So-net無料ブログ作成
検索選択

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #2 空の上の森の中の -late autumn night's dream- [アニメ]

sukasuka0420_top.jpg

漂う悲壮感半端ないッス。しかし、ヴィレムがクトリに施したマッサージはエロくて和んだわw 
 
 
 
  
 
 
 
  
sukasuka0420_m1.jpg
うわー、お子ちゃまいっぱいいるじゃん。この子達全員が最終兵器幼児&少女・・
子供達は大人の男性に慣れておらず、みんな脅えて殆どの子がなかなか
打ち解けない。あ、もうちょっと大人な少女系も何人もいるのね。

ナイグラートが暇さえあればヴィレムを食べたがってて怖いぞw
子供達と打ち解ける為にプリンを作ったヴィレム。
プリンは大好評で、みんながプリンを食べている姿を見て養育院の
ことを思い出す。プリン作戦で子供達と打ち解ける事ができたよ!

クトリくん、何か言いたげだがなんだろう。もうすぐ死んじゃう予定
だからか・・・。


sukasuka0420_m2.jpg
クトリとアイセアの下着姿キタ――(゚∀゚)――!!
クトリはヴィレムの事が気になっているようでアイセアにからかわれる。
「クトリ、あと何日残ってるっすか?」
「10日ちょい・・・」
「はあ~あ・・クトリの春を成就させるにはちょっと微妙っすねえ」
えええ・・・何、あと何日って。あと10日でクトリが死ぬってことっすか?
「思春期前に逝っちゃう妖精も多いこのご時世
 恋心を持てるだけでも勝ち組っすよ~!」
明るくこういう話題してるのが余計悲壮感増すんだけど。

ボールで遊ぶ子供達を見ているヴィレム。
転がっていったボールを追いかけて行ったアルミタという幼女が崖から落下。
ヴィレムは血相を変えて崖を下ってアルミタの元へ。
ぎゃあ・・・超流血してるじゃん。なのにアルミタは笑顔。
崖から落ちて大ケガしてるのに、なんでもないように振る舞うアルミタと
大ケガしてる友人に早くボール取ってと無邪気に言う子供達にヴィレムは
ギョっとする。彼は子供達が自分の命に頓着していない事に気付く。


sukasuka0420_m3.jpg
この場所の者達はいったいなんなんだとナイグラートに尋ねるヴィレム。
ナイグラートは渋ったが、ヴィレムを連れて地下へ・・。
地上は獣に滅ぼされ、空の上でさえも獣に脅かされている。
その獣とどうやって戦っているのか・・答えはこの中にあるとナイグラートは
言って扉を開ける。
そこにはかつては聖剣(カリヨン)、現在は遺跡兵装(ダグウェポン)と呼ばれる
17種の獣と戦える唯一の武器が並んでいた。
カリヨンは人間族の選ばれた勇者しか使えないものなのに、人間が
ヴィレム以外滅んだ今、誰が使っているのか。
「あの子達はレプラカーン、古来から人間族の真似をしてきた妖精。
 人間族の武器を人間族と同じように扱える。そして、兵器として
 消費される為に作られたその体は死を恐れる事はない・・・」
ええええ・・・なんてこったい。だから、自分の命に無頓着なのか。
翌日、クトリとアイセアがおらず、ネフレンに訊くと「出かけてる」
いうことだった。それから数日二人は帰らず・・・

魔力(ヴェネノム)の量術者の生命力に反比例する。
生命力が強い者ほど減少し、生に執着しないものが使えば留まる事なく
増大する。制御することのない力はすぐに暴走し、大爆発を起こすだろう。
そして使い手と敵を吹き飛ばし戦場には一振りのダグウェポンだけが残る。
「確かに、兵器としては優秀だな」
いや、そうかもしれないけど、完全に使い捨てじゃん。
そんなのダメでしょ・・・。

港湾区画までやってきたヴィレムは戦場から帰ってきたクトリとアイセアを
出迎えた。あうう・・・クトリは草臥れて眠っていてアイセアが彼女を
おんぶしてるよぉお。二人の軍服は汚れていて、戦闘の過酷さを物語ってる。
ヴィレムがクトリを背負い、アイセアがダグウェポンを背負って帰路につく。
自分達の事情を知ってるのに必要以上に構ってくるヴィレムを不思議に
思うアイセアにヴィレムは言う・・・
「昔、よく似た事情のやつが知り合いにいてな。
 俺はそいつにでかい借りがいくつもあった。だからお前らの話を
 聞いて、放っておけねぇと感じた。それだけだ」
よく似た事情の知り合いって地上時代の友人の事言ってるのかな・・・


sukasuka0420_m4.jpg
医務室に運ばれたクトリが目覚めると横にはヴィレムが。
クトリは自分があと5日で死ぬとしたらもうちょっと優しくしてくれるか?
といきなり訊いてきた。5日とはまた随分具体的な・・そういえば、前に
あと10日とか言ってたよな。もう5日しか残ってないのか。
なんでも5日後に15番浮遊島を大きなティメレ(6番目の獣)が襲撃
するという。17種の獣は全て空を飛べないのだが、ティメレだけは自身は
地上にいながらにして浮遊大陸群を攻撃できる。今度のティメレは通常戦力
ではどうしても太刀打ちできないのだがダグウェポンを持った妖精ならば
命と引き換えに倒す事ができる・・・・
「私とセニオリスの組み合わせで自爆して、ちょうど倒しきれるくらいの相手みたい」
だから、最後のお願いにキスをせがんでくるクトリ。
な、なんですとおおお。いきなり飛躍した感じなんだがw

俯せになれと言っても言うことを聞かないクトリの布団をはぎとると
仰向けのクトリのおでこにキスをするヴィレム。クトリが驚いている
間にクトリを俯せにし、上半身を裸にするとクトリの背中のマッサージを開始。
クトリが魔力中毒者である事に気付いたヴィレムは適切なマッサージを
施す・・・ってマッサージの様子がエロいです・・・・
最後はクトリちゃん絶叫して眠ってしまった。イキ声エロいです・・・。

クトリの武器であるセニオリスを見て昔を思い出すヴィレム・・・
「最強の勇者と最強の剣、あんたの出番なんてないんだから」
この回想に出てきたリーファが昔セニオリスを使っていたのか。

「やっぱ放っておけねえよな・・・」
呟くヴィレム。


いやー、今回も悲壮感漂いまくった。
使い捨ての兵器扱いの妖精達は自分の命に無頓着。
とはいえ、クトリとかは子供達とはちょっと違って、あそこまで
無頓着には見えないな。あと、アイセアのやけに明るい、ッス口調が
これまた余計に悲壮感を引き立たせる・・。クトリはあと5日とか言ってるけど
あと5日でクトリが死んじゃったら、物語すぐ終わっちゃうじゃんw
ってことは5日後の戦闘は生き延びるのかな? 先が気になる~~
sukasuka0420_yokoku.jpg
次回「この戦いが終わったら」ってサブタイから死亡フラグがww
次回もクトリちゃんの恥ずかしいシーンありそう。


終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #1 太陽の傾いたこの世界で -broken chronograph-

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

この記事のトラックバックURL: