So-net無料ブログ作成

エロマンガ先生 第5話 妹とラノベ企画を創ろう [アニメ]

eromanga0507_top1.jpg

今回も紗霧がひらすら可愛かった・・・
エルフのスカートたくし上げもよかった・・
サービスシーンも多かった・・・ 
 
 
 
 
  
 
 
eromanga0507_m1.jpg
正宗に「好きな人がいるの」と言ってしまった自分を思い出して
真っ赤になって悶絶する紗霧カワエエエエエ。
胸チラ、いつもあざーす!!
一方、正宗くんは妹に誰か好きな人(自分以外の)がいると勘違い
しているので、どことなくブルー??
いつものように食事を持ってきた正宗、紗霧が部屋から出てくるのを
待って「大事な話がある」と言ってきたので、紗霧は準備してくると
パジャマからお着替え・・・着替えシーンキタ――(゚∀゚)――!!
この少女な体型たまらんわね。

着替えて出てきた紗霧は超短い丈のニットワンピースを着ており
正宗は驚く。可愛さ、エロさ、そして驚き・・・!
もういきなり紗霧可愛すぎでしょ・・・
「ジロジロみないで」いや、そう言われてもな、見てしまうよなw
そして正宗が紗霧へ渡したラブレター原稿の事もあって、何か
小っ恥ずかしい空気が漂う。


eromanga0507_m2.jpg
「紗霧、オレはお前の事が好きだ。一目惚れだったよ。でもな
 オレはお前の兄貴になりたいんだ。兄妹で恋愛なんて有り得ないだろ?」
「なんでそうなるの? あの時私、好きな人がいるって・・・」
「ああ、だからオレの気持ちには答えられないってことだろ。ちゃんとわかってる」
全然わかってないww 紗霧は正宗が勘違いしている事を知って
さっきまで嬉しそうだったのに、一気に不機嫌に。
ドアが閉じられ、スピーカーごしに紗霧の「馬鹿あああああ!」という
声が響くのであった・・・・  正宗くん、ほんと馬鹿だな。

その後、とりあえずは部屋に入れてもらえたのね。
正宗はあの原稿を本にする為に企画書を一緒に作ってくれと紗霧に頼む。
「エッチな妹のイラストを描いてくれ!」
お、おうw この後の紗霧の拗ねた感じとか超可愛いんですけどー
プイって言ってたぞ、カワエエ! 
寝っ転がって絵を描いてる紗霧がエロいです。胸チラ太もも全開です。
絵を描いてる時の紗霧はほんと楽しそうだな。

出来上がったイラストはオッパイが大きい巨乳の少女が描かれていて
上手いけど、正宗のイメージするものと違った。
「もっと可愛く描いてくれ」
「可愛くってどんな感じ?」
「お前みたいな感じに」
真っ赤になる紗霧可愛すぎ。理想のヒロインが紗霧そのものだと言う正宗。
正宗くん、妹と恋愛する気がないとか言うわりには妹愛全開なんだよなあ。


eromanga0507_m3.jpg
さきほどから、正宗のスマホにエルフからの鬼電。
無視していたら、窓にエルフが弓矢を撃ってきていた。
救出してくれというエルフが窓から飛び降り、それをなんとか
お姫様だっこで受け止めた正宗。
エルフの元には編集者が押しかけており、エルフはそれから逃れてきた。
エルフはちょっと仕事しろよw

エロマンガ先生に会わせてくれというエルフ。
モニター越しにエロマンガ先生との対面が実現! 
「やべーエルフ先生、間近で見たら超可愛い~
 ねえ、今どんなパンツ穿いてるの?」
「いきなりなんて事訊いてくるのよ!?」
「ニヒヒヒ・・エルフちゃんって呼んでいい?本名?何歳?
 ブラってもうつけてるのかな~?」
紗霧くん、メルルのお面かぶると性格変わるなw
完全にエロいおっさんみたいな口調になってるぞ。
エルフの正宗と仲良い自慢は紗霧としてはひっかかるよねえ。

エルフは紗霧を一緒にゲームで対戦しようと誘う。
その間、正宗はお菓子の買い出し・・。正宗は愚痴ってたけど
紗霧に友達ができて嬉しそう。買い出しから正宗が帰ると・・・
なんと、エルフがスカートをたくし上げてパソコンのモニターに
向かってパンツを見せていた。 キャーっw



eromanga0507_m4.jpg
パンツを見せてくれたらイラストを描いてあげるとエロマンガ先生に
言われてパンツを見せてたとな。
「だってパンツ見たかったんだもん」
「それで済んだら警察はいらねーよ!?」
「可愛い女の子を見たら、その子のパンツが見たくなるのはしょうがない!
 イラストレーターならみんなそう!!」
「謝れ!全国のイラストレーターさんに謝れ!」
ワロタ。可愛い女の子が可愛い女の子にパンツ見せてくれって
言うのは許されるような気がする。それ以外はダメだな。
その後、エルフはやってきた編集者達に回収されて帰って行った・・・。 

あのー、さっきっからずっと土手でマラソンしているオッサンが
チラチラ出るんだけど、何か意味あるんですかね・・・

夜になり、編集者から出版枠を確保して待ってるというメールが届く。
つまり、企画さえ通れば、すぐに本が出せる状態。
紗霧から呼ばれて部屋に行くと、紗霧が新しい絵を仕上げていた。
その絵は、エルフがパンツ見せてくれた事で生まれたエロ可愛い絵!!
「凄いでしょ?パンツのエッチなシワとか恥ずかしい表情とか」
パンツのエッチなシワ・・・表現がエロいです・・・
正宗はイラストから激しくインスピレーションを受け、イラストの
少女を自分の作品に登場させると言い出す。
紗霧のイラストから次々とわき上がるアイディア、Tiv先生いっぱい
イラストを描くの大変だなあw

紗霧にもっと描いてくれと言うと、紗霧は嬉しそうに了承。
しかし、暫くした後、紗霧からロリしか描けなくなったと連絡が。
エルフを見た時のようなビリビリっとしたものがないと
インスピレーションが湧かないと言う紗霧。
「部屋から出ずに間近で生パンツを見せてもらう方法を今必死で考えている」
「そ、そうか・・・」
紗霧から可愛くてオッパイ大きくてパンツを見せてくれそうな
知り合いはいないか?という要求が・・・そんな人いるかよww

夜・・・・めぐみから紗霧の様子を伺う電話があり、紗霧に友達が
出来たと報告すると、めぐみは自分が一番最初の友達になりたかったと
悔しがる。いや、そこ悔しがるとこじゃないだろw って
正宗も悔しかったのかい!



eromanga0507_m5.jpg
めぐみから紗霧と友達になるプランを相談したいと言われ、めぐみから
提示された待ち合わせ場所、智恵のたかさご書店へ。
先に到着した正宗が智恵にエロマンガ先生がビビっとくるような
ヒロインを頼むと言うと、シャナや大河やメイゼルちゃんをオススメされたw
事情を話すと、智恵は自分を推薦してきたが、パンツを見せてやってくれ
と言われたらNGをくらった。

めぐみがやってきたが、なんとめぐみくん、普通に正宗が和泉マサムネ
だという事を知っていたw 
めぐみは自分が紗霧と友達になる為に、紗霧の趣味を知ろうとしたのか
ある提案を・・・
「だから私、キモオタ小説を読もうと思うんです!」
めぐみの「キモオタ小説」発言に正宗は固まり、智恵は顔を
引きつらせて怒りの笑みを・・・・
本屋のラノベコーナーでラノベ作家がいる前でその発言・・・
マジでめぐみくんはもう少し考えて発言した方がいい。
なんか、めぐみんがこういう発言して相手の怒りを買って
フルボッコくらって裸にされて色々されるという薄い本ができそう。


毎度毎度、エンドカードの素晴らしさよ・・・
eromanga0507_end.jpg
次回、本屋ちゃんブチ切れてめぐみんを川に沈めるの巻


エロマンガ先生 第1話 妹と開かずの間  [新作春アニメ]
エロマンガ先生 第2話 リア充委員長と不敵な妖精
エロマンガ先生 第3話 全裸の館と堕落の主
エロマンガ先生 第4話 エロマンガ先生

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 11

トラックバックの受付は締め切りました