So-net無料ブログ作成

君に届け episode.3 「放課後」  レビュー キャプ  [アニメ]

kimitodo121_top.jpg
クリックで別ウインドウ拡大表示

席替えの翌日、登校した爽子は、千鶴やあやね、そして風早と挨拶を交わす。
憧れ続けた「友達との挨拶」という光景を現実のものとし、眉間に力を
込めていないと嬉しさのあまりに泣いちゃいそうな爽子。後ろの席の真田龍は
名前を覚えるのが苦手で無愛想だが、千鶴の幼なじみで本当はいい人。
風早に促されて、龍とお互いにお互いに自己紹介することができた。

風早が隣に来てくれたのをきっかけに、変わり始める自分の周りに
感動も一塩の爽子。風早の隣の席になる事でまだドキドキしている爽子に、
風早は河原で一緒に拾った子犬に名前を付けて欲しいと言う。
爽子が名前を考えていると・・背後から声が・・

ペドロ・マルチネス!!

その声は副担任のピンこと荒井一市。大リーガーの名前だが、爽子はその名前を
聞いて、マルチネス=マルちゃんというイメージを膨らませ、名前を気に入って
しまい、犬の名前はピッチャーの夢が全てつまったようなペドロ・マルチネスに
なってしまったw

後は続きからどうぞ
kimitodo121_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ピンは休みをとっている担任の荒井善行から、黒沼爽子と目を3秒以上合わせると
呪われるというような事を散々聞いていたので、自分にはそんな呪いは通じないという
事を誇示するために爽子にわざと近距離で目を合わせ10秒見つめ合う。その行為を
見ていた千鶴とあやねは、これでピンがなんともなければ爽子の呪いとかいう
噂を払拭できるのではないかと言う。千鶴とあやねの会話を聞いた風早は、自分も
爽子の変な噂を払拭するのに協力しようと爽子と目を合わせ、見つめあうが
照れてしまい2秒しかもたない。

「今日暑いね・・」
kimitodo121_1.jpg
恥ずかしさのあまりに顔を隠す風早[黒ハート]見ているこっちが照れるわっ!
風早もドキドキしていたが、実のところ、爽子ももちろん、ドキドキしていた・・。


休み時間、爽子は千鶴とあやねとともに3人で話をする。千鶴と風早と龍は同じ
中学出身、あやねと千鶴は高校入学後に、席が近くて仲良くなったという
エピソードを聞く爽子。中学時代から風早はモテモテで、女子同士が風早を
めぐってもめまくったあげく、そんなもめるような女を風早は大ッ嫌いだろうと
気付いた女子達が最終的に「風早はみんなのもの協定」が作られたという話
を聞いた爽子はますます風早を尊敬しまくる。そして、なにげに風早目当て?の
同じ中学出身女子が多いという。

kimitodo121_2.jpg
こういう女子達。(風早目当て系)くるみちゃんキタ――(゚∀゚)――!!
もうなんか、邪悪オーラが出てるように見えるのは私だけ?ハハハ

HRで放課後に残って出席簿作りをする人を物色しようとするピン。クラスのみんなが
嫌がっているのを察して、自ら立候補する爽子。爽子がやるならと、風早も
つかさず立候補する。風早がやると言い出すと、クラスメイト達も急に
やりたがる・・他の人がやりたいなら、辞退しようかと爽子が思うと、風早は
爽子に一緒にやることを決断させる。

kimitodo121_3.jpg
早ぁぁ~ どこまで爽子の事好きなのよw

風早と爽子のラブリーな雰囲気に、「何、ときめきメモリあってんだ?」と怒る
ピンは、二人きりにはさせまいと、風早を職員室に呼び出す。ピン氏ね!w

結局1人でやることになってしまった爽子だったが、風早が自分もやる!と立候補
してくれた事を思うと心が温かくなる。職員室でピンにつかまっていた風早は
急に腹痛に見舞われたピンがトイレに駆け込んでいる間に職員室を抜け出し
爽子を手伝いにやってくる。爽子は、風早がきっかけをくれたお陰で楽しく
なった事を風早に言い、感謝の意を表す。そんな爽子に風早は言う

「みんなだって、黒沼と話すきっかけ、待っている奴いるかもしんないよ」
kimitodo121_4.jpg
そうだよ、爽子、ガンガレ! 

まもなく、トイレから復活したピンから再び呼び出され、職員室に行く風早。
そんな中クラスメイトの平野と遠藤が現れる。風早の言葉を思い出す爽子・・
きっかけを待っているかも・・? 意を決して、平野と遠藤に話しかける爽子。
すると、平野と遠藤は自ら席を繋げて、爽子の作業を手伝ってくれることに!
うれしくてホロリとする爽子。これも風早がきっかけを作ってくれたおかげ・・
すこしずつ、すこしずつ、かわっていく爽子の周り・・。

作業が終わり、出席簿を職員室まで届けに行く途中、風早に会う爽子。
自分が動くきっかけになるのはいつも風早の言葉だと、風早にありがとうと言う
爽子。そんな爽子に、風早は言う

「気づいてないの?矢野も、吉田も平野も遠藤も、みんな黒沼の頑張りに
 動かされたんだよ 気付いてないの?俺を動かしているのも黒沼なんだって」

自分が誰かが動く為の力になれるなんて考えたこともなかった爽子は風早の
言葉によって、幸せな気分に。

kimitodo121_5.jpg
その時、風早と爽子のやり取りを影から見ている女の姿が・・そうそれは
くるみちゃん・・w オー怖っ!! 邪悪オーラ出まくり。


翌日、昨日、平野や遠藤に手伝ってもらってくれたことを千鶴とあやねに報告する
爽子。爽子の話を聞いて、爽子ががんばったからだよと泣く千鶴w 爽子は
自分のキャラを生かしてみんなに楽しんでもらおうと怪談を勉強中
(漫画だと、この後、風早が怪談しようと言い出したのをきっかけに、
実際にちはや達と怪談をしたりして、爽子もそこから怪談のコツをゲットしたり、
龍の台詞もあるのに・・そこらへん全部カットされてた・・( ゚皿゚)キーッ!!)

授業中に風早からメモを渡される爽子。初めてメモを渡された爽子は、そのメモは
龍に回すものだと思い、龍の机の上に置く、すると、あせって、メモを取り返す
風早。メモは爽子へのものだったからだ。メモを開くと、帰ったら、マルの散歩に
行くので、暇だったら、川原にマルを見に来て。という内容だった。
放課後になり、嬉しさのあまりに、プリントを廊下に落としてしまう爽子。

kimitodo121_kurumi.jpg
プリントを拾っていると手伝ってくれる子が・・フワフワな雰囲気の
フランス人形のような可愛い子w(中身は邪悪だけどね!)くるみちゃんは
プリントを拾うと微笑んで爽子に渡す。爽子はプリントをひろってくれたかわいい子
のくるみちゃんに感動w・・(感動するな、爽子よ・・)

kimitodo121_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

川原で風早を待つ爽子、すると、マルを連れて風早登場! マルは爽子が餌付け作戦の
為に用意した骨にしゃぶりつく。爽子に、普段は何をしているの?と聞く風早。
暇な時は勉強をしていると答える爽子・・(TωT) 妄想しながら勉強をしているという
爽子の妄想は、隣の席の子とかがわからない問題を分かり易く教えてあげるという
妄想だった。爽子のかわいい妄想を聞いて風早は愛おしそうに爽子を見つめる。
帰り道、マルを拾った時のことは自分と爽子の間だけの事だという事がわかると、
誰にもおしえてやんない!と嬉しそうに笑う風早。

その次の日、風早はテスト範囲で分からない所を教えて欲しいと爽子に言う。
爽子の妄想(願い)をさっそく叶える風早・・(TωT)ホントイイコダネ 
風早に上手く教える爽子の声が漏れ聞こえ、千鶴やあやねも参加、そして
遠藤や平野・・そして、いつしか、クラスメイトの輪ができはじめる。

kimitodo121_6.jpg
その時、爽子の自然な微笑を初めて見たクラスメイトたちは驚く

kimitodo121_7.jpg
自分だけが知っていたはずの爽子の微笑みをクラスメイト達に見られて
しまった風早は、ちょっと複雑[揺れるハート] 

放課後・・帰り道、風早を呼び止める爽子。今日あった出来事を再び、風早に
感謝する爽子の自然な微笑みを見た風早は、先を歩くクラスメイト達から爽子を隠す。

「ごめん、俺、やっぱ超勝手・・ 俺だけが知ってたのになぁって・・
 ほんとはちょっと思ってた。・・・だから
 今のは(今の爽子の微笑み)は俺にちょうだい」
kimitodo121_8.jpg
「ひとりじめ」

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 見てるこっちが照れるぜい

その頃・・学校では不穏な動きが・・千鶴とあやねは自分達の噂をしている女子を
捕まえる。千鶴が元ヤンで少年院に入ってて、あやねが男好きで中学時代に
100人斬りしたとかいう変な噂・・・その噂を誰が言っていたか女子を
問いつめる千鶴達。すると、出所は貞子(爽子)だという女子・・

------------------------------

今回も、風早の可愛さにノックダウンでございます。どのシーンも、見ている
こっちが照れるぜ!的な感じで、超幸せ。そして、ちょこちょこ出てくる
くるみちゃん・・邪悪なオーラが出たおしているように感じる。
平野綾、台詞ありましたね~ やっぱり、意地悪な役、はまり役だわ平野綾。

風早が爽子の事を見つめるシーン、2秒しかもたなくて、その後の今日、暑いね・・
っていう台詞の浪川の言い回し、最高でした。キューン!と来たw

そして、ピンの登場。声はやっぱり小野友樹だった。思ったよりも、けっこう
いい感じではあったけど、小野友樹って、やっぱり、ちょっとこのキャスティング
のなかでは弱いよな~。小西克幸あたりがよかったのになあ・・。
キャスト1p目に名前列んでいると1人だけ、誰?って感じだもんね。

ラストの部分で暗雲立ちこめまくってきたって感じですね、漫画のほうでも
今日のラストの所で、1巻が終わるんですよね。原作読みたいが先は知りたくない
という人は、今日で一巻は終わったので、1巻だけ読めますw けっこうカット
シーンとかもあるんで、漫画のほう、凄くお薦めです。カットで思い出したけど
怪談するシーンがなかった・・・あそこで龍の台詞あるのにぃぃぃ。

前回のレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」
episode.2 「席替え」


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(51) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 4

bapio

君に届けはBS、AT-Xを駆使しても見れないので、原作を借りて見てみました。
みなさんの評判通りよかったです^^

私は男性ですので、少女漫画では嫌いな部分も多いのですが、これは今まで読んだ少女漫画ではかなりおもしろかったです。
少女漫画なのに前向きで明るいのがいいですね!
貞子のへちょ絵もかわいくて、3巻までしか読んでませんが、出てくるキャラがみんないい人でした。

ずっとこんないい雰囲気が続くといいなぁ。
せめてアニメ化される部分はこの雰囲気のままいってほしいですね!

by bapio (2009-10-21 09:40) 

takao

Gomarzさんのレビューを読んでいるだけで、コミックスで読んだときの印象が甦ってきて、優しい気持ちになれました。やっぱり風早と爽子って良い関係だと思います。お互いを大切に思い、お互いの力になりたいと思っているところとか。恋愛ってそう言うものだ、とも思いますが、初々しい二人だからこそ、見ていてこそばゆいし、気持ちいいし、応援したくなるんだなぁ、と。

そして、次回はあのシリーズですか。あの爽子と千鶴、あやねの関係が確立するシリーズ、凄く好きなんですよね。相手を信じる気持ちが実を結んで、本当の意味で親友になれるエピソードというか。

今、1巻から読み直していますが、やはりステキな作品だと感じます。是非とも多くの人に触れて欲しい作品ですよね。
by takao (2009-10-22 20:36) 

Gomarz

bapio様
>>原作を借りて見てみました。
おおっお読みになられましたか!

>>私は男性ですので、少女漫画では嫌いな部分も多いのですが
女ですけど、少女漫画のダメな部分、私もけっこうわかります。
基本、少年・青年系の漫画メインで読んでいるのでw

>>少女漫画なのに前向きで明るいのがいいですね!
前向きで明るい少女漫画はけっこう多いですよ~
少女漫画よりちょっと上の年代用の女性向け漫画とかだと
もうちょっと内容が濃くて面白いかもしれません。
ちょっと古いですけど、前向きな主人公ものといえば、
おいしい関係 とか、未だに傑作だと私は思います。
by Gomarz (2009-10-28 11:12) 

Gomarz

takao様
>>優しい気持ちになれました
そう言っていただけると、とても嬉しいです。
うまく感動を伝えたいと思うんですけど、文章にすると
なかなかうまくいかないで日々試行錯誤ですけど、takaoさんの
温かいお言葉を胸に頑張ろうと思いました。

>>見ていてこそばゆいし、気持ちいいし、応援したくなるんだなぁ
ですね~。 ほんと応援したくなります。

>>本当の意味で親友になれるエピソード
号泣の2巻の部分ですからね~ 思い出すだけでも涙がw

>>是非とも多くの人に触れて欲しい作品
ですね~ そして、takaoさんにはアニメのほうも見てもらいたいですね
あと1話で5話分溜まりますので、焼いて送りますよ。あ、ちなみに
レス遅くて、あと1話は11月3日オンエアー分です。
by Gomarz (2009-10-28 11:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 51

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ