So-net無料ブログ作成

正解するカド 第3話 ワム [アニメ]

kado0421_top.jpg

ヤハクィザシュニナが日本を交渉相手に選んだ訳は・・・
そしてワムとは・・・・ 
 
 
  
 
 
 
 
kado0421_m1.jpg
日本政府との直接交渉の為に約束の時間に現れたヤハクィザシュニナと
真道。まず真道だけ地上に降りて徭沙羅花と交渉。
ザシュニナ君は情報の伝達の際に間に何かが入る事によって情報が
正しく伝わらない事を危惧しており、そうならないように真道が会談の
セッティング。会談が一般の報道陣にも公開されることを真道達が
要求すると、総理は素早くそれを了承した。
「事はもはや政府だけの問題ではない。全国民、全人類がこの事件の当事者なのだ」
まあ、それはわかるけど、日本以外の国から色々文句来そうww
あと総理、決断早いし、ちゃんとした人でほんとよかった。

会場は安全面を考えて周囲がひらけている現在地である空港で行われることになった。
夜の会談へ向けて会場がセッティングされ警備の準備が進められる。
空にはマスコミのヘリが無数に飛び浅野さんは事故を心配する。
いや、こんなにヘリ飛びまくって、ほんと事故起こりそう。マスゴミww
会場に入るマスコミに対してのチェックも厳重。

徭はまだ真道の事がよくわからないようで、けっこう警戒している??
人は複雑だとか言ってたけど、真道さんはいい人だと思うよ。
徭も0話を見た方がいい。

真道とヤハクィザシュニナはパイプ椅子に座って会談が始まるのを待つ・・・
異世界のモノがジャパニーズパイプ椅子に座ってるww
「お前、パイプ椅子似合わないな」
うん。似合わない。

「真道、私は人間に似合うものを知っている」
「それは・・?」
ここではヤハクィザシュニナが何と言ったのかは明かされず。
何と言ったのかは後ほど!


kado0421_m2.jpg
7月26日午後9時
報道陣の生中継で人々が見守る中、会談が始まった!!
情報的不平等を解消する為にヤハクィザシュニナは自分がいったい
何者なのか、どこから来たのか、カドとは何なのかを人類の言葉に
翻訳して説明したいと言ってきた。

この世界を宇宙と呼称すると、ヤハクィザシュニナは宇宙の外から来た。
宇宙の外側、ヤハクィザシュニナの領域を通過してペットボトルの水を
取るという行為を実際に見せる。その領域は宇宙のあらゆる場所に隣接
偏在し、それはノヴォと呼ぶ。ノヴォを翻訳すると異方
異方という意味が漢字にした所でよくわからないので真道は高次元世界
と翻訳したが、ヤハクィザシュニナ曰くそれは齟齬があるという。
ノヴォはあくまでも異方ねw 真道とヤハクィザシュニナが言い合ってる
姿がなんかいいな。

カドはこの宇宙に現出させた異方との境界体
カドを越えた先は異方と宇宙の中間世界となる。
カドは境界体であると同時に変換機構でもある。
境界には高度な隔絶が存在し、カドはそれを越える為の処理機能を
有している。ヤハクィザシュニナも自身に処理を施す形で宇宙に来訪している。
それでも軋轢、摩擦は完全に取り除けない。
旅客機を取り込んだのは不慮の事象、乗客を助ける為にカドによる
適合処理を施したので、現在はその逆の処理を行っている。
処理が終わる1ヶ月後に乗客は無事帰還すると伝えられ、ホッとする政府。

なぜヤハクィザシュニナは日本を選んだのか?
なんでも日本はユノクルが安定しているとか。ユノクルの説明はこの
宇宙では該当する言語が見当たらないが、51%の一致で説明するなら
それは。日本人は心が安定しているとなww
日本語では共感共有という概念が近いかもしれないと言う真道。
つまり・・日本人は共感や共有の心が安定しているって事??
「余剰のものを分ける・・・その精神のベクトルをこそユノクルと呼ぶ」
心に余裕があって余剰のものを分け与える共有の精神・・!

なぜこの宇宙に来たのかと徭が訊くと・・・
「世界を・・・推進する為に」
とヤハクィザシュニナは答える。


kado0421_m3.jpg
世界を推進する為にやってきたヤハクィザシュニナ。
次に彼が見せたのは異方からカドを通してワムというものを取り出す
事だった。なんかキレイな玉が二つ出てきたぞ。ビー玉よりちょっと
大きいサイズ?その玉は二つで一つだという。
真道が玉(ワム)を使って実演・・豆電球から延びる二本の導線の片方ずつに
その玉をそれぞれくっつけると豆電球が点灯。
「ワムは異方から電力を取り出す装置だ」
なんとワムは異方から無限に電力を取り出せる装置で、ワム一つで
人類社会、すべての電力を賄う事ができるとか。
な、なんですとおおおおおおおお!
これは革命すぎるでしょ。
にわかに信じがたい人々にヤハクィザシュニナ自身が実演・・・
会場一帯をカドにより介在をもって停電させた後、今度はワムを使って
その電力を回復させる。

「ワムはあなた方が食べきれないほどのパンだ。
 このワムをあなた方に享受したい」
そうしてテーブルの上にはワムの山が。ビー玉山盛りみたいな絵面な!

「人よ、どうか正解されたい」
いやー、日本にそれを託すとは・・・ これ下手すると戦争になりかねない
ような事だよな。どうなっちゃうのw 日本はもちろん世界にワムを
平和的に分け与える事はできるだろうけど、世界にはただで無限に電力を
供給なんてされちゃったら困るという利権亡者な輩が沢山いるからな。

ここでさきほどヤハクィザシュニナが真道に言った
人間に似合うものが明かされる。それは進歩・・・



正解するカド 第1話 ヤハクィザシュニナ
正解するカド 第2話 ノヴォ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました