So-net無料ブログ作成
検索選択

政宗くんのリベンジ #10 疑惑の新学期 [アニメ]

masamune0309_top.jpg

愛姫のデブ専疑惑ww 
 
 
 
 
  
 
 
masamune0309_m1.jpg
突然、愛姫の前に現れた偽マサムネ・雅宗兼次
なんか安達垣家の祖父・安達垣泰源が十五代雅宗兼次に約束
したという手紙まで持っていたんだけど、何なの・・?
手紙には「生まれる孫を十七代当主に輿入れさせる」と書かれており
現れた偽マサムネは十七代目雅宗兼次だと・・!?
手紙の筆跡は本物らしいが・・・・。
これ以来雅宗兼次は安達垣家にお客として同居。
雅宗兼次をあのマサムネだと思う愛姫は許嫁と言われてもまんざらでも
なさそう。チョロイン・・

「愛姫様は残虐姫ではなくデブ専かもしれない」
取り巻きの3人娘の間には愛姫に対しての疑惑が・・・w

一方、寧子は海外での手術を無事終え、1ヶ月の入院を経て
健康体となって学校に復帰! なんか、政宗にいい相談相手に
なりつつあるな。本音で語れる相手の一人になりそう?



masamune0309_m2.jpg
「なんですとぉおおおお!?」
愛姫に土産物を渡しに行った時に雅宗兼次と遭遇し、兼次が愛姫の
事を親しげに愛姫ちゃんと呼び、その上許婚という関係だという事
知りショックを受ける本物の政宗くん。

さっそく師匠に相談するが、今の所、師匠としても打つ手なし!?
おお~久しぶりの吉乃のパンツ・・・!わーい!
「愛姫様、なんか変なの・・・変っていうか・・恋?
「はあああああ!?」
いや、ほんと(゚Д゚)ハァ?だよな。男嫌いの愛姫が一瞬でコロリと
いくくらい、それだけ幼なじみのマサムネの事を好きだったってことかい。
しかも、雅宗は完全にニセ者なのに。

政宗も吉乃も雅宗が政宗に成りすましている事にまだ気付いていないの??
あと、政宗が思う矛盾、自分の事を豚足と言って振った愛姫がなぜ
あのポッチャリ雅宗を気に入っているのか。そんな事を吉乃に愚痴って
いると、吉乃はふと・・・・
「ごめん豚足・・・・」
と何か意味深な感じで謝ってくる。

政宗は雅宗がいない隙に雑誌で見た壁ドンを愛姫にやってみたりするが
まったく効果がなく、軽くかわされてしまう。壁ドンマジ無力・・・!


masamune0309_m3.jpg
雅宗はマサムネに成りすましているだけあって、実はなかなかの
策士。愛姫の取り巻きの3人娘を自分側に取り込むとう策に出る。
3人娘としては雅宗も気に食わないが、政宗よりはマシと判断し
愛姫を政宗には渡さないと何やら厳しい視線が・・。
雅宗兼次とこの3人娘、なんかなあ~ 実際、原作でここらへんから
ちょっと雅宗がクソキャラすぎてな。 とはいえ、アニメの方は
もうかなり終盤、雅宗の件が解決する所とかまではやらずに、テキトーな
場所で終わるからなあ・・・イラっとしたまま終わるのか?

文化祭では愛姫達のA組と政宗達のB組が同じ演目になり政宗を嫌っている
3人娘の一人、生徒会副会長の金子園香がA組を却下しB組に演目を
やらせようとゴリ推しするという妨害が。
演目は白雪姫、A組は愛姫と雅宗を主演にし、B組は政宗と小十郎きゅんの主演。
男同士の白雪姫なんて不毛だと言う愛姫に、委員長が「ぽっちゃり王子様の
方が何倍もヘン!」と反論すると・・・
「脂肪は富の象徴よ!」
と返す愛姫。いや、脂肪は富の象徴じゃないでしょ・・・w

ここで、政宗が同じ演目であえてやって勝敗を投票で決めるというのを
売りにしたら?と提案。それなら盛り上がるし公平だろうということになり
了承された。そして政宗は雅宗にこの勝負に勝ったほうが後夜祭で
愛姫と一緒に踊るという勝負をもちかけ、雅宗は勝負に乗った。


残すところあと2話、アニメはどうやって締め括るのか。


政宗くんのリベンジ #1 豚足と呼ばれた男
政宗くんのリベンジ #2 シンデレラは笑わない
政宗くんのリベンジ #3 吉乃のマジックショー
政宗くんのリベンジ #4 今そこにある危機
政宗くんのリベンジ #5 ミステリアス・キャット
政宗くんのリベンジ #6 突撃!お宅訪問戦
政宗くんのリベンジ #7 綱手島事件
政宗くんのリベンジ #8 君じゃないんだ
政宗くんのリベンジ #9 愛とも恋ともいうけれど

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

トラックバックの受付は締め切りました