So-net無料ブログ作成

ラーメン大好き小泉さん 第11話 「おいしいラーメン」「大阪」 [アニメ]

ramen0315_top1.jpg

小泉さん、大阪へ・・・!
新キャラは大澤一族の一人 
 
 
 
 
  
 
ramen0315_m1.jpg

「おいしいラーメン」

小さい頃、大阪で食べたおいしいラーメンをどうにか再現して小泉さんに食べさせようと目論んだ悠は潤と美沙相手に家庭科室で試食を繰り返していた。回想に出たロリ悠カワエエ!

「アレを再現して上手いこと
 小泉さんを籠絡しようと
 思ったのになあ・・・」
籠絡て! 小泉さん、そう簡単にデレたりしないから。

再現したくても記憶が曖昧、店の名前もメニューも覚えて折らず、大阪なので店に行く事もできない、潤に「家族の人に訊けば?」と言われ、修に訊いてみる事に。

「あのラーメン何だっけ?」
「あーあれは
 おいしいラーメンだ」

修の返答に修がただ感想を言っただけだと思った悠。なんとか自力で思い出そうとするが・・・・  

「とにかく
 おいしいラーメンだった」
「そう言われても」
「おいしいラーメン・・」
と、ここで小泉さん登場。特に用は無いが廊下を歩いていたらラーメンの匂いがしたので引きつけられてやってきてしまっていた。ラーメンは小泉さんホイホイだ! 小泉さん、さっそく試食。

「先ほどから話しているこれの
 元になったラーメンですが・・
 恐らくおいしいラーメンでは?」
なんと小泉さんはおいしいラーメンについて知っていた。しかもその店は東京にもあるという! 潤と美沙は散々ラーメン食べたので、悠と小泉さんだけでその店へ・・・

「あれのことでは?」
「あっ "おいしいラーメン"!!」
なんとそのままメニュー名が"おいしいラーメン"だった。修は間違ってなかったのね。悠は後で修にごめんしましょう。ちなみに、後で悠が謝った時修は全然怒らなかった。優しいお兄ちゃんだな!!

懐かしい味で大満足の悠。二人はいつも熱々提供のおいしいラーメンをふーふー言いながら食べ終わった。

それは・・ほんとにおいしいラーメンだった
*・゚(*´∀`)。*・*パァアアア

ラーメンどんぶりの底に書かれたおおきにの文字をジッと見つめる小泉さん。彼女の中で大阪へのラーメン遠征が決定していた瞬間!? 翌日・・大阪へ向かう小泉さんの姿が・・

「西に行くのも久々ですね」

小泉さん大阪へ・・・!


どうとんぼり神座



ramen0315_m2.jpg

「大阪」

ほろ酔いのお姉さんの目に映るラーメンを堪能する小泉さん・・・

翌日・・・
ナンパに困る小泉さんを助けたのはそのお姉さんだった。
「おまたせシャルロット
 遅れてごめんなー」
シャルロットwww 
難波のラーメン屋で小泉さんを見かけたお姉さん、食べ終わった後に丼をカウンターにあげようとしていた姿を見て小泉さんが大阪出身ではない事に気付いていた。

「自分高校生やろ?
 一人で大阪観光?」
「ラーメンを食べに来ました」
大阪にラーメン? 地元民のお姉さんからしても大阪のラーメンなんていまいちピンと来ないと言うと小泉さんは徐に言う・・

「大阪のラーメンは
 今、確実に
 キてます
マジすかw
安定の老舗、勢いのある新店、高井田系というご当地麺、高井田系のしょう油(ブラック)から発展した大阪ブラック・・等々色々あるらしい。お姉さんと早々に別れ、ラーメンを食べに行こうとした小泉さんだがまたナンパに遭い先へ進めない。再びお姉さんに助けられると、お姉さんはボディガードしてあげるから今日一日同行させてと言ってきた。

お姉さんの名前は絢音(25才)(CV:植田佳奈) その人なつっこさ?に悠を感じる小泉さん。

「大阪のうまい
 ラーメンとやらを食べてみたいし
 うちも今日で最後やから」
絢音さん、大阪から旅立つの?

というわけで、小泉さんとラーメン巡り・・・まずは4件はしごぉおおおお 小泉さんなら余裕だろうけど、絢音さんもしっかりついていってるのが凄い。家族が祖母譲りで胃袋が大きいという絢音さん。 小泉さん、ラーメン散々食べた後にたこ焼き食べてるよ・・ギャル曽根か!



ramen0315_m3.jpg
絢音さんは仕事を辞めて今後は親戚のつてで東京で働く事になったという。今日は大阪最後の日・・・! 昨日は友達の付き合いで飲んだが美味しく飲めなく、その後一人になって昔飲み会の後に食べたラーメンを思い出してラーメンを食べたという事だった。で、その時小泉さんを見かけたと。

大学の時によく行っていた店のしょう油ラーメンの話を絢音がすると、その店に行こうと小泉さんは言う。小泉さん、絢音さんの説明だけでよくわかったもんだな。しかも、その店の移転情報まで網羅していたとは・・・。

「場所が変わっても美味しさは
 変わらへんな。
 むしろ前食べた時より美味しく感じる!」
「老舗ほどラーメンの改良に余念がなかったりしますから」
「場所が変わっても変化し続けとるんやな・・」
ラーメンは人生w
ここでラストかと思いきや、もう一件! 最後はオフィス街にあるラーメン。感傷的な時は飲まないと言っていた絢音さんはお酒を注文していた。

「新たな旅立ちの前に
 25年間住み慣れた街で
 かわいいお嬢ちゃんと
 おいしいラーメン・・・
 感傷的を通り越して、もうとっくに
 めっちゃええ気分やねん!」
絢音さん、大阪ラストの日に小泉さんと過ごせてよかったね。二人はブラック系ラーメンを堪能。

「うまい! 
 やっぱラーメンのブラック
 最高やな!! 同じブラックでも
 大違いや!!」
絢音さん、ブラック企業に勤めていたのか・・・

別れ際、絢音さんから東京の連絡先を渡された小泉さん。
絢音さんのフルネームは大澤絢音・・・ ン?大澤?

「あのもしかして・・・」
小泉さん、大澤ファミリーと縁ありすぎぃいいいいい!

なんと悠が手伝いに大阪に来るらしい。駅で悠を小泉さんと共に出迎える絢音。悠は小泉さんに会えて大喜び。あ、修も来てるんだ。絢音から小泉さんにお世話になったと聞くと悠は言う・・・

「私も是非お世話になりたい!!」


麺屋 丈六
人類みな麺類
ストライク軒
らーめんstyle JUNK STORY
金久右衛門
龍旗信RIZE 大阪なんば店
カドヤ食堂
世界一暇なラーメン屋



次回最終話は・・・
ramen0315_yokoku.jpg
「名古屋」「再会」


ラーメン大好き小泉さん 第1話 「ヤサイマシニンニクカラメ」 「まーゆ」 「こってり」 新作アニメ
ラーメン大好き小泉さん 第2話 「北極」 「コココココイズミサン」
ラーメン大好き小泉さん 第3話 「サイミン」 「味集中カウンター」 「即席麺」
ラーメン大好き小泉さん 第4話 「ようしょくてん」 「赤or白」 「コンビニ」
ラーメン大好き小泉さん 第5話 「トマトラーメン」 「ミドリムシ」 「行列」
ラーメン大好き小泉さん 第6話 「朝ラーメン」 「冷やし」 「博物館」
ラーメン大好き小泉さん 第7話 「全国」
ラーメン大好き小泉さん 第8話 「ご当地袋麺」「家系」
ラーメン大好き小泉さん 第9話 「山」「豚野郎」「背脂」
ラーメン大好き小泉さん 第10話 「未知味の拉麺」「まわるラーメン」「挑戦受付中!!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。