So-net無料ブログ作成

BLEACH 斬魄刀異聞篇  第255話 「終章・斬魄刀異聞編」 [アニメ]

bleach0126_top.jpg

村正の造り出した巨大なドームに取り込まれた一護は、村正の精神世界で、村正と
対峙していた。徐々に巨大になっていくドームに手を出せない今、空座町の運命は
中の一護にすべて託されていた。

響河も死に、大量の虚の怨念に支配されつつある村正には、残された時間は
少なくなっていたが、一護との決着をつける為に戦いを始める村正。響河もいない今
戦う理由があるのか?という一護の問いに、村正は「貴様の力は私の糧になる、ならば
最後まで戦いを放棄しない。それだけだ!」と言い、容赦なく一護に襲いかかる。

後は続きからどうぞ

村正の精神世界の中である為、ここは村正のフィールド、一護は村正の正体不明な
見えない攻撃に徐々に押されていき、動けなくなる。だが、その時、水面に映った
自分の姿に村正から何本もの手が伸び巻き付いてくるのを見る一護。崩れつつある
村正の精神世界の支柱が水に落ちた時、水面が揺れ、その瞬間に、村正の拘束が
一瞬弱まった事で、村正の攻撃の力は水面に映っている方にあると見抜いた一護は
水面に姿が映らないように水に向かって霊圧を放ち、水面に姿が映らないように
する。拘束も解かれ、再び動けるようになった一護は反撃に出るが、村正の
能力はそれだけではなく、この世界に入った時からすでに村正の術中にはまっている
一護には村正を満足に攻撃することができなかった。


その時、一護に斬月の声が響いてきた。

bleach0126_1.jpg
一護・・感じろ・・
奴の暗示は私には効かん・・私が目になろう
だが、それには私とお前、斬魄刀と主が真に通じ合えねば不可能だ。

斬月の言葉を聞いた一護は、斬月の目を頼りに反撃を開始する。斬月と2人で
戦う一護、主もなく1人で戦う村正・・勝負はおのずと見えてくる。

互いの存在を認めて受け入れる・・
それが斬魄刀と死神のあるべき姿!!

bleach0126_2.jpg
一護の言葉にハッとする村正・・

戦いが続く中、村正の精神世界が崩れるスピードが増してくる。村正が長年
喰らい続けた虚の怨念が精神世界を今にも押しつぶしそうなのだ。斬月は一護に
早くここから脱出しないと、この世界から出られなくなると警告をする。
村正は一護からの一撃を食らい、崩れてきた支柱によって、水の底に沈んでいく。
水の底に沈んでいきながら、今までの事を思い出し、響河に声が届かなかった事を
ひたすら悔やむ村正・・がその時、彼に一護の声が届く。一護の声を聞いた
村正は再び、一護に戦いを挑む。

虚に落ちかけている村正の精神と身体は限界に近づく。もし、村正が虚に完全に
落ちた場合、空座町が壊滅するかもしれないと斬月から警告を受ける一護。
一護は、村正に、斬魄刀と主のあり方を諭し、村正の本当の気持ちを問う。

「力でねじ伏せるだけが斬魄刀の使い方じゃねえだろ!!」
bleach0126_3.jpg
「死神に全部合わせる必要なんかねえんだ!!」

巨大津波が村正の精神世界を飲み込んで行く中、ついに村正と一護の最終決着がつく。
 
bleach0126_4.jpg

ドームの外では日番谷隊長達がすべてのメノスを倒し終わっていた。
まばゆい光に包まれ、崩壊していくドーム。敗れた村正は水の底に沈んでいく・・
そんな村正に、嫌と言うほど届く、一護の声。沈んでいく村正が伸ばした手を
掴む一護。

死に逝く村正は、一護の手を掴み・・・・

bleach0126_5.jpg
「これが魂を分かち合うということか・・」

自分が響河を間違わせてしまったと悔やむ村正に、誰にでも間違いはある、間違ったら
正せばいいと、諭す一護。村正は、「いつか・・きっと・・」と言い残し、
消えていった・・。

bleach0126_6.jpg
一護の目の前で消えていく村正・・

戦いが終わった戦場に、雨が降り始める。その雨はすべてを終結させる雨・・・

bleach0126_7.jpg
「帰りたい・・」

雨にあたった実体化した斬魄刀達はそれぞれの主の斬魄刀に帰っていく。
すべての斬魄刀が帰った後、白哉は一護に礼を言い、その場を去っていくのであった。

斬魄刀異聞篇 END




死神図鑑ゴールデン

予告のナレーションとか、映像とか見ても、まだ本編に戻る気配なしw

ウルキオラ「黒崎一護・・お前はまた何も聞かされていないようだな・・」

一護「次ぎからアランカル篇に戻るんじゃないのかよ!?」

ウルキオラ「浅はかだな・・」

こんな会話の後、ネルが台本を持って一護に突っ込んでくる。

bleach0126_8.jpg
ネル「もうちょっと大人の事情が続くッス!!」

主人公なのに、出番が少ないから連絡が後回しで何も知らなかった一護w

bleach0126_9.jpg
ウルキオラ「もう暫く・・待つがよい・・・」

-----------------------

ついに終了しました、斬魄刀異聞篇。ラストは、村正と一護の対決でしたが
なんか、村正がただひたすら可哀相だった。それでも、ラストには、主と魂を
分かち合うという感覚を得ることができた村正は救われたのでしょう。村正も
言ってたけど、響河の声は全然届かないのに、一護の声は村正に届きまくる
なんて、皮肉ですよね。 響河の復活もなく、終わったので、ちょっとだけ
拍子抜けでしたけど、それでも、面白かったです。

最後に振った雨は、なんだったんでしょうね、村正が天に昇っていった後に
振った雨でしたから、村正が、実体化した斬魄刀達を元に戻す為に振らせた
雨だったのかも?なんて思いましたが、あの場にいなかった斬魄刀達は
どうなるの?って思ったりw 風死とかw 恥ずかしい台詞で言えば、あの
雨は、村正の涙・・・といったところでしょうか。

で、来週から、本編に戻るかと思いきや、もう暫く何かが続くようです。
予告には実体化した斬魄刀の姿もありましたから、ちょっと楽しみですね。
どんな話なんだろ? っていうか、BLEACHって、こういう壮大な迂回ルートを
作れていいですよね・・銀魂もこれくらい壮大な迂回ルートが作れれば
アニメ続いたんでしょうけどねえ・・・・。

前回までのレビューは以下から
第230話 「新たなる敵!斬魄刀実体化」←詳しいキャスティングはここに
第231話 「白哉、桜と共に消ゆ」
第232話 「袖白雪vsルキア!心の惑い」
第233話 「敵となった斬月」
第234話 「恋次驚愕!?2人の蛇尾丸」
第235話 「激突!檜佐木vs風死」
第236話 「放て!新たなる月牙天衝」
第237話 「砕蜂、斬魄刀を包囲せよ!」
第238話 「友情?嫌悪?灰猫&飛梅」
第239話 「目覚めよ氷輪丸!日番谷激闘」
第240話 「裏切りの白哉」
第241話 「誇りのために!白哉vs恋次」
第242話 「死神&斬魄刀、総出撃!」
第243話 「一騎打ち!一護vs千本桜」
第244話 「満を持して・・・剣八登場!」
第245話 「白哉を追え!混乱の護廷隊」
第246話 「特務!山本総隊長を救出せよ!」
第247話 「騙された死神!世界崩壊の危機」
第248話 「氷の龍と炎の龍!最強対決!」
第249話 「千本桜卍解!現世の攻防」
第250話 「その男・朽木家ゆえに・・・」
第251話 「闇の歴史!最凶の死神、誕生」
第252話 「白哉、裏切りに隠された真実」
第253話 「虚閃!? 明かされた村正の正体」
第254話 「白哉と恋次、六番隊再び!」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ