So-net無料ブログ作成
検索選択

クロムクロ 第22話 鬼が哭いた雪中花 [アニメ]

kuromukuro0901_top.jpg

今、ゼルさんから語られる父・岳人の事・・・! 
 
 
  
 
 
 
  
 
kuromukuro0901_m1.jpg
研究所から離脱した剣之介達や、避難できた人々は学校に避難していた。
GAUSは結局トムさん機だけしか残らなかったのか。
配信マンネット繋がらないと嘆いていたけど、やはりエフィドルグの
母艦が降下してきて何かやった影響か・・・。
エフィドルグが研究所周辺に放った杭によって周囲にはシールドが張られ
研究所を中心に半径25kmのドームが形成されて、ドーム内の人は外に出られず
ドーム外からはドーム内に入る事ができない。シールドは地中にも展開されている。
唯一、シールドは可視光線を通す為、現在光通信のネットワークを構築中だという。

セバスチャン、ほんとに死んじゃったのか・・・
「今は医者の時間です」
ハウゼン先生、負傷者の治療にテキパキあたっててカッコイイw
まさかハウゼン先生がかっこよく見える日が来るとは・・・

こんな時だけど、由希奈は剣之介やムエッタと共に自宅に帰る。
そこでゼルさんから8年前、由希奈の父と出会った時の話が語られた!!
ゼルさん、仮面とったら、ほんとに宇宙人だなw
由希奈の家でけっこうくつろいでる。


kuromukuro0901_m2.jpg
由希奈の父・岳人は鬼を捕まえる為に罠を張っていたところを
ゼルさんに出会った。ちょっとー、ゼルさんと岳人の出会い、
なかなかほんわかムードじゃないか。ゼルさんのアジトに案内
された岳人は食事をふるまわれ、ゼルさんと和やか談義。
岳人はゼルからエフィドルグの話を聞き、地球の人にどうにか
してエフィドルグの存在を知らせようとした。
岳人は再会を約束してゼルと別れた後、遭難し死亡、ゼルはその時、岳人の
時計やノートを遺品として回収していたのだ・・・・
うそーん・・・パパ亡くなっていたか・・・
それにしてもゼルさん、マジでいい人じゃん。お茶目だし、ほんと
非の打ち所のないいい人だよ!!


kuromukuro0901_m3.jpg
突如ムエッタが消息を絶つ。
どこに行ったのムエッタは。
一方、エフィドルグは洗脳した地球人を使い着々とクルル石の起動を進めている!?

1人彷徨うムエッタは自分の記憶の中にエフィドルグ母星の
記憶があるので、地球は自分の居場所ではないと思っていた。ただ
ムエッタもそれがニセモノの記憶だってわかっているんだよな・・・。
剣之介は由希奈を置いて1人でムエッタを探しにいったが、由希奈も
探しに出ちゃったw これはトラブルの予感・・
シールド内は気温が下がり雪深くなってしまい、由希奈が早速遭難w
ムエッタはおこじょに案内され、遭難した由希奈を救出し
意識のない由希奈を裸にし、自分も裸になり裸同士で体を温め合う!!
キタ――(゚∀゚)――!!
雪山で遭難して裸で体温め合うって久々に見るシチュだなw
意識を失っている間に由希奈は父の夢を見た。
「ごめんね、お父さん、お父さんの事嘘つきなんて言って・・」
そう謝る由希奈に夢の中の父は「由希奈」と言って微笑み、消えていった。
由希奈は意識を取り戻し、ムエッタと親交を深める。
由希奈×ムエッタ良いわー。

ムエッタは複雑な胸の内を由希奈に明かし、涙を流す。
「大丈夫・・・・大丈夫だから・・・」
由希奈はそんなムエッタを抱きしめ、頭ナデナデ。
最高にラブリーな絵面だな。こういうの待ってた。

kuromukuro0901_m4.jpg

シールド内の温度が下がったのはクルル石の所為だとムエッタは言う。
なんでも、クルル石が起動する際に周囲から熱を奪うということで
この冷温状態はクルル石が起動している証だという事だった。
エフィドルグ母星と地球の間にゲートが開きそうだという事が判明し
焦る由希奈。と、そこに剣之介参上。裸で体を温め合ったという事を
聞いて赤面する剣之介。剣之介可愛いわw 
ちょっとほのぼのムードになったが、それどころじゃない!!


いやー、今回、ちょっとホロっときたわ。
特に体を温め合っている時に由希奈が父の夢を見たシーンとかね・・・。
父が既に死亡していたのは残念だった、前にもゼルさんが岳人は
故人だという事をにおわせていたので、まさかとは思っていたが。
クルルは周囲から熱を奪うと言っていたけど、クルル石周辺で
洗脳された人々が作業にあたっていて、その後倒れていたよね・・
凍死していなければいいが。
あと、ゼルさんが自分に残された時間は少ないみたいな事言っていたけど
長寿のゼルさんもさすがの寿命が近いってこと?? 
ゼルさん、死んじゃうの嫌だなあ・・。


クロムクロ 第1話 鬼の降る空
クロムクロ 第2話 黒き骸は目覚めた
クロムクロ 第3話 城跡に時は還らず
クロムクロ 第4話 異国の味に己が境遇を知る
クロムクロ 第5話 学び舎に来た男
クロムクロ 第6話 神通の川原に舞う
クロムクロ 第7話 東雲に消ゆ
クロムクロ 第8話 黒鷲の城
クロムクロ 第9話 岩屋に鬼が嗤う
クロムクロ 第10話 不遜な虜
クロムクロ 第11話 闇に臥したる真
クロムクロ 第12話 黒部の夏に地獄を見る
クロムクロ 第13話 祭囃子に呼ばれて
クロムクロ 第14話 祭に踊る羅刹
クロムクロ 第15話 追分の果て
クロムクロ 第16話 再会は水に流れて
クロムクロ 第17話 雲中に鬼が舞う
クロムクロ 第18話 湯煙に消える
クロムクロ 第19話 鬼が誘う宴
クロムクロ 第20話 飛んで火に入る虎の口
クロムクロ 第21話 牙城の落ちる日


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL: