So-net無料ブログ作成

りゅうおうのおしごと! 第12局 最後の審判   最終話 [アニメ]

ryuuou0327_top1.jpg

竜王は名人に勝てるのか!?
あいちゃんの膝枕尊い・・・ 
 
 
  
 
 
  
 
ryuuou0327_m1.jpg
八一くん、まだ姉弟子に謝ってなかったのかい。それでも八一の着物を整えて送り出してくれる姉弟子可愛い。そしていよいよ迎えた勝負の第4局。すでに3連敗している八一がこの勝負に負ければ竜王のタイトルを失う。

対局が始まって初めて将棋の事を考えたとか昨日の夜のあいとの結婚式みたいなイベントとかでリラックスできたっぽい八一くん。これは今までの追い詰められたような精神状態と違ってかなり良い傾向なのでは。

全ての関係者がそれぞれの場所で対局を見守る・・歩夢くんと釈迦堂さんがニコ生かなんかの解説で出てるな? コメントで「貴族の解説わかりやすい」とか言われててワロタw 二人は貴族扱いなの。

「ソフトの評価値が安定しません」
名人と八一の読みが深すぎてソフトの形勢判断があてにならない事態。あいと銀子はお互いに八一が指すであろう手を読み合戦。

月光会長は八一が名人と盤を挟む事で大きく変わりつつあるという。
「将棋は一人では指せません。その答えを
 導くためには、同じように最善手を
 指せる相手が必要になります。
 その為に名人は、これまでの3局で竜王を
 変質させたのです。
 自ら放つエネルギーによって自分と対等に
 深く読める将棋へと・・・」
名人、八一を育ててくれたのか・・ 

「竜王なら名人の望んで止まない棋譜を
 実現できるかもしれません」
なんか神がかってきた。

八一の思考は加速し、自分の力が凄まじい勢いで引き上げられていくのを感じていた。

「こんなに見えるもんなのか・・・」
そんな凄い状態の八一だが、彼が読んで読んで読みまくった指し手を名人は時間を使わず八一を上回る手で返してきた。神様相手では勝ち目がないのか・・と八一の目の光りが失われた時、八一を励ましてくれた人々の声が聞こえてくる・・ げ、幻聴ww



ryuuou0327_m2.jpg
桂香さんの声・・天衣の声・・姉弟子の声・・ その全てが今の八一に必要な助言となって聞こえてきた。ララァ・・聞こえるよ・・みんなの声が・・
熱い想いを胸に八一は将棋を指していく。それでも名人が指す手は凄まじく、再び八一の手は止まってしまう。時間との闘い・・ するとあいの声が・・

「師匠!どっちが早く解けるか競争しましょう!!」
真打ちあいの声キタ――(゚∀゚)――!! 八一の目の前には自宅の部屋の光景が広がり、あいと一緒に詰将棋をやっていた。

「それ打ち歩です!」

あいの言葉で八一は閃くがそれを実行するか躊躇する。もしかしたらこれで負けてしまうかもしれない一手・・・

「師匠、あいがついてます!」

心の中であいの言葉が響き、八一は思いきって指した。それは千日手・・! 手順の中で竜王が王手をかけている為に、このまま進めば連続王手の千日手となり名人が勝ってしまう。ここからどうなるのか、誰もがわからない中、あいは「こう、こう、こう、こう・・」と例のモードに。山刀伐達が名人の勝ちになるのではと話していると、あいは「違います!!」と否定し、部屋を飛び出していった。 あいが部屋を出て行った後、名人が指すと、その直後、対局室から電話が。

「名人が、対局の中断を求めています!!」

会長達は対局室へ。月光会長が今の状況を説明・・・
この局面で竜王が生き残る為には名人が最後に打った歩を取るしかない、しかし、それをしてしまうと禁じ手である連続王手の千日手が成立してしまうためにできない。だとすると名人は歩を打って竜王の玉を詰ましたことになり、それは「打ち歩詰め」というもう一つの禁じ手になってしまうのだ。

竜王は連続王手の千日手のルールに反し、名人は打ち歩詰めのルールに反しているという。このような局面は1400年の将棋の歴史の中で生まれた事がなく、月光会長は、今回の対局は無効にし千日手と同様の処理を提案した。なんか難しいわ・・・最後の審判のくだり、ちょっと端折ったなw

今後、どうなるかが決まるまで控室待機になり、八一がヨロヨロと廊下を歩いているとあいが声をかけてきた。なんと、あいちゃん、八一の為におにぎり、卵焼き、焼き鮭のいつものセットを用意してくれていた!! こうこうこう・・の時に既にこの状況になるかもと見越していたあいはお夜食を八一の為に用意していたのだ・・あいちゃん、天才すぎ。夜食をたいらげて、指し直しの為に少しでも疲れをとりたい八一にあいは・・・

「あの・・ししょう、あいのひざ、おつかい下さい!!」

小学生の膝枕キタ――(゚∀゚)――!!


ryuuou0327_m3.jpg
おお・・・事案だぜ。
八一はあいの膝枕で休憩。あいは八一に囁く。
「大丈夫です・・師匠は勝ちます」
女子小学生の膝枕で、女子小学生に励まされる八一くん!

と、ここで30分後の指し直しが決定したと、姉弟子と桂香さんがやってきた。キャーっこれまたヤバイ姿見られましたなあ・・ 「今すぐここで頓死しろ!!」ですよね・・。

と、まあ、ちょっとドタバタあったが、3人に送り出され、八一は再び対局の場へ。八一くん、読みの速度が制御しきれず、気付くと集中しすぎてしまって、時間の感覚を忘れそうになってるじゃん。気付けば八一は1分将棋、名人はまだ時間に余裕がありそうだった。その上、名人はさきほどより強くなっていると八一は感じる。

この人、こんな顔してたのか・・?

突如、名人の顔が目に入ってきた八一。名人、思いっきり羽生さんルックス-。ポーズとか。八一は名人の姿を見て、自分の将棋を指そうと改めて決意、名人が指してくる予想外の手に泥臭く食らい付き、熱い戦いを繰り広げていく。

もっと時間が欲しい・・
2分あれば最後まで読み切れるのに!! 
そう八一が願った後、いつもはすぐに次の手を指してくる名人が自身の残り時間をここで使ってきた。これによって八一は時間を手に入れ、最後まで読み切り、名人に勝利した。

「負けました」
名人の声キタ――(゚∀゚)――!! 名人(CV:井上和彦)じゃないですか~。



ryuuou0327_m4.jpg

打ち上げ前、疲労でクタクタの八一が廊下を一人歩いていると、あいが水を差しだしてきた。これ、あいと八一が初めて出会った時の再来ですね。

「お礼になんでも言う事聞いてあげるよ」
「ほんとですか!?
 じゃあ・・・
 私に将棋を教えて下さい!!

感無量!! なんで素晴らしいエンディング。
その後、八一は3連勝し、無事竜王のタイトル死守した。竜王じゃなくなったら、りゅうおうのおしごとじゃなくなっちゃうもんねw

エンディングのお花見シーンも全員集合で良かった! イカちゃんまでいてワロタわ。




かんそうせん!!
ryuuou0327_k1.jpg
ryuuou0327_k2.jpg
日高里菜ちゃん、最後まで可愛かった
何気にこのコーナーも凄く楽しかったです。


りゅうおうのおしごと! 第1局 押しかけ弟子 新作アニメ
りゅうおうのおしごと! 第2局 弟子のいる日常
りゅうおうのおしごと! 第3局 研修会試験
りゅうおうのおしごと! 第4局 もう一人のあい
りゅうおうのおしごと! 第5局 天衣無縫
りゅうおうのおしごと! 第6局 オールラウンダー
りゅうおうのおしごと! 第7局 十才のわたしへ
りゅうおうのおしごと! 第8局 はじめての大会
りゅうおうのおしごと! 第9局 八月一日
りゅうおうのおしごと! 第10局 スピニングドラゴン
りゅうおうのおしごと! 第11局 寿

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。