So-net無料ブログ作成
検索選択

正解するカド 第10話 トワノサキワ' [アニメ]

kado0616_top.jpg

沙羅花の異方ネームはワ'か・・・・w 
 
  
 
 
  
 
 
kado0616_m1.jpg
最初に延々と流れていた異方存在・トワノサキワ'の会話からすると
徭沙羅花は異方ネームだとワ'ですかw
トワノサキワ'達は繭を途方もない年月ずっと見ていた。
繭を作ってから98億年が経った時に特異点が認識され、ワ'は周囲に
反対されながらも「近付きたい」と繭に入る決意を固める。

そしてこの宇宙の年月でいう40億年前ワ'は地球に降臨。
色々な生物を転々とし、最新の転生が徭沙羅花か~
260万年前には巨大なクマみたいなの?マンモスみたいなのだった事も
あるのね。原始人に殺されてたけど。
こう見ると、ワ'はずっとその意識を保ちながら、悠久の時を過ごしてたと
いう感じなのかな。情報統合思念体SUGEEE・・エンドレスエイトで
長門が600年くらいずっと記憶を持ちながらループをしてたのも途方もないと思ったけど
その比じゃないね。徭沙羅花になってからがワ'にとって、一番のエンジョイタイム
だったように見える。タイムズスクエアでの彼女の様子とか、
ああ、素晴らしきかな、この宇宙!感出てるもんね。

高次元の異方から低次元のこの宇宙に降り立つ際に異方存在の大部分を
破棄した沙羅花が異方の全てを保持しているヤハクィザシュニナに
勝てるわけもなく・・・

真道が「正解とはなんだ?」とヤハクィザシュニナに問うと、
ヤハクィザシュニナは最終到達点を明かす。
彼の目的は人を異方に取り出して、人類と異方存在が出会う事。
つまり、人類を異方に連れて行く事らしい。

「人に会いたい、こんなチャチな低次元の繭ではなく本当の世界、異方で!」
お、おう・・。低次元・・・w
ただ、異方に人類を連れて行く事は情報量が違う為に非常に難しく
一体でも成功すればそれでいいとヤハクィザシュニナは言う。
「数は充分・・・複製も効く。成功するまでやればいい」
「貴方は間違ってる!」

人類がこのまま継続しても種族寿命は10億年にも満たないとか
言ってたけど、10億年も持つのかねえw 1000年も怪しいと思うんだけど。
人類の存続を真に思うなら、異方に向かうのが賢明だと言うヤハクィザシュニナ、
一方で徭沙羅花は全ての人は与えられた時間を一生懸命に生きる事が
幸せなんだと言う。これは徭君だからこその見解だよな、異方存在だから
そういうポエマーな考え方ができるんだと思う。人類的にとっては、与えられた時間とか
関係なしに、寿命とか心配しなくていい方がいいと思うんだよ・・・



kado0616_m2.jpg
「ザシュニナ、俺からも言おう、お前は間違ってる!」
「私の間違いとは?」
「それは教えられない」
「なぜ?」
「それを言うとお前の間違いを正す事ができなくなるからだ」
ヤハクィザシュニナが自らの間違いに気付く事がポイントなのかな?

ヤハクィザシュニナはまずは沙羅花を倒そうとしたが、真道が沙羅花を
庇ってザシュニナの攻撃を受けてしまう。ギャーっ 横っ腹が思いっきり
欠けてる・・真道さんがぁあああ!
沙羅花は真道に駆け寄り、真道と共に空間から消え、自ら作りだした
ヤハクィザシュニナが干渉できない隔絶空間で真道の治療をする。
神秘の力じゃあああ。

ヤハクィザシュニナくん、真道さんの血に触れて、悲しそうな顔してたな。
ヤハクィザシュニナが気付かなければいけない事はこの表情の延長線上に
あるのかねえ・・・。



kado0616_m3.jpg
治療中、スピリチュアル空間で沙羅花の意識と交信する真道。
「私はずっと見つめ続けてきました、この宇宙を、生命を、人間を。
 宇宙の果てしない流れの中でほんの一瞬花を咲かせた人間。
 その刹那を一生懸命に生きる、そんな人間を私は好きになりました。
 私は人が大好きなんです・・・・」
沙羅花ちゃん、いい事言ってる感じだけど、この視点が既に
異方ならではの考え方なんだよなあ・・・人類は刹那を一生懸命に
生きるとか、そういうのを別に望んでいるわけじゃないと思う。
とはいえ、ヤハクィザシュニナくんの考え方も極端だし、いったい
どうしたらいいのかね。まあ、でもすっかりヤハクィザシュニナ=悪
沙羅花=善の構図になっちゃってるからな・・・どうなるのか。
で、なんで沙羅花は真道にキスしたのよw

あらら、ヤハクィザシュニナくん、複製真道を起動しちゃったか。
複製真道とカドの外に現れたヤハクィザシュニナ、複製真道は
徭沙羅花が異方存在だったと明かし、ヤハクィザシュニナは沙羅花が
暴れたので閉じ込めたと言う。そして、ナノミスハインを紹介。

真道が目を覚ますと上半身裸ぁあ!! 傷は完全に治っている!
隣には裸に真道のシャツを羽織った沙羅花が眠っていた。
完全に事後に見えるわw 真道くん、隣の沙羅花を確認して
沙羅花に背を向けて体育座りしながら少し離れるって、童貞みたいな反応。
目を覚ました沙羅花が激しく照れる姿カワエエ。
真道は沙羅花に背を向けながら「ありがとう」と礼を言う。
ほんと、沙羅花いなかったら死んでたからね。

首相官邸ではSETTENのアダムや言野、品輪達科学者、首相、閣僚、官僚を
集めて、日異共同イニシアティブ合同委員会が開かれ、複製真道と
ヤハクィザシュニナからナノミスハインの説明が行われていた。
真道がナノミスハインの説明を続けている中、一人部屋を出た
ヤハクィザシュニナは官邸屋上に達寂しそうに空を見上げる・・・・
寂しそうな音楽が流れる中、エンドロール・・・
って、これ完全にバッドエンドwww
"Dark sky end" と呼びたくなるわ。


というわけで、ヤハクィザシュニナが複製真道を起動してしまいましたが
複製真道って、結局、ヤハクィザシュニナの思い通りに動く人形
みたいに見えたな? つまり、今までは1回も複製真道を起動した事
なかったっぽい。ヤハクィザシュニナくん、自分の気持ちの中で
何か新しい感情が芽生えている事に気付くのが重要なのかもね。
きっと、複製真道じゃつまらないと思うよ?
というわけで、次回・・・・
kado0616_yokoku.jpg
複製真道、つまらねえなあ・・・と思ってくれたらいいけど
真道さんと沙羅花がまたキスしてる場面が予告でチラっと見えた気が・・
次回「ワノラル」


正解するカド 第1話 ヤハクィザシュニナ
正解するカド 第2話 ノヴォ
正解するカド 第3話 ワム
正解するカド 第4話 ロトワ
正解するカド 第5話 ナノカ
正解するカド 第6話 テトロク
正解するカド 第7話 サンサ
正解するカド 第8話 タルネル
正解するカド 第9話 ナノミスハイン


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました