So-net無料ブログ作成
検索選択

クズの本懐 第10話 カラノワレモノ [アニメ]

kuzu0317_top1.jpg

ビッチ先生がヒロイン化してきたw 
 
 
 
  
 
 
 
 
kuzu0317_m1.jpg
前回からの続きで、麦とビッチ先生のプレイ場面からw
「ほら、言って、センセイ」
「セ、センセイ・・」
茜さん、騎乗位でエッチしながら麦に先生と呼ばせるプレイを満喫中。
名前も呼ばせないで先生&生徒プレイを茜が楽しんでいるのを
わかってはいるが、その快楽に身を任せずにはいられない麦くん。
結局、麦くんは性欲には勝てずなんだよなあ・・・。
「わかるよ、だって、すっごく・・・熱い」
茜の囁きでイっちゃう麦くん、チョロい、チョロすぎるよ。
そしてビッチ先生がエロ全開すぎぃ!
麦くんのわかっちゃいるけど止められない状態は続く・・・

麦は茜の壮大なスケールのビッチさも含めて好きなんだよなあ。
その上、ついにその大好きな茜と肉体関係までもてて、茜の
セックスが気持ちよかったら、そりゃはまるさ。
麦は茜がビッチって事を知っている上でのお付き合いだから
茜も鳴海とのデートとか麦本人にも言えちゃうというね。


kuzu0317_m2.jpg
麦がいくら頑張って、茜の気持ちを自分に向けようとしても
無理なんだなあ・・・麦くんが茜とのエッチを思い出してトイレで
自慰する場面カットされてたな。あれ、麦が性欲を抑えきれないのを
よく現してたのに。

自分は茜に嫌われたくなくて執着しているのに、茜には
麦に対しての執着がない。見捨てられる恐怖が茜にはない。
だから、圧倒的に敵わないし、分が悪い。
それを悟った麦は茜の事を「好きだなあ」と思いながら半べそ。
って、麦くんよ、なんで半べそかいてんのよ!

鳴海とのデートの日・・・
鳴海は茜と一緒に水族館へ。
あの日以来、ホテルに行こうともしない鳴海を不思議に感じる茜。
普通のデートにイライラ? 鳴海の事も飽きちゃったなと感じる。
道を歩いていると、女連れのタクヤに遭遇。タクヤは鳴海に
茜がどれだけビッチか吹聴しまくる。ここのシーンで、茜が
タクヤを殴り飛ばす妄想するのがなんか好き。あ、茜って可愛いな
って思える。吹聴しまくった後、逃げていくタクヤの姿ワロス・・・。

自分がビッチだという事が鳴海にバレた茜は、自分自身を
クソビッチだと言い、だれとでもハードル低く寝る女だとカミングアウト。
これで鳴海との繋がりも後腐れなく清算できたと思い去ろうとしたが
鳴海は茜の手を掴んで抱きしめた。



kuzu0317_m3.jpg
なんか鳴海怖いんだけどw
なんで鳴海にとって茜がそこまで魅力的な人なのかその理由が
イマイチわからんよね。そこは鳴海の生い立ちに関係あるのかとか
思ったけど、どうなんだろうか。
「デート、もうこれっきりですか?」
「いえ・・・」
鳴海とはこれっきりにするつもりだったのに、思わず
「いえ」と否定してしまった茜。鳴海くん、百戦錬磨天下無敵の
クソビッチの茜を丸め込む器量あったのか。ある意味凄い。

で、鳴海とのデートの後、麦呼び出してエッチかよ!
一緒にお風呂入ってるし。よくわからんが、鳴海とのことは茜に
とって初めての敗北のようなものだったのかも。
茜はいつの間に鳴海の手のひらの上に乗っていた的な。
で、それを紛らわす為に麦呼び出したっていう感じかい。

おお?麦はやっと前に踏み出す気になったか。
その為に茜をデートに誘ったのかな。
茜のあの表情、麦の熱い想いは茜に少しは届いたのだろうか。


クズの本懐って全12話?? 
よくわからんが、次週、コミックス最終8巻発売!
余談だけど、今回のサブタイトル、なんとなくヨスガノソラの
アニメのサブタイトルっぽい


クズの本懐 第1話 望み叶え給え
クズの本懐 第2話 そのぬくもりに用がある
クズの本懐 第3話 Show Me Love (Not A Dream)
クズの本懐 第4話 Bad Apple!!
クズの本懐 第5話 DESTRUCTION BABY
クズの本懐 第6話 X次元へようこそ
クズの本懐 第7話 愛はたくさん (LOTS OF LOVE)
クズの本懐 第8話 Sweet Refrain


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました