So-net無料ブログ作成
検索選択

ようこそ実力至上主義の教室へ 第2話 才能を隠すのにも卓越した才能がいる。C'est une grande habileté que de savoir cacher son habileté. [アニメ]

youjitsu0720_top.jpg

Dクラスは落ちこぼれの集まり、赤点とったら退学・・・・ 
 

 
  

  
 
 
youjitsu0720_m1.jpg
君達、プールの時間にキャッキャやってる場合かよ・・・・w
いきなり水着キタ――(゚∀゚)――!!
櫛田ちゃん、オッパイDEKEEEEEEEE!
とういか、このクラスの女子、みんな可愛いような気がする。
見学していた緑髪の子、オッパイ大きいのに水着なし・・・。
大部分が自由時間のプールの授業って何なの。ポイント稼ぎたかったら
そういう時も自主的にちゃんと水泳やるべきじゃないのかね?

クラスの輪には入れない(入らない?)綾小路清隆と堀北鈴音が
プールサイドで話していて、その二人の会話から、あの衝撃のポイント
発表の後、茶柱から更に何が説明されたのかが語られる。

Sシステム・・・
リアルタイムで生徒を査定し数値として算出。
実社会と同じく人事考課の査定によってポイントは付与される。
現在の学年クラスポイント一覧
Aクラス 940cp
Bクラス 650cp
Cクラス 490cp
Dクラス 0cp
1cpごと、クラスの全員に100pt(private point)が支給される。
入学時には全クラスに1000cpが与えられていた。
直近では中間試験で最大100のクラスポイントが付与される可能性がある。
上位クラスの所持ポイントを上回れば、DクラスがCクラス等への昇格も可能。
以前に行われた小テストの結果はクラスの大部分が酷い点数だったDクラス。
次回以降、中間、期末テストで赤点をとった者は即退学になるという。
高度育成高等学校屈指の進学率や就職率の恩恵を受ける為にはCクラス以上
に上がらなければならない。

Dクラス、赤点とったら即退学とか前途多難過ぎじゃね・・・。
そしてそれ以上にポイントをこれからどうやって稼ぐかだよなあ。
話していると、堀北さんが綾小路の体がやけにビルドアップされた
だという事に気付く。細マッチョってやつですね。


youjitsu0720_m2.jpg
「あなた何か運動してた?」
「いや別に。自慢じゃないが中学は帰宅部だった」
「それにしては・・・前腕の発達とか・・・」
堀北さん、綾小路のボディを凝視。
綾小路くん、隠しきれないスペックが漏れ出てますね。

櫛田が「一緒に泳がない?」と堀北を誘ってきたので堀北は
その場から去る。平田は来月の為にクラス全員でポイントを獲得
しに行こうとみんなに語りかけるが、須藤は「俺を巻き込むな」と
言ってその場から去ってしまった。

堀北学生徒会長はAクラスの坂柳有栖葛城庸平を呼んで今月の
940cp獲得への賛辞を送っていた。
「Sシステム、どこまで理解している?」
と堀北学は坂柳達に訊いていたけど、この後どんな会話したんだろう・・・

Dクラスではポイントを浪費しまくった一部の生徒がまだポイントを
持っている生徒にポイントを分けてもらえないかという交渉が盛んww
ポイントあげれる事もできるのね。

堀北さんが綾小路を学食に誘って高いランチを奢ってくれただと?
何か裏があると思ったら、堀北さん、なんとDクラスをAクラス
這い上がらせる野望を抱いていた。その為にはマイナスポイントは厳禁。
平田が提案した勉強会に参加しないというクラスで一番学力が低い三人、
須藤、山内、池を勉強会に誘いたいという。
「食べたわよね?私のおごりで、お昼を」
お、おうw 綾小路くん、絶対何か裏があるってわかってたけど
食べちゃった感じだよなあ。それと櫛田と結託して嘘で呼び出された事も
堀北は許していないという。というわけで、綾小路は堀北の命で須藤、山内
池の三人を勉強会へ来させる事に・・・・
連絡の為に堀北さんの電話番号とアドレスをゲットぉお!
『高校生活で初めてゲットした女子の連絡先・・・
 別に嬉しくなんかないがしっかりと登録しておこう』
無表情だったけど、どこか嬉しそうな綾小路くんであったw

さっそく須藤達を誘った綾小路だが速攻で撃沈。
櫛田に相談すると、なんと櫛田パワーで三人が勉強会に来てくれたぞ!!
ところで、櫛田ちゃん、水着姿といい、タオル一枚姿といい、もしかして
セクシー要員か・・? オッパイの大きさは伊達じゃないぜ!


youjitsu0720_m3.jpg
櫛田が勉強会に参加するのは嫌だと堀北さん言ってたけど結局
参加してるのね?? でも堀北さんの態度や言い方で、須藤達は勉強会から
去ってしまった。堀北は「足手まといはいまのうちに脱落して
もらった方がいい」という方針へ考えを変えたが、それを聞いた
櫛田は「私がなんとかしてみせる」と言ってきた。
堀北さんが櫛田に何か裏があるような言い方してたのが気になるな。
というか、櫛田はどうやって何とかするのか。

夜、綾小路が自販機に飲み物を買いに行くと、すぐ横の路地で
堀北鈴音堀北学と話していた。堀北兄、妹の事を嫌っているのかい。
でも、鈴音は兄の事を大好きそうだな?? 兄に認めてもらいたくて
この学校に入ったのか。Dクラスに振り分けられたのは本当に不本意
なんだろうな。

学は「今すぐこの学園を去れ、お前には上を目指す力も資格もない」
と言って、堀北に拳を打ち込もうとした。すると、そこに綾小路が
颯爽登場し、学の手首を掴んで阻止。
俺TUEEEEEEEEキタ――(゚∀゚)――!!
その後、学が綾小路に攻撃してきたが、全てかわす綾小路。
綾小路、いや綾小路さん、マジTUEEEEじゃないですか。
「いい動きだな?何か習っていたのか?」
「ピアノと書道なら」
「ああ、そういえば、今年の入学試験、全科目で50点をとったという新入生がいたな。
 加えて、先日の小テストの点数も50。100点満点中の50。
 狙って揃えたな?」
「偶然って怖いっすね」
「なかなかユニークな男だな。鈴音、お前に友達がいたとは正直驚いた」
生徒会長に一目置かれる展開とはまた熱いなw
綾小路さん、意図的に点数揃えるとか咲並のスキルじゃね・・・


学が去った後、堀北は赤点保持者を切り捨てると持論を展開。
すると綾小路は言う・・・・・
「お前の欠点は他人を足手まといだと決めつけ最初から突き放している事だ。
 相手を見下すその考え方こそ、お前がDクラスに落とされた理由じゃないのか」
学が言っていた鈴音の欠点とは綾小路が言った事なのかね。
ここでズバっと指摘されて、鈴音が変わっていくきっかけになるのだろうか。

こうして、絶望的な状況の中、ついに中間テストを迎えた。
って、大丈夫なの!? 
試験結果発表・・・・ ええええええ!?
Dクラス、赤点なしじゃね!? 

「Dクラスの全生徒は、国語、数学、化学、社会、英語・・・・
 各教科全てにおいて、高得点を獲得していた」

youjitsu0720_test1.jpg
!? いったい何がどうなって、クラス全員が高得点を!?
問題だった須藤、池、山内も赤点じゃないよ!!
何が起こったんです??

youjitsu0720_test2.jpg
ところで、英語の成績、堀北さんが上位にいないけど、堀北さん
英語苦手なの?? それとも何か理由が?


なんでクラス全員高得点をとれたのか気になる!!
あと、綾小路の正体も気になる。なぜ高スペックを隠しているのか。

現在の所持ポイントは・・・
youjitsu0720_point.jpg
鈴音はほんとお金使わないなあ・・・・


ようこそ実力至上主義の教室へ 第1話 悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。Was ist schlecht? - Alles, was aus der Schwache stammt.

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました