So-net無料ブログ作成

クロムクロ 第10話 不遜な虜 [アニメ]

kuromukuro0609_top.jpg

エフィドルグの目的は・・・・・ 
 
  
 
 
  
 
 
  
kuromukuro0609_m1.jpg
フスナーニさんが投降してきたときの様子報道されてる。
「ねえ、捕まえた宇宙人ってさ日本語しゃべったんだよね?
 学校のみんながさ、剣之介も仲間なんじゃないのかって言うんだけど・・」
「いや、あ奴等は敵だ」
「そうだよね!そのような事はないとそねがしがキッパリ否定しておいたぞ!」
小春ちゃんマジ天使。 いやでもほんとなんで日本語喋るのw

フスナーニさん、捕虜みたいになってるけど、やっぱりこっちのことを
探っている感じだな・・・・。フスナーニの所有物や体は研究所で
調べられる。フスナーニが持っていた刀は剣之介が敵から奪ったという
剣と似ているが、フスナーニの剣は遥に新しい。
フスナーニの体は人間と同じ作りだが、頸椎に中枢神経とのインターフェース
らしきものが形成されており、剣之介と酷似している。
「やはり解剖してみないことには・・・」
それは無理だろw 

フスナーニの尋問の為に国連地球外生命体研究局のキャリーさん(CV:本田貴子)
という人がやってきた。さっそく尋問開始。
エフィドルグは星の名ではないと?? 
エフィドルグっていう団体かい!?

学校にて・・・・
剣之介の様子が気になる茉莉那先生。
茉莉那先生、何かずっと勘違いしてるなあ・・・。
ただ、茉莉那先生のアドバイスって少しは役に立っているのか?
一方、由希奈は自分を助けてくれた例の謎の人物?が気になっていた。
悩める若者の所に、茉莉那先生あり。茉莉那先生は
「溜息の数だけ幸せが逃げちゃうっていいますよ!」
とアドバイスを送る。

kuromukuro0609_m2.jpg

進路指導を受ける赤城君、志望はパイロット
「お前にそのルートはない」
由希奈や剣之介のようにすぐに乗れるルートはないと先生に一蹴される。
ゲーセンの腕で、自分にパイロットの才能があると勘違いする赤城。
やはりアホだ・・・・。
ゲーセンにはソフィーちゃんもいて、赤城のスコアの何倍ものスコアを
出してランキングを更新していた。これがアマとプロの違い。


フスナーニさん、なんでも聞けって言った割りには何を聞いても
あんまり答えないなw エフィドルグは未開に惑星にすべからく繁栄を
もたらす使命があると言うフスナーニさん。
「お前達も我らの庇護の元に入るがよい」
なんだ?? エフィドルグは地球を占領したいのか?
「弱き者は強き者に付き従うのが世の理」
何がしたいんだよ、エフィドルグ!

電車で帰る途中、由希奈は剣之介に家出中に鬼を見たかも・・・と
ちょっと言ってみる。あまりに剣之介が食いつくのでどん引きした
由希奈はそれ以上話を進めず、一方、剣之介はフスナーニに会いたいと
言う。なぜなら、以前フスナーニに会った事があるらしい!?

エフィドルグが何を持ち帰っているのかと訊くと・・・
「先遣隊の遺物を捜しておる」
「先遣隊?」
「我らエフィドルグは450公転周期の過去にこの惑星を訪れた事がある。
 その際築いたクルルが事故で破損した。我らはクルルの破片
 クルル石を捜索しておる」
クルル石?? (@Щ@)?? 
エフィドルグはクルル石というのを回収しようとしているらしいが
そのクルル石がなんなのか、その情報を開示する権限をフスナーニは
受けていない。

先遣隊はどうなったのか・・・?
先遣隊は使命をまっとうせずにして全滅、同時にクルルは破壊された。
誰に・・・?
エフィドルグ側も誰が先遣隊を全滅させたのかわかっておらず
「あの黒きグロングルの纏い手が裏切ったのではないかと考えておるのだ」
クロムクロが元々エフィドルグのものだというのはわかった。
誰が裏切ったんだ? フスナーニは事の真偽を確かめたいので
剣之介に会わせろと言ってきた。

kuromukuro0609_m3.jpg

フスナーニが剣之介に会いたがっている為、尋問官が剣之介にも
インタビューをしたいと言ってきた。尋問官が剣之介のインタビューを開始。
450年前に何があったのかを詳しく剣之介から聞き出す尋問官。
450年前・・・おびただしい流星が流れた夜があり、その後、各地の村が
襲われ、姫の結婚式の時に、姫が鬼によって拉致されたという。
あ、姫拉致した鬼って、由希奈助けた鬼じゃないの・・・?
剣之介は助けに向かったが、助ける事ができず負傷し意識を失った。
気付くと目の前に姫様。おお?? 姫様は「そなたの命、もらうぞ」
言って、クロムクロに剣之介と自分の血で生体認証させて機体に乗り込み
戦った。そしてその後、敵は討ちとったものの、姫は光の中に消えていったという。

あ・・・なんとなく話が見えてきたような気がしてきた。
元々クロムクロに乗っていたのって、由希奈を助けた鬼じゃないの。
で、あの鬼がクロムクロを姫と剣之介に使わせたみたいな?
だから、エフィドルグを裏切った先遣隊の一人ってあの鬼じゃね?

kuromukuro0609_m4.jpg

「貴方はクロムクロに乗ってこの星にやってきたのでは?」
フスナーニの写真を見せられた剣之介はやはり彼を知っていた様子。
剣之介、まさかのスパイ疑惑かよ・・・・
フスナーニ曰く、剣之介はエフィドルグの先遣隊の一員かもしれないだと?
いや、それはないんじゃないかな・・・

フスナーニさん、脱走w
関節はずして手をバキバキやっても1時間くらいですぐに治るらしい・・
フスナーニはロングアームを呼びだし、ロングアームが動き出した事で
GAUSとクロムクロに出動命令が。由希奈も研究所の部屋を飛び出し
廊下を走る・・・
ギャーっ フスナーニが由希奈とはち合わせ!!
由希奈が拉致されちゃう!?



いいところで終わるなあ・・・
フスナーニの話と剣之介の話で、何かけっこう話が繋がってきた
ような気がする。さすがに剣之介がエフィドルグの人っていうのは
違うような気がするけど、剣之介が鬼と呼ぶアレが何かしたとか・・?
あの鬼がエフィドルグを裏切った人じゃないのかね??
となると、あの鬼は450年間も生きていたって事か??いや
剣之介みたいにコールドスリープみたいな感じだったかも・・・
何にせよ、私、続きが気になります!!


クロムクロ 第1話 鬼の降る空
クロムクロ 第2話 黒き骸は目覚めた
クロムクロ 第3話 城跡に時は還らず
クロムクロ 第4話 異国の味に己が境遇を知る
クロムクロ 第5話 学び舎に来た男
クロムクロ 第6話 神通の川原に舞う
クロムクロ 第7話 東雲に消ゆ
クロムクロ 第8話 黒鷲の城
クロムクロ 第9話 岩屋に鬼が嗤う


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 12

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました