So-net無料ブログ作成

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第20話 新しい世界 [アニメ]

darlifra0609_top1.jpg

ココロちゃんの妊娠が霞むほどの超展開w 
 
 
  
 
 
 
 
darlifra0609_m1.jpg
新しいナナ(CV:伊藤静)が登場。
誰だよ君状態。伊藤静といえば
グレンラガンにも出ていたキャスト。
小西克幸、井上麻里奈に続いて
出てきたのなんかまとまってていいなw

グランクレバスの制圧によって
地下にある巨大兵器
スターエンティティの奪取に
成功、そのスターエンティティに
ストレリチアをインプラントして
コントロールするとかなんとか。
( ´_ゝ`)フーン

そして叫竜を全部倒して
その後の未来に自分達はいるのか?
とパパ達に問うヒロくん。
パパは「もちろんだ。叫竜との
戦いに勝利できれば未来は
我々人類のものだ」と答えたが
なんか嘘くせえ!!

「貴方達をパパと呼ぶのは
 今回の作戦限りです。
 これ以上、貴方達に運命を
 弄ばれるつもりはありません!!」
啖呵を切るヒロくん・・

叫竜のコアから作った大槍
フリングホルニとかいうものの
準備が整ったとかなんとか。
博士は過剰すぎる上の美しくないと
フリングホルニの必要性を否定。
なんのこっちゃ!

ココロとミツルはお互いに
指輪を外してしまったらしい。
だがその矢先、ココロに
つわりのような症状が・・・
こりゃご懐妊ですかね。
あの一晩で子供が出来てしまったとは
ミツルくん百発百中男だな!

ココロちゃん記憶操作されて
パパへの忠誠心が増し増しか。
パパの為になら自分が死んでも
いいみたいな事言ってるココロを
ミクちゃんは「違うよ、ココロは
パパのものじゃないし、誰だって
パパのものじゃない」と言って
抱きしめた。

未来に大切なものを繋ぐ
ココロが教えてくれたとミクが
言うと、ココロは動揺を見せた。
ちょっと思い出しつつありそうな
雰囲気あるな。

大ホールでパパ達の演説を聴く
コドモ達。退屈そうな様子の
13部隊がナインズは気に食わない。
廊下で言い合うナインズと13部隊。
ゼロツーが率先してナインズに
言ってくれて13部隊の団結っぷりが
素晴らしいぜ。

「人間を馬鹿にするな」
とゼロツーに言われ、悔しそうな
9'α。9'αくん、最近薄ら笑い
してないんじゃね。余裕ないの?

叫竜の群れが迫りいよいよ
最終作戦開始。


darlifra0609_m2.jpg
皆、叫竜を次々と倒していく。
なんかロボ戦久々だなw
ココロとミツルは、お互いの
名前をコードではなくココロと
ミツルと呼び、苦しみ出した。
こりゃそろそろ記憶戻りそうだな?

ヒロとゼロツーはストレリチア、
博士、ハチと共にグランクレバスの
最下層へ向けて降りていく。
「ずっと一緒だ」
「もし離ればなれになっても?」
「迎えに行くよ・・」
「嬉しい」
「約束だ」
戦いが終わったらこの世界を見て
回ると約束してキスをする二人。

最下層に到着するとゼロツーが
何かがやってくる気配を察知。
それは叫竜の姫・・!
「人間ども我らの子を
 好きにはさせん・・」

叫竜の姫は入口で手こずるヒロ達の
元へ向かい、ストレリチアの
コントロールを奪う。姫がタッチ
しただけでストレリチアを自由に
できちゃうのか~。

「人間に作られしまがい物。
 侵略者に利用されてる事も
 知らぬ複製よ。お前を我らの
 子に乗せるわけにはいかない」
そう言ってゼロツーをストレリチアから
引きずり出した姫。

姫はコックピットに入りこみ、ヒロに
激しいキスをw なんか凄い
ブッチュブチュのキスしてるんですけど。
這い上がってきたゼロツー、二人の
キスを目撃しちゃってショック、続いて
姫の触手でまた振りはらわれて、コックピットの
ゲートは閉じ、ストレリチアは完全に
姫に奪われた。ヒロの事をただの
人間ではないって言ってたなあ・・
叫竜人化が進んでいるヒロだからかな?



darlifra0609_m3.jpg
ここらへんから色々な事が判明していく。

叫竜とは叫竜人が作りだした生体兵器
叫竜は雌雄2体の叫竜人からできていて
メスの魂はその兵器へと繋がり、雄の
魂は操縦席であるコアへと宿った。
フランクスは叫竜のシステムを流用
遺伝子的に親しい人間が使えるようにした。

「じゃあ、私達は叫竜に乗って
 叫竜の戦ってたっていうの?」
叫竜から出てきたドローンとした
人間みたいなのは・・・と戦慄。
次々と明かされる真実に13部隊も困惑。

ストレリチアはスターエンティティに
インプラントを開始。すると、APEの
主席と副主席は・・・
「本来はフリングホルニと共に
 宇宙へ戦士として連れて行く
 つもりだったのだ」
「手に入らぬならばこの星ごと
 壊すまで。そして我らも
 本来の役割に戻るとしよう」
やっぱ地球を侵略しにきた宇宙人だったかー
地球の資源を食いつぶしたらまた
他へ移動するタイプのやつね。

姫が地上に次々と現れる
巨大兵器も起動したのかな?
これらもスターエンティティの一部か。
地球最終防衛ライン起動みたいな。
スターエンティティ=地球最終防衛ライン兵器か。
宇宙空間には侵略者の艦隊が現れ
地球からのビームと宇宙からのビームで
撃ち合いになり、侵略者は地球に
総攻撃をしかけてきた。
唐突な宇宙戦争キタ――(゚∀゚)――!!

混乱する13部隊
「なんだよこれ!!」
「いったい何が起こっているの!?」
それ、こっちの台詞じゃw

スターエンティティが起動し地上に
姿を現す。博士は「美しい」と歓喜。
姫曰く、太古の時代、遠い宇宙から
現れたこの侵略者共は叫竜人?が
戦って一旦退け、その後、叫竜人は
地下に潜って侵略者の再来に備えて
いたという。


darlifra0609_m4.jpg
侵略者の名称は「VIRM」
姫はこの地球に触れる事も許さぬと言って
スターエンティティと合体した
ストレリチアのユニコーンの角
みたいなのから強烈な攻撃を発射
宇宙にいる侵略者の艦隊を倒していく。
強い!! これなら侵略宇宙人を
一網打尽じゃん!と思ったら
APEが何か仕掛けていたらしく
姫が突然苦しみだした。

「これはVIRMの意思である
 スターエンティティは宇宙の
 秩序を脅かすいわば生命の塊。
 故に叫竜の姫がインプラントした
 場合には爆弾と化すコードを
 仕掛けた。賽は投げられたのだ。
 この星は跡形もなく
 吹き飛ぶことになる。
 この星に生きる全てを我らは
 飲み込む。永遠の楽園へと
 お前達を誘おう」

な、なんだってー!!
永遠の楽園って何だよ!天国?
なんで侵略者が宇宙の秩序を語るんだ?
あとAPEに化けてたVIRMが姿を
現してたけど、何ぞアレw
シーツかぶった雑なオバケコス
みたいだったけど。
主席と副主席以外はVIRMじゃ
なかったのかね?

このままだと爆弾爆発して地球が終了
しちゃう。この事態を打破するには
多分ゼロツーがキーなのでは?
そのゼロツーは傷ついた体を
引きずりながらヒロの元へと進んでいた。

「約束したんだ・・
 ダーリン、僕は絶対に迎えに行く。
 絶対に・・!」


というわけでVIRMですw
今回の色々って、ナインズは
知っていたのかね??知らないよね??
真実知ってどう思ったんだろうナインズ。
このままだと地球吹っ飛んじゃいそうだけど
どうやってVIRMに勝つんだろうか・・・
ゼロツーが死ぬような展開は絶対嫌だわ。
VIRMの所為でココロちゃんの妊娠が
霞んじゃったよ!!



ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話 独りとヒトリ 新作アニメ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話 繋がるということ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話 戦う人形
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話 フラップ・フラップ
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第5話 キミの棘、ボクのしるし
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話 ダーリン・イン・ザ・フランクス
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第7話 流星モラトリアム
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話 男の子×女の子
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第9話 トライアングル・ボム
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第10話 永遠の街
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第11話 パートナーシャッフル
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第12話 ガーデン/始まりの庭
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話 まものと王子様
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第14話 罪と告白
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第15話 比翼の鳥
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第16話 ぼくたちの日々
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第17話 楽園
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第18話 桜の花が咲く頃に
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第19話 人ならざるモノたち

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。