So-net無料ブログ作成

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第37話「始まりの人造人間(ホムンクルス)」 レビュー キャプ  [アニメ]

hagaren1220_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ブラッドレイがエド達に釘を刺す為にブリッグズへ連れて来られたウィンリィ。
キンブリーに案内される際に、彼の紳士的な態度にすっかりキンブリーを
信用してしまっているウィンリィを見て不安を覚えるエド。
ウィンリィは到着してすぐ、エドのオートメイルを寒冷地仕様のものに換装する。
バッカニアの改造オートメイルを見て興奮したり、ブリッグズの機械鎧技師の
仕事場を見たりしてはしゃぐウィンリィを見守るエドに、キンブリーは仕事の
話を持ち出す。

後は続きからどうぞ
 
 

相変わらず牢の中に捕らえられているアルは、キンブリーの部下達に監視されながら
自分達を一緒に行動させない徹底振りや、ウィンリィをわざわざ目の前に連れてきて
「我々の手の内だ」と強調するやり方などから、ホムンクルスら、敵側がエドやアルの
事を放っとけない存在として見ている事を実感する。

hagaren1220_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

スロウスの掘っていたトンネルを調べに行った先遣隊が消息を絶って一週間、バッカニア
率いる別部隊が彼等の捜索の為にトンネル内へと入る。トンネルの先で次々と惨殺の跡を
見つけるバッカニア達。絶望的な状況の中、物音のする方向に灯りを照らすと、そこには
奇跡的に2名の生存者がいた。生存者達は、プライドの襲撃を受けた為に、影を異常に
恐れ、早くここから出ないと影が来る!とバッカニア達に訴える。そして、生存者達の
いうように、ひそかにトンネルの奥の闇からプライドが彼等を襲いにやってくるが
なぜかプライドは彼等を襲わずに、再びトンネルの奥に去っていってしまった。

ちょうどその頃、急ぎの書類を渡しに、ブラッドレイの屋敷を訪れたホークアイは
ブラッドレイ夫人と喋っている最中に、背後に異様な気配を感じ取る。はっとして
背後を振り返ると、そこに立っていたのはブラッドレイ家養子のセリムだった。
セリムが就寝した後、夫人から、セリムがブラッドレイ総統側の遠縁の子だと
聞いて驚くホークアイ。


幼少から実験体として育てられ天涯孤独の身で後にホムンクルスになった経緯を持つ
キング・ブラッドレイには遠縁もなにも親戚など1人もいないはず・・と思いながら
ブラッドレイの屋敷からの帰りの暗い廊下を早足で歩いていたホークアイはセリムが
人間でない事に気付いていた。すると、再び背後から声が聞こえてくる。

hagaren1220_1.jpg

ホークアイが、セリムに、グラトニーに背後を取られた時に感じた感覚と同じものを
感じたと言い、「セリム・ブラッドレイ あなたはいったい何者ですか」と言うと
セリムは『私は「始まりの人造人間(ホムンクルス)」名は「傲慢(プライド)」です』
と告げる。プライドはマスタングや仲間達を盾にホークアイに脅しをかけ、この事実を
口外するなと釘を刺す。

ブリッグズではキンブリーがエドに仕事の内容を説明していた。ブラッドレイからの
指示は3つ、すべてキンブリーと行動をともにしなければならないその内容は、
①スカーの捜索②スカーと一緒に逃げている可能性があるマルコーの捜索・・そして
三つ目はブリッグズに血の紋を刻むというものだった。 イシュヴァールと同じように
人々を殺め憎悪と悲しみをブリッグズに刻まなければいけないという事を聞いて
エドはそんな事はできるわけがないと拒否しようとするが、ウィンリィを人質に
取られている上に、軍の命令だと言われるエド。エドはなぜキンブリーがホムンクルス側に
協力しているのかを聞く。キンブリーは、人間側と進化した人間と名乗る人造人間側、
どちらが勝つのかを見てみたいと異端の彼らしい答えを返す。

どうしても理解を示さないエドに、キンブリーは賢者の石をちらつかせ、仕事を遂行する
ように迫る。エドはアルとウィンリィに話しをさせてくれと要求、キンブリーもその事を
了承する。エドはウィンリィに彼女が人質状態である事を告げ、自分が人間兵器として
大量殺人をしなければならないかもしれないと言い、作戦に協力すれば賢者の石が
もらえる事も教える。エドの言葉に戸惑うアルだったが、エドの目を見て、彼の真意を
理解し、従う事に。エドはまず、スカー捜索から始める事をキンブリーに頼み、スカーの
人体破壊が効かないアルも同行させる事を承認させる。

hagaren1220_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

翌日、エドとアルがスカー捜索へ向かおうとすると、ウィンリィまで車に乗り込んでくる。
彼女はエドの機械鎧を寒冷地仕様にしたばかりだからメンテナンスが必要になるかも
しれないと自分の仕事を貫き等したいという姿勢をキンブリーに見せ、同行を許可される。
「何がおこるかわからない」というエドの言葉に、「でも、もう待っているだけなんてイヤ!」
と答えるウィンリィだった。

--------------------------

プライド、ほんと、タチ悪いですよね~ どのホムンクルスもちょっと憎めない部分が
あったりするんですが、プライドだけはその憎めない部分っていうのがないような気が
します。悪の塊・・あの影のようにどこまでも暗黒~って感じなんですよね。
暗黒ですけど、いちよう、合理的な部分はあるので、ホークアイは助かったって感じ
ですね。なんか、ブラッドレイ夫人、ラースとプライドと一緒に住んでいるって、
思うと、可哀相すぎるw 

トンネルの中で、プライドが迫っていた時、もし、あそこで、ホークアイがブラッドレイに
書類を届けていなかったら、バッカニア達も襲われていたんでしょうかね? 

そういえば、あらすじには書かなかったですけど、マスタングは花屋のおばさんから
アームストロング少将からの連絡を受けてました。 理解して支えてくれる人間が
共に闘ったことのある戦友から出てくると、ヒューズに向けて呟く所がなんとも
いえませんね・・。 

次回は、30分遅れで5時30分から

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話
第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話
第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話
第33話 第34話 第35話 第36話



nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(45) 

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

おちゃつ

こんばんは、いつもお世話になってます
記事と関係ないコメント失礼します
毎年年末企画をやっておりまして今年も始めたのですが、もし良かったらぜひご参加ください。どうぞご検討お願いいたします。
by おちゃつ (2009-12-20 20:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 45

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ