So-net無料ブログ作成

ちゅーぶら!! 第3話 風の強い日  レビュー キャプ [アニメ]

chubura0118_top.jpg

風の強い日、奈由はスカートがめくれてスカートを押さえる女子達が
スカートを押さえるのが早すぎる!と言い出す。せっかく他の女子のショーツを
チェックできるチャンスなのに~!と嘆くいつもの奈由にやこと遥も困り顔。
そんな奈由の様子を影からうかがう男が1人。少年の名前は小町陽樹、小学校の
時から奈由のせいでいつも2番という苦渋を舐め続けた彼は、中学では
そうはいかないと、奈由に宣言しようと背後から近寄るが、声をかけようとした時
再び強い風が吹き、奈由のスカートがめくれ、パンツを目撃してしまった
小町は、固まってしまう。

後は続きからどうぞ

下着は恥ずかしいものじゃないと力説する奈由は今でも、昔、祖母に言われた言葉が
心に残っていた。保温や、補正効果、体を守る働きはもちろんのこと、レースや
フリル、刺繍にプリント、どれもかわいいし、綺麗、祖母はそんな下着の事を

「そんな素敵なものを身につけられるんだから、
 女性として誇りに思いなさい!」
と奈由に言っていたのだ。

chubura0118_1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

放課後、遥ややこを伴って、部活見学に行く奈由。下着を作りたい奈由は手芸部の
見学に向かう。すると、そこには、奈由を目の敵にしているいじわる3人組の姿が
あった。一通り見学した後、奈由が手芸部で下着を作ってもいいのか?と聞くと
文化祭で作品を展示する事を目的に作品を作る手芸部では下着は恥ずかしいと
言われ、いたたまれなくなり、手芸部から走り去る奈由。しょんぼりして帰ろうと
する奈由に、一緒に調理部にでも入ろうと誘う遥だったが、奈由の気持ちを
察したやこは、自分で下着部を作ったらいいんじゃないか?と提案をする。

最初は自分に部なんか作ることはできない・・と言っていた奈由だったが、
遥とやこに励まされ、自分で下着部が作れるかもしれない!?と思い始める。

次の日、奈由は、昔、おばあちゃんからプレゼントされたジュニア用の勝負下着を
身につけ、下着部を作る決意をし、学校へ向かう。
学校に着いた奈由は、遥とやこに下着部を作る決意を固めた事を告げ、しばらく
雑談をするが、そこへ、再び、小町がやってきて、奈由を呼び止める。小町は
やっと呼び止められた奈由に向かって、一方的にライバル宣言?のようなものを
し、その場から去るが、奈由は小町の事をよく覚えていなかった。

奈由はさっそく、職員室へ向い、担任に部を作りたいという事を告げる。部を
作る条件は、とりあえず、自分以外に、あと9人集める事と言われ、どんな部を
作るのかと聞かれ、下着部だという事を告げると、横で聞いていた手芸部の顧問の
塚本先生は、下着部を"いかがわしい部"扱いする・・再びいたたまれなくなり
思わずその場から走り去る奈由。奈由が去った後、副担任の水野先生は奈由の
事をフォローする。

chubura0118_2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

下着部の事をいかがわしい部と決めつけられ、すっかり落ち込んでしまった奈由
だったが、体育の着替えの時に、身につけていた勝負下着を見て、再び心を
強く持つ。元気が出てきた奈由は、周囲の女子達をがんばって下着部に勧誘
し始めるが、みんな、恥ずかしい等の理由で、一向に誰1人として集まらない。
放課後になり、1人帰ろうとする奈由だったが、部活中のやこや遥を待つことにする。
待ちながら色々と思いをめぐらす奈由・・

下着が好きなことって、そんなに恥ずかしいことなの?

思わず、半べそ状態になり、しゃがみ込んでしまう奈由。ちょうど、通りかかった
小町は、そんな奈由を心配して声をかける。しばらく話しているうちに、小町から
励まされ、アドバイスをもらう奈由。

自分が思う「下着」のイメージを皆に伝えることができれば人が集まるのでは?

---------------------------

いよいよ下着部設立へ向けて、動き出した奈由ですけど、まあ、もちろん前途多難です。
常識的に考えて、下着部なんて、全国どこ捜してもまず、有り得ない部ですから
遥ややこ以外は今の所、誰も賛同してくれない・・先生も、塚本先生なんか、目の敵に
しそうな勢いです。どうなっちゃうんでしょうねえ・・っていうか、原作の方だと
あと3人だったような気もしますが、あと9人ってw 無理じゃないですか・・。

おばあちゃんも、下着関係の仕事だったっぽいですね。もう故人っぽいですが。

しかし、奈由は下着に関して、ちょっと恥ずかしがらなさすぎですね、素敵な
下着かもしれませんし、まあ、女同士だったら、そんなに恥ずかしくもないものですけど
下着は下着です、恥を捨ててはいいとは思えないw そこらへんの価値観の違いを
奈由はちょっと人に押しつけ気味な部分があるような気がする。

この作品の中の数少ない男キャラ、小町君、いい感じですね。最後の彼のナイスな
アドバイスはけっこう奈由を元気づけたし、大きなヒントにもなったと思います。
彼も下着部に入っちゃうんでしょうかw

まあ、とにかく、どうなる下着部!ですね。

前回までのレビューは以下からどうぞ第1話 おとなパンツ!の女の子
第2話 この胸のふくらみを

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(15) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ