So-net無料ブログ作成

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第19話 人ならざるモノたち [アニメ]

darlifra0526_top1.jpg

今回は博士の過去回!! 
 
 
 
  
 
 
  
darlifra0526_m1.jpg
フランクス博士、ミツルとココロに
施された処置に一様怒っているのね。
七賢人はこれ以上は13部隊に何もしないという。
他のコドモ達にはいらない感情やズレを
全て書き換える処置をする事にしたとか
言ってるけど・・順番に呼ばれて何か
されてるってそれか。



2025年
異端のヴェルナー・フランク(フランクス博士)
研究者としてAPEに迎え入れられる事に。
その頃のAPEは謎の科学者集団として
人類未到のマグマ燃料を掘り出し
万能かつ低コストの新エネルギーの
精製を成功させてエネルギー革命
起こしていた。
エネルギー革命により人類は物質
文明の極地を目指す事を加速
APEは国際社会での政治経済の両面に
おける影響力を強めていく。

そんな時、ヴェルナーはテロメア
再生医療のスペシャリストである
カリナ・ミルザ(CV:甲斐田裕子)に出会う。
カリナもヴェルナー同様、APEの研究者として
迎え入れられたのだ。
マグマ燃料が不老不死も成し得る
ほどの万能素材なんだ・・・
マグマ燃料万能過ぎぃ!

2030年
ヴェルナーの協力でカリナ達は人体の
老化を止める研究を成功させる。
しかし、人類が不老不死を手に入れる事で
生殖能力を失うとヴェルナーは予見。
生命としての人の限界を知りたいと
思ってきたヴェルナーは不死を得た
これからの進化の先にその限界が
あるのかもしれないと言う。
「最終的にそれは果たして
 人と呼べるのだろうか」

その後、ヴェルナーの予見通り
不老不死施術によって生殖能力が
失われる事が判明。それでも多くの人が
不死の道を選んでいった。
不死の道を選んだのは富裕層で
その人々はマグマ燃料の恩恵を
利用し物質文明を極めていく。
貧富の格差は開き、数年後東アジアでは
不死による人口増加対策から新たな
出産に対する高額な税を課す法案が可決。
人類は繁殖を放棄していく方向へ。
北アメリカでは急激な砂漠化が観測され
一部ではマグマ燃料採掘との関連が
指摘されたが当然それは黙殺された。

って、マグマ燃料の採掘って地球の
寿命を削ってるって事なんじゃね・・・
それは多分暗黙でみんなわかっていて
それでもやめられないって地球オワタじゃんw
APEももちろんそれをわかってるんでしょ?
地球終わっちゃったら意味ないんじゃないの?
それともAPEは地球を食いつぶしたら
また他の星に移動するのかね?

-------------
フトシくんはまたココロとペアに
なっていたらしいが、自らココロとの
ペアを解消してココロをミツルに譲る。
ココロとミツルは皆から過去の事を
教えてもらったがそれでも記憶は
戻らなかったらしい。ココロとミツルが
この先お互いに惹かれあうような事は
ないとかお互いに言っちゃってるよ。
いったいどんな記憶処理されたんだ・・。


darlifra0526_m2.jpg
2036年
人類の不老不死はすでに70%を超え
2年後には全人類の施術が終わる予定。
ヴェルナーは体をいじられるのは嫌だと
施術を拒否していた。そして、カリナも
出産を希望しているので施術を拒否・・
カリナとヴェルナーがディナーしている
シーンよかったな。博士がカリナからの
プロポーズ的なアプローチに気付いた
瞬間の表情とか凄くよかったわ。

砂漠化が深刻になりAPEはプランテーション
計画を人類に推奨し実質的な世界のリーダーに。


2037年
叫竜の出現により事態は大きく動く。
人類は核ミサイルによって叫竜を殲滅
したが、それによってオーストラリア大陸の
東半分が立入禁止区域となる。
オーストラリア、何かと災難だなw

その後も叫竜は断続的にマグマ燃料施設に
呼び寄せられるように出現、プランテーションは
対叫竜用の移動型シェルター要塞へと特化していき
都市は捨てられ人類は地上から姿を消した。

ヴェルナーとカリナは婚姻届けを出す直前
だったが、ヴェルナーが叫竜研究に没頭する
ようになってしまい、カリナは置き去りに。
ヴェルナーの研究成果は評価され、対叫竜兵器
フランクスの開発を任される。

2042年
対叫竜兵器フランクス試作機 起動実験 13回目
フランクスの起動は様々な条件で
起動実験が繰り返された後、パイロットに
生殖能力が残っている事が重要な
ファクターである事が判明。
カリナは貴重な適格者である為自ら
テストパイロットの志願し、起動実験に挑む。



darlifra0526_m3.jpg
その結果、事故が起こりカリナは死亡
カリナのお墓に1998―2042と書かれてたな・・
ってことは44歳で死亡か・・。

カリナの死亡後もテストは続けられ
多くの犠牲と引き換えに黄血球といわれる
人工血液細胞を投与した男女のペアで
フランクスを動かせる事がわかった。
生殖能力を失った人類はここにきて
生殖能力を持つ新たな子供が必要になる。


--------------------------
ココロとミツルと色々話した結果
彼らは記憶を消されただけではなく
巧妙に偽装された記憶を植え付けられている
事が判明。フトシくん、怒ってるな。
フトシはほんと心の底からココロと
ミツルの幸せを祈ってたんだ・・・。
ゾロメが未だにパパにも何か考えが
あって・・とか言ってるのがなあ・・
ゾロメくんいい子だけど人一倍パパ
信仰が強いよね。パパ達の真実
知ったら・・・最終的にAPEを殲滅
するのはゾロメくんだったりして

ヒロはミツル達の事をパパに直接
お願いしに行き、自分達の意思を伝える
と言い出す。えええw パパに直接
お願いしたって何もいいことないと思うけど。

---------------------------

フランクス投入当初は叫竜と刺し違える事が
多かったが、そのうち叫竜の討伐方法も
確立されていく。子供達の育成機関として
ガーデンを開設・・・・
おお、子供時代のナナとハチだ!
各プランテーションにはパラサイト用の隔離
施設、ミストルティンが設置された。
パラサイトには情操が必要とされ、古来の
環境での養育が適していると判明、常に
最良の環境が用意される。ご飯とかエレベーターで
テーブルごと用意されていたのか。

大人達は叫竜の存在さえも記憶から消し
マグマ燃料の恩恵でプランテーション内の都市で
凪のような生活を送っていた。ヴェルナーの
興味は人類の育成から離れ、より完全なる生命を
求め研究に没頭していく。

そんな時、叫竜の中に女王蜂的な存在の
個体が存在しているという噂が広がる。
そんな噂どこから出たんだw
APEは謎の方法でその個体が潜伏している
場所を特定、その場所への潜入の同行を
ヴェルナーは許され、個体のDNAサンプルを
持ち帰れと命令される。

で、あの例の場所かー。
叫竜の女王が住む場所って、なんか
エイリアンを彷彿とさせるというか
未知の文明な部分とか、レーダーを
見て周囲が取り囲まれてる様子とか・・
エイリアン2の感じある。

一緒に来た者達は全員殺され、ヴェルナーだけは
殺されず女王と対面。女王の姿を見たヴェルナーは
自分が今まで見てきたものの中で一番美しい
興奮。女王はヴェルナーに手を出せと言い
匂いを嗅ぐ・・
「おまえからは同胞の匂いがする」
ん?? どういう事。

女王はヴェルナーの手をペロペロ。
ヴェルナーくん、大興奮で歓喜の表情。
次の瞬間、女王はヴェルナーの腕に噛みつき・・・



darlifra0526_m4.jpg
ヴェルナーは腕を食いちぎられながらも
叫竜の姫に魅せられ、叫竜の姫に恋をした。
叫竜の姫はヴェルナーに伝言を託す。
「失せろ。そして仲間に伝えろ
 これ以上同胞に手を出すなと」
お、おう。
ヴェルナーくん、ここからどうやって帰るんだw


ヒロ達はフランクス博士に言って
パパ達とモニター越しに面会。
ハッキリとココロとミツルの記憶を
戻して欲しいと要求したが記憶は
完全に除去されたので戻せないと
言われる。フランクス博士も頷いて
いた感じだったから、それは事実なのか・・
フトシが怒りを爆発させ、パパ達に
向かって怒鳴る中、ゾロメが前に
出てパパ達に質問・・・
「教えてくれませんか。
 あとどれくらい叫竜を殺せば
 俺達大人になれるんですか」
この質問に対してのパパ達からの
返答は一切なし、無言w
ゾロメは自分達は本当にフランクスに
乗って死ぬだけの存在なのか、それだけでも
教えてくれと叫ぶが返答はなし。

ヒロはもうパパ達をパパと思う事は
できない、この戦いが終わったら
自分達を自由にしてくれと言った。
すると、パパ達は今度の作戦で役割を
ちゃんとこなせば構わないと了承。
なんか嘘くせえ!
嘘というか、次の作戦でどうせ
死ぬだろうとか思ってそうだな。

ヒロはゼロツーの記憶の中で
フランクス博士の所業を見たので
フランクス博士は許せないと言い
部屋を出た。待っていたゼロツーと
手をとりあって去って行くヒロを
見送る博士。


「ゼロツーよ
 お前は儂を恨むだろう・・」
とか博士が心の呟きしてたけど
これ以上何があるんだよ!!

叫竜の姫と会った後、どうやってか
ヴェルナーは都市に戻り、医療室で
目を覚ました。その手にはどさくさに
紛れて掴みとった叫竜の姫の髪の毛
握られていた。

「もう少しだ・・・
 もう少しで私の夢が叶う
 その美しく完全なる姿を
 私に見せておくれ・・」
博士、叫竜の姫の髪の毛から
クローン作ったのかーそれが
ゼロツーって事で?
ちなみにナインズはどういう存在なんだろう?


次回はまた総集編らしい





ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話 独りとヒトリ 新作アニメ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話 繋がるということ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話 戦う人形
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 フラップ・フラップ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第5話 キミの棘、ボクのしるし
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話 ダーリン・イン・ザ・フランクス
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第7話 流星モラトリアム
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話 男の子×女の子
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第9話 トライアングル・ボム
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第10話 永遠の街
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第11話 パートナーシャッフル
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第12話 ガーデン/始まりの庭
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 まものと王子様
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第14話 罪と告白
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第15話 比翼の鳥
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第16話 ぼくたちの日々
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第17話 楽園
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第18話 桜の花が咲く頃に

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。