So-net無料ブログ作成

刀使ノ巫女 第5話 山狩りの夜 [アニメ]

tojinomiko0203_top.jpg

追っ手が迫る中、次々と新事実が明らかになっていく・・! 
 
 
 
 
  
 
tojinomiko0203_m1.jpg
雨が上がり、可奈美と姫和が指定された合流地点・石廊崎に移動しようとすると、薰とエレンが現れた。どうなるかと思ったら・・・・

「おめでとうございマース!」
「お前ら合格~」
クラッカーを鳴らして二人を祝福する薰とエレン。やっぱり、二人は最初から味方で、可奈美達を試していただけだったか! 二人は可奈美達が向かう合流地点の事も知っていた。

薰とエレン見てるとなんか和むんだけどw 
この二人の明るい雰囲気いいよね。
「山でのポイ捨て、ダメ、絶対」
散らばったクラッカーの中身をかき集める二人。可奈美と姫和は折紙家に抵抗する組織・舞草のテストに合格したという。舞草って、前回獅童と此花が話していたやつじゃん! 

舞草とは・・
折紙紫率いる変革派に抗い、御刀と刀使のあるべき姿を取り戻す為の組織

とはいえ、姫和はそんな簡単に信用するわけもなく、色々と文句を言ってくる。特に、薰の使い魔である荒魂・祢々を問題視すると、祢々の説明がエレンから入る。昔々、祢々という妖怪を成敗したのが祢々切丸で、その時、祢々切丸はその妖怪を滅ぼさなかった。祢々という妖怪を成敗したから御刀は祢々切丸と呼ばれるようになり、祢々は祢々切丸の代々継承者と常に供にある守護獣なのだ!! しかも祢々はスペクトラム計に反応しない。

「祢々はビッグなバストが大好きなのデース!」
「そして将来胸がデカくなる女の可能性をかぎ分ける」
そうか、別に巨乳ではない可奈美に懐いたのは可奈美のオッパイが大きくなるからか・・w そして、守護獣・祢々くん、貧乳(姫和)には冷たい・・ということは姫和は将来的にも貧乳・・・! 姫和、生涯貧乳確定・・。


と、ここで祢々が何かを警戒して反応、姫和の持つアナログなスペクトラム計も反応し、突然蝶の形をした大量の荒魂が現れる。この騒ぎで可奈美達はエレンと薰とはぐれてしまう。エレンが持つ折紙家から支給された最新式のスペクトラム計には一切反応は出ず、やはり折紙家は真っ黒か・・・。

「さて、薰達との合流も大事ですが
 もう1手決定的な何かが欲しい気もしますね。
 ・・・・・・・これでいきましょう!!」
エレンくんは何をするつもりなんだろう?



tojinomiko0203_m2.jpg
河原に出た可奈美達、荒魂に追い立てられてここに出てしまったような気がすると可奈美は言う。そして、二人の前には獅童と此花が・・! 
「さすが夜見、いい仕事をしてくれる」
え・・・皐月夜見が荒魂を使って可奈美達を追い立てたってこと?? マジすか。獅童も此花も話を聞いてくれるような感じではなく、可奈美達に斬りかかってきた。

薰と祢々にはあの大量の荒魂が襲い掛かっていた。薰のピンチに祢々が飛び出し、祢々負傷か!?

「補充・・しないと」
ええええええ!?
あの大量の荒魂は、皐月夜見の
身体の中から生まれていた!? 
皐月夜見が自身の身体を斬るとその傷口に荒魂の目玉が現れ、そこから無数の荒魂が発生する。腕が傷だらけじゃん、リストカットしまくってる人の腕みたいになってるぞ。
「行きなさい。あの方の恩為に」
マジですか。てっきり皐月夜見は味方だと思ったんだが、実は彼女、折紙紫の荒魂が人の形になってるだけとか!? マジでヤバイ人じゃん・・。で、獅童とか此花もそれを知ってるのか。

紫の親衛隊の活躍にグヌヌ状態の高津学長・・・
『一刻も早くあれを完成させなければ。
 紫様の為に生き、紫様の為に死ぬ
 最強の刀使を!』
高津学長、紫に取り入りたくて、何か企んでるのか。その完成させようとしている最強の刀使っていうのは糸見沙耶香っぽいな。そんな沙耶香の前には舞衣が現れ、可奈美達が無事だということを沙耶香の話から知る。傷がある沙耶香の顔に絆創膏を貼ってあげる舞衣。舞衣は作ったクッキーを沙耶香に渡す。沙耶香、舞衣の作ったクッキー食べて嬉しそうだったな。またあの紅い目状態になった時、絆創膏と舞衣のクッキーを思い出して正気を取り戻す展開とかあるの?


「紫様~あ~そ~ぼ~!」
暇な燕結芽は紫相手に剣を交えて遊ぶ・・・ 無邪気というか、なんか怖いけど、皐月夜見とかよりマシに見えてきたな。マジキチな部分を全面に出しているからある意味裏表なさそう。普通にヤバイ人っていうw


祢々が負傷し、薰は昔の事を思い出す。最初、薰は祢々の事を嫌っていたが、ある時、山でケガをして彷徨い、その時に祢々が薰のことを心配してくれて助けてくれて祢々を認めたのだった。そんな大切な仲間である祢々が負傷したことで薰は・・・・
「俺も少し、本気出す」
薰くん、本気だしてなかった。本気出したらどうなるんだ!!



tojinomiko0203_m3.jpg
獅童達と交戦中の可奈美と姫和。やっぱり獅童とかの方が強いのかな・・・なんか勝ち目無さそうなんだけど。だが、姫和はわかっていた。可奈美はどんな状況でも冷静に周囲を観察し突破口を見つけ出すことを。可奈美を信じている姫和は言葉を交わさずとも、可奈美と連携し獅童を斬り、なんとかその場から逃げ出す事に成功した。

ショックを受ける獅童くん・・・
「斬られた・・・僕が・・・
 紫様の刃たるこの僕が・・」
え・・・そんなショック受けるんだ? 獅童くん、実はメンタル弱めか。

此花から指令を受けた夜見は再び荒魂を発生させ、その現場を薰に見られる。
「おまえのペットに俺のペットが世話になった。
 その借りを返すだけだ」
本気を出した薰は皐月夜見と交戦。夜見が次々と生み出す荒魂を倒していく薰。本気を出した薰は夜見を一瞬で倒した。

「他の3人はこう手易くはいきません」
「俺の知った事か」
他の3人って獅童、此花、燕のことかね?

夜見を倒した後、薰は疲れてその場で眠る。


一方・・・エレンは・・・

「怪しい者じゃありまセーン! 
 通りすがりの刀使デース!」
怪しいでしょww っていうか、エレンは包囲網を組んでいた自衛隊みたいな所にわざわざ姿を見せて何をするつもりなんだ??


次回は・・・
tojinomiko0203_yokoku.jpg
「人と穢れの狭間」


刀使ノ巫女 第1話 切っ先の向く先 新作アニメ
刀使ノ巫女 第2話 二人の距離
刀使ノ巫女 第3話 無想の剣
刀使ノ巫女 第4話 覚悟の重さ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。