こういう海外ものにも拒否
反応なのかな?? 美味しいのはまちの方だと思うけど。
良夫がやってきて、何か裏がありそうな態度
何かと思ったら、まちの料理の腕を村の為に生かさないか?とか言ってきた。
アルバイトだと言う良夫、仙台や東京にも連れて行ってもらえるかも
と聞いて、断然興味がわいてきた模様。で、バイトのコスチュームが
例のクマ巫女コスプレ??  ヒグマ、やはりあのクマ巫女コスプレが
好きだったんだな。あの服をまちがまた着ると聞いて、まちに
アルバイト契約を猛プッシュしてきたぞ。


kumamiko0523_m3.jpg
で、いざアルバイト始めたら、地元のスーパーで試食品振る舞う
本当のバイトかよ。良夫はあの衣装を用意していたが、スーパーの
人に怒られて却下。しかも、スーパーの主任みたいな人が恐い。
「か、帰りたい・・・・」
人見知りのまちには知らない人に声をかけて試食品を売るような事は
無理だった。帰ろう、あの山へ・・!!
職場を放棄して帰ろうとしたが、それをすると人生が終わるような
気がして帰れなかった。

「なめこいかがですかー」と言う言葉がどうしても出てこない。
一生懸命声を出すが、消えそうな声を絞り出すのがやっとだった。
気が狂いそうになった時、職場が近いがたまたまやってきた。
まちは響に泣きついて、なんと響はサクラをやってくれた。
しかし、その光景はヤンキーがまちに絡んでいるようにしか見えず
余計誰もよりつかなくなる。


kumamiko0523_m4.jpg
響が去った後、再び辛くなったまち。
しかし、頑張って声を出した。その様子は悲劇のヒロインのようで
その姿を見て哀れに思ったお客さん達はチラホラ寄りついて商品を
買ってくれたがあまりにも辛い・・・
やっと良夫がやってきて明るく呼び込みを開始。
すると、お客が殺到。良夫はこういうの上手いよね。
まちは横で死んだように試食品を振る舞うのであった・・・・。

帰ったまちがその話をすると「適材適所」とナツは言った。
我慢してやりきったことを褒めるナツ。
まちは声を出したって言ってたけど、あんなの出したうちに
入らないよな・・・まちは自分の呼び込みで何人か寄りついてくれた人の
笑顔を思いだし、これからも熊出のなめこを売ろうと決意。
「なめこはもういいよ」
休んでたバイトも戻ったのでまちはもうなめこを売る必要はないと
良夫が言ってきたww 決意したばっかりなのにぃい

良夫、やっぱり何か根端があるな。
今回のはまちを人前に出す訓練みたいなものか?
それにしても、こんなちょっとしたバイトで地獄の辛さみたいな
感じになるとは・・ やはりまちは熊出村から出ない方がいいw


アイキャッチ
kumamiko0523_eye1.jpg
kumamiko0523_eye2.jpg

くまみこ 第1話 クマと少女 お別れの時
くまみこ 第2話 険しき道
くまみこ 第3話 伝統を守る者
くまみこ 第4話 村の宝物
くまみこ 第5話 ウラハラ
くまみこ 第6話 先駆者の村
くまみこ 第7話 キカセ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 14

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました