So-net無料ブログ作成
検索選択

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #3 この戦いが終わったら -starry road to tomorrow- [アニメ]

sukasuka0427_top1.jpg

妖精郷の門を開かなくてもいい方法を示されたクトリは・・・・
前回のエロマッサージを思い出して悶絶するクトリかわええ! 
 
 
  
 
 
 
  
sukasuka0427_m1.jpg
オルランドリ商会第4倉庫資料室・・・・
夜中、ヴィレムが一人で資料整理しているとネフレンがお茶を
持ってやってきた。ヴィレムはネフレンと一緒にお茶を飲みながら話す。
ネフレン可愛いよね。一人は必ずいる無口キャラw
ヴィレムが探していたのは出撃記録
六番目の獣(ティメレ)の出現頻度がわかる記録、出撃タイミング、および
彼我の戦力差、最終的な損耗具合がわかる記録の捜索をネフレンも
手伝ってくれつ事になった! ネフレンちゃん寝なくて大丈夫なの?


朝・・・・
目覚めたクトリは昨晩の事を思いだし恥ずかしさで悶絶。
キスさせてとか言ったこととか、エロマッサージでイキ声出したこととか。
確かに恥ずかしいな。恥ずかしがるクトリ可愛いぞ!
エロマッサージによってクトリの体は軽くなっており効果は抜群。
「彼、今どこにいるのか知ってる?」
「ネフレンと寝てた~~!!」
幼女達、そんな無邪気にクトリにそんな事言ってはならんw

寝てたといっても資料捜索の後にヴィレムの膝枕でネフレンが寝ちゃってる
だけだから心配するな。とはいえ、クトリのゴミを見るような目良いわ。
「何してたわけ?」
「何って、お前が妖精郷の門なんぞを開かず死ななくていい方法を考えてた」
妖精郷の門を開くというのは意図的な魔力暴走による自爆のこと。
クトリちゃん全然嬉しそうじゃないんだけど。死ぬ覚悟をしているというのに
この段階で死ななくていい方法と言われて戸惑っているのか
クトリちゃん散々覚悟してきたからね・・・・。
それとクトリが死ななければこの場所のチビッコ達が次に出撃する事になるから
っていうのが大きいっぽい。


sukasuka0427_m2.jpg
ヴィレムはクトリを外に連れだしてダグウェポン(遺跡兵装)を使って
手合わせ。クトリは彼女のダグウェポンであるセニオリスを持ち、ヴィレムは
量産型で他よりワンランク落ちるダグウェポンを持つ。
手合わせを開始すると、ヴィレムは黄金妖精しか起動できないはずの
ダグウェポンを操りクトリを圧倒。
ヴィレムTUEEEEEEEE!

「聖剣(カリヨン)、ダグウェポンってのは使用者の魔力(ヴェネノム)に応じて
 威力が変わる強力な武器なんかじゃねーんだよ。
 こいつはなあ、刀身に触れた相手の強大な力を利用する武器だ。
 相手が強ければ強いほど力を増す」
ヴィレムは今までの戦い方以外の自爆なんかしない戦い方もあるのでは?と
提示。しかし、クトリは素直にそれを受け入れられず。
『認めない、認めちゃいけない! 私達の今までが間違っていたなんて!』
手合わせをしながらヴィレムはクトリに、ちゃんとした戦い方を知れば
生きて帰ってこられると諭す。クトリは体もよく動き魔力のノリもいいので
もっと強くなれるらしい。

「お前はちゃんと、帰ってこい・・・」
と、ここで、ヴィレムが倒れて気絶してしまう。ええええ口から血出てるけど。
ダグウェポンを使って体に負荷がかかり過ぎたのかな。

クトリの出撃は三日後、その際に妖精郷の門を開く(自爆)する予定。
ナイグラートはその旨を苦渋に満ちた声で軍に伝える。
一方・・・ヴィレムくん、死にそうになっちゃってるのかい。
意識を失ったヴィレムは自身の過去の戦いの様子を夢で見ていた。
500年前の戦いの様子か・・・ ヴィレムくん最後の敵と戦った後
石化しちゃってた・・・


sukasuka0427_m3.jpg
目を覚ましたヴィレムにナイグラートは彼の体がいかにボロボロだと
いうことを告げる。しかも、それはクトリと戦ったからとかではなく古傷・・・
500年前の戦いの古傷抱えて生きているのか・・なんかヴィレムの体の
状態聞いていると、彼はあんまり長く生きられないような感じだな。

ナイグラートはヴィレムに出会った経緯をみんなに話す。
ナイグラートがサルべージャーグループに協力していた頃、ある日の探索で
偶然凍り付いた地底湖に辿り着き、呪いで石になったヴィレムを発見したという。
なんと!ナイグラートがヴィレムを発見したのか。あ、グリックもいる。
石化が解け、ヴィレムが持っていた言語理解の護符(タリスマン)によって
意思疎通ができるようになり、彼が人間族最後の生き残りだという事が判明。
人間族、同族以外のすべてを敵に回して戦っていたとか言われてたけど・・。
その話を聞いた子供達はヴィレムを怖がるどころか更に興味津々。
よかったな~またよそよそしい状態に戻っちゃわなくて。

ヴィレムの素性を知ったクトリは、彼が正しかった事を知り、自分の
覚悟はいったいなんだったのかと、また苦悩していた。
翼を広げて空を飛ぶクトリちゃん美しい~羽根がキレイ!
帰りたくないと思った時、護翼軍所属巡回偵察艇が目の前に見え
それに乗り込んだクトリ。
あー、あの大きな爬虫種のライムスキンさんがいるじゃん。
ライムスキンさん、湯飲みにお茶入れてくれた。小さな湯飲みじゃ椀
持つ手とか可愛いんですけど。


sukasuka0427_m4.jpg
ライムスキンさん、クトリの相談相手になってくれてる~~!
クトリが今の自分の気持ちを説明すると、ライムスキンはクトリが
覚悟と呼んでいるものは『諦め』だと言う。

「諦めと覚悟は本質的に同じだ。どちらも目的のため大切なモノを
 切り捨てる決断を指す。戦士は己の胸に風を抱く。標なき道に
 導を得るために。戦場の果て穢れなき魂が安息する地を求めて・・・」
諦めと覚悟が本質的に同じっていうのは説得力あるな。確かにそうだわ。
クトリはライムスキンの言った事をあんまり理解できなかったようだが
「実は戦士になんてなりたくなかった」と告白。
クトリの言葉を聞いたライムスキンは笑うのであった。

クトリが戻ると、外でヴィレムがセニオリスのメンテナンス中。
メンテ作業、美しい! カリヨンは雑多な護符(タリスマン)を
集めて、呪力線で縛って剣の形に封じ込めたもの。その雑多な護符は
本当に雑多なものだが、それらが複雑に相互干渉するとまったく違う
効果を発現するという。へえ・・

クトリは戦う当日までに別の戦い方を覚えて強くなったら妖精郷の門は
開かなくていいと了承されてきた。
「わたし、本当に強くなれる?」
「嫌だと言ってもそうする」
クトリちゃん、どんどん素直になってくるな。
ヴィレムは戦いから生きて戻ってきたらなんでも一つ言う事を聞いてやる
クトリに言う。ちょっと、それ死亡フラグww
しかもクトリはバターケーキを作ってくれと言ってきた。
ちょっっ バターケーキも死亡フラグワードじゃんよ!

「いいぜ、胸焼けするほど食わせてやる。だから絶対生きて戻ってこい」
「任せといて」

うええええ・・・・
そして後日、ヴィレムは自分が教えられる事は全部教え剣の調整もして
クトリ達を送り出した。ってヴィレムは見送りに行かないでグリックと茶を
飲んでるのかい。
クトリ、アイセア、ネフレンの3人は戦場へ。

「そうだ、バターと小麦粉が安い店知ってるか?」
ヴィレムはケーキを作って彼女達の帰りを待つ・・・・


悲壮感漂う中、ヴィレムに示された新しい道によって、少し希望の光が?
と思ったけど、ヴィレム自体の体がボロボロとか、クトリより先に
ヴィレムが死んじゃいそうじゃん。戦いの後の約束は死亡フラグっぽいから
やめてくれw 
次回「帰らぬ者と、待ち続けた者たち」
sukasuka0427_yokoku.jpg
帰らぬって・・・クトリ達、なかなか帰ってこないのかなあ・・・。
何、ヴィレムのこの愕然とした様子は・・・

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #1 太陽の傾いたこの世界で -broken chronograph-
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #2 空の上の森の中の -late autumn night's dream-

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました