So-net無料ブログ作成

正解するカド 第9話 ナノミスハイン [アニメ]

kado0609_top.jpg

超展開キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!! 
 
 
 
 
  
 
 
 
kado0609_m1.jpg
「なんだか・・・嫌な予感がするんです」
真道をカドへ送り出したものの、何か嫌な予感がすると言う徭沙羅花。
いや、真道さんがヤハクィザシュニナと話しに行くって言った時
嬉しそうな顔してたじゃん。それを今更w

ヤハクィザシュニナと酒でも呑みながら直接話そうとカドへ
出向いた真道。カド内部の宇宙と異方を隔てる奥行がある場所へ
案内される・・・なんか超広い空間だな。要するに宇宙と異方の
境界な部分って事ですかね?

ヤハクィザシュニナくん、初めてビールを飲む!!
「どうだ?」
「苦い」
極めて自然な感想だなw 

ワムとサンサによって加速していく世界をどう思うかと訊かれた
ヤハクィザシュニナはその質問には答えずに、新たに人類に贈ろうと
しているナノミスハインというものを見せる。
なんか新しいのキタ――(゚∀゚)――!!

カドの外ではサンサを得て以来、加速的に進化を続ける人物の一人
品輪彼方が何かに取り憑かれたようにカドに触れながら計算していたw
徭はそんな今の品輪彼方なら以前は失敗したカドに干渉する方法を
見つけられるのでは?と言ってくる。
徭くん、嫌な予感がするからカドの中に入りたいってわけね。

ヤハクィザシュニナはナノミスハインが何なのかを真道に説明中・・・


kado0609_m2.jpg
説明聞いても、ちょっと漠然としかわからないんだけどw
ナノミスハインは重力制御、慣性制御、質量制御、それら一連の異方が
行う事を人類ができるようになる補助器具。言うなれば異方存在の腕。
ナノミスハインは宇宙内部からその操作が行える。
ナノミスハインによって、人類全体のバブル景気のような大革新が
起きると真道が言うと、ヤハクィザシュニナは違うと言う。

「人類の生産は消費を上回る事はない。
 それはこれからずっと、永遠にだ」

「なぜ、そう言い切れる?」

「異方があるからだ」

あ、なんか嫌な予感がしてきた。そもそもこの宇宙と異方の関係性は
いったい何なんだっていう話がついに明らかに。


徭と花森は品輪を見ながら雑談。
夏目さんは真道の事が好きだが、真道の相手は自分ではないと
わかっているとか。だから徭にチャンスが~!と花森に茶化される。
花森が徭の右手の薬指に指輪がはめられているのを見て恋人がいるんですか?
と訊くと、違うと言う徭。
「これは・・・操のようなものです」
何の操?

ヤハクィザシュニナは異方がどんなものかを説明。
異方の処理速度はこの宇宙の37乗倍そして拡がりもこの宇宙の37乗倍。
なんか凄いっていうのはわかるw


kado0609_m3.jpg
異方は色々と凄いが、その広大な世界の全てが満たされているわけではない。
異方存在はその膨大は処理能力をもって、あらゆる情報を一瞬で処理
しきってしまう。だから常に情報不足に苛まれている。
「情報が欲しい、大量の情報を摂取したい。
 圧倒的な、処理仕切れぬ程の情報を浴びて
 情報で満たされたい・・・!
 その為に異方存在は情報の繭を創造した」
ちょっとー異方存在、情報ジャンキーすぎるよ~w
一気にきな臭くなってきましたよ!!

「異方存在が初めて出会った奇跡の情報体だった」
この宇宙は情報をゲットしたい異方が作った何個もある繭の一つで
初めて究極の糸(情報)を紡ぎ出す事ができたプレミアムな存在。
異方がこの宇宙を創りだしたってけっこう衝撃的な事実だなw 
初期値を設定して・・・とかもうなんか怖いよ。
ナノミスハインは宇宙の設定に手を加える事ができる異方の腕ってヤバくない?
設定に手を直接加えて、人類のレベルを爆上げさせちゃおうっていう感じ??

「お前は神なのか?」
「完全な錯誤だ。私はただの異方存在だよ。
 神という表現を用いるなら、本当の神の奇跡は君達人類のことだ
 真道、私と一緒に異方に行かないか?
異方へのお誘いキタ――(゚∀゚)――!! 
信じられない事実や異方への誘いに戸惑いを隠せない真道が
否定的な雰囲気を醸し出しまくっているのを感じ取ったヤハクィザシュニナは
「まだ早かったか・・」と呟く。

外の徭沙羅花は何かの異変を感じ取り、品輪彼方にカドへの干渉は
まだできないのか?と詰め寄るが、方法はわかっても装置を用意
しないといけないうんぬんで、その実現にはまだ時間がかかる状態だった。



kado0609_m4.jpg
真道が自分の意をそぐわない反応を示したことでヤハクィザシュニナは
今の真道を切り捨てて、数時間前にとったバックアップ真道
やり直すと言ってきた。
うわー、カドで移動する時に通る箱みたいな装置、あれでバックアップ
とってたのか。だから、真道がなんでいつもこれ通るの?って訊いた時に
ザシュニナくんちょっと言い淀んだのね。
もしかしたら、今までも1回くらいバックアップ真道が起動してたりして・・・怖っ
言野達も箱でバックアップとられてたんだなあ・・・
もし、言野達がサンサに否定的な反応しめしてたら、バックアップ
言野達でやり直そうみたいな・・。

というわけで、今の真道には消えて欲しいと、ヤハクィザシュニナは
光の剣?みたいなもので真道を消し去ろうとした。
次の瞬間、外の徭沙羅花の指輪が砕け、カドには大きな穴が空き
品輪達の前から徭の姿が消えていた。
そして真道の前で、徭沙羅花が異質な衣装と髪の色、目の光を放ち
ヤハクィザシュニナの光の剣を受けていた。

君がこの繭の管理者だったのか。
 異方存在・・・・徭沙羅花

超展開きたわ・・!
まさか、徭沙羅花も異方存在だったとは。
異方から遣わされたこの宇宙の管理者か・・・きっと元々はヤハクィザシュニナ
みたいな感じだったんだろうけど、長年地球で人類の営みに関わってきて
より人間らしくなり、考え方自体が変わったんじゃないかな?と思った。
自分が管理していて、今のこの状態、時間の流れ、進化をキープしたいと
思っていたこの世界がいきなりヤハクィザシュニナによってブーストされたら
そりゃ反対するな・・・あげくに真道さんピンチという事でとうとう
正体を晒しちゃったわけだが、ほんと、驚いたわw
徭沙羅花が長門だった・・・?

今回はヤハクィザシュニナくんの株がストップ安みたいになったけど
彼がそんなに悪い異方君じゃないという展開が欲しいな。
ワムやサンサは、とってもお役立ちグッズだし・・・。
真道を異方に誘ったのだって、真道の事を友人だと思ってるからだと祈りたい。
というわけで予告・・・
kado0609_yokoku.jpg
徭くん、頭の上に天使みたいな輪っかがあるな。
そして徭じゃヤハクィザシュニナに勝てなさそう。
真道さん、流血!? ヤハクィザシュニナがお別れとか言ってる!?
次回「トワノサキワ」
っていうか、正解するカドって全12話でしょ? あと三話もあるけどw
頼むから、最初からカドなんて来なかった展開はやめてよ~。


正解するカド 第1話 ヤハクィザシュニナ
正解するカド 第2話 ノヴォ
正解するカド 第3話 ワム
正解するカド 第4話 ロトワ
正解するカド 第5話 ナノカ
正解するカド 第6話 テトロク
正解するカド 第7話 サンサ
正解するカド 第8話 タルネル



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村





nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました