So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ささめきこと その九「ひまわりの君」 レビュー キャプ と おまけで リリカルなのはA's [アニメ]

sasamekikoto1203_top.jpg

期末試験が終わった日、蒼井あずさはまってましたと言わんばかりに、純夏に
ゆりフェスという同人誌即売会への参加を持ちかける。早口で、同人誌について
熱弁をふるいだすあずさに、純夏と汐はタジタジ。汐の兄の織野真紗香の正体が
ばれたら困る汐は、純夏と身振り手振りで会話をし、その間、後ろでずっと
ゆりフェスについて語っていたあずさの言葉は、純夏の耳には入らなかった。
あずさは自分が言った事がすべて純夏に伝わっていると勘違いし、同人誌即売会へ
むけて、同人誌の制作に入る。今年の夏は、純夏と共に、色々と楽しめると
思いこむあずさだが・・・

後は続きからどうぞ


純夏は朋絵、みやこ、汐と共に、寄り道をしながら、相変わらず、「女子部」の
結成について熱く語る朋絵の話を聞いていたが、朋絵は、女子部の結束を高める
為に、突然、合宿を提案する。

一方、あずさは家の仕事(酒屋の店番)をしながら、同人誌の内容を考えて
いたが、純夏と自分の事を想像している間に、2次創作ではなく、オリジナルの
小説のアイデアが浮かび、今度はオリジナル小説を執筆することにする。初めての
オリジナル小説ということで、試行錯誤しながらも、自分が頑張れば、純夏もきっと
やり甲斐を感じてくれるだろうという信念の元に、日々、寝る時間も惜しんで
執筆を続けるあずさ。

sasamekikoto1203_1.jpg
「はじめて、友達と創る本だもの・・私ががんばりたいんだ!」

かねてから、高校であずさに友達がいないのでは?と思っていた両親は、最近の
あずさの様子を見て、友達が出来たと思い、安心する。


sasamekikoto1203_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示


朋絵は合宿の日が8月6日に決まったと宣言する。日にちが決まっても渋る純夏に
朋絵は合宿先が海であることを告げる。海と聞いて、汐の水着姿を妄想した純夏は
合宿に行く事に同意。きよりも誘い、純夏は汐と新しい水着を買いに行く約束を
する。楽しそうにみんなと話している純夏をちょっと離れた所から見ていたあずさは
ほぼ完成しているオリジナル小説の原稿は、完全に完成してから、突然純夏に
見せて、驚かせようと心に決める。そして、終業式の日の早朝に、原稿は完成した。

そして、終業式後、あずさは完成した原稿をついに純夏に見せるが、純夏から返って
きたのは「え? 私、なにかするんだっけ?」という言葉だった。すべてが自分の
独りよがりだった事に気付いたあずさはショックを受け、学校が終わると、すぐに
1人で家に帰ってしまう。帰り道を歩きながら、あずさは、中学時代の事を
思い出す。中学時代に、仲間と共に始めた同人誌活動が、いつの間にか、彼女
ひとりぼっちになってしまっていた苦い思い出は、彼女の中でトラウマになっていた。
帰宅したあずさは、自室に入ると、大声で出す・・。

あずさの事が気になった純夏は、放課後、あずさの姿を捜すが、彼女の姿は見あたらない。
朋絵とみやこと共に、あずさの家を訪れる純夏。あずさの部屋に入ると、あずさは
泣き疲れて寝てしまっていた。悪いことをした・・と反省する純夏に、朋絵は、
「そう思うなら、取り返せばいい」と諭す。

しばらくして、目を覚ますあずさ。再び、彼女の目に涙が溢れると、その涙を
純夏がぬぐう。自分の部屋に、純夏や朋絵、みやこがいることに驚くあずさ。純夏は
あずさに謝り、どうやら一件落着・・。 一緒に来ていた汐は、あずさの家の
中には入らずに、漏れ聞こえる中の様子を気にしながら、少し淋しい表情を浮かべて
その場から1人帰っていくのであった。

後日・・・・すっかり調子をとりもどしあずさの家に純夏が居た。そこで、
オール百合ジャンル即売会、通称・ゆりフェスの日が、8月7日であり、合宿に
重なる事に気付く

-----------------------------

だいだい想像通りの話でした。あずさが純夏を同人誌に誘った時から、こんな
展開が見えてはいたんですが、思ったよりも、あずさがちょっと可哀相だったかな・・
うーん、可哀相・・っていうと、ちょっと違うかもしれませんが、彼女の
独りよがりが痛いって感じでしょうか。 それでも、最後は、純夏があずさの
同人誌活動に協力してくれる事になって、よかった、よかった・・という感じ
ですね。朋絵が何かと、遠くから、客観的に、物事を見ていて、今回の事も、
朋絵の助言がなかったら、こんな風に、和解しなかっただろうなあって
思いました。やはり、朋絵さん、少し大人ですね。

純夏の交友範囲が広がると、汐がちょっと淋しそうですよね? takaoさんの
話曰く、汐も純夏の事を好きになる(っていうかなっている?)という事ですから
そこらへんのフラグが立ちまくっているとしか思えないw 今回、あずさの家から
1人、帰っていく汐の顔が少し曇っていたのがそれですよね。

合宿の日とゆりフェスの日が重なってますけど、どうするんでしょうかね??
合宿地が近ければ、同人誌即売会に行って、夜合宿地に戻るっていう手も
ありかとは思うんですけど・・・。 

前回のレビューは以下からどうぞ
その一「ささめきこと」
その二「かわいいひとたち」
その三「ファーストキス」
その四「4+1」
その五「friends」
その六「二人の夜」
その七「少年少女」
その八「Ripple」


またまたおまけ

今日はささめきことがいつもより少し遅く始まった為に、なのはA'sは終わりの
部分じゃなくて、最初の部分だけ見ました。

sasamekikoto1203_nanoha.jpg
久々にOP見た。奈々サマは、紅白ではやっぱり「ETERNAL BLAZE」を歌うのでしょうか。
それとも比較的新しめの曲でいくか・・ どちらにしろ、UOな曲を歌うのかな?

sasamekikoto1203_nanoha2.jpg
フェイトかわいいよ・・

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

まこたま

オール百合ジャンル同人誌即売会って、
それはアリ…なのですか?w
by まこたま (2009-12-04 00:36) 

Gomarz

まこたま様
>>それはアリ…なのですか?w
アリなんでしょう・・しかも、参加できるの女性だけですからw
by Gomarz (2009-12-10 10:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ