So-net無料ブログ作成

デュラララ!! #17 「有為転変」 レビュー キャプ [アニメ]

durara0508_top.jpg

那須島を追い詰め、斬りかかろうとしていた贄川春奈の前に現れた
杏里は己の腕から本物の妖刀、罪歌を取り出す。杏里は自分は人を
愛せない代わりに人を愛する罪歌に寄生して生きていると春奈に
告白する。春奈と杏里が対峙した事によって、罪歌にまつわる真実が
明らかになる。

その頃、春奈が統率する罪歌の子供達は集団で一斉に静雄に襲いかかっていた。

強い

セルティが闘う静雄を見て、かっこいい!とまで感じるほど、静雄は
強かった。その姿はまるで鬼神、竜巻のように人々を巻き上げ、何百人と
集まった罪歌モドキ達を圧倒していた。そして、闘う静雄の表情は
今までに見たことがないくらい活き活きとしていた。

後は続きからどうぞ


杏里の真実
杏里は幼い頃から父親に虐待されて育ってきた。日常茶飯事的に暴力を
振るわれ、母親は杏里を助けようとして、一緒に暴力を振るわれる・・
そんな日々だった。ある日、杏里はエスカレートした父親の暴力によって
殺されかけたが、杏里の意識が薄れかけた時、父親の背後から母親が
日本刀で父親を刺し殺し、その後、母親は自分の首を切り裂き自殺をした。
その頃、ちまたに出ていた斬り裂き魔の正体は母だったのだ。
杏里は畳に刺さっていた罪歌を手に取り、罪歌の過去、目的、そして
自分の母親が斬り裂き魔の犯人だった事を知る。刀は杏里の身体の中に
入り込み、それ以来、杏里は罪歌に寄生して生きてきたのだ。
贄川春奈はそのことを杏里の罪歌から知り、そして、罪歌のすべての
指揮権は杏里に委ねられる。

先輩は、私と違って、人を愛する事ができるんですから・・

durara0508_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

静雄の「暴力」が「力」に
杏里によって統率された罪歌の子供達は全員静雄に対する敵意をなくす。
攻撃の真っ最中だった静雄は自分に「止まれ」の号令をかける。
今までは、怒りの感情に支配され、全てが終わるまで破壊し続けた
静雄だったが、今の静雄は怒りに支配されているわけではなく、
喜びのみを感じ、自分の意思で力を振るっていた。それを止める為に
自分の気持ちをコントロールするように自分に号令をかける。そして
敵の顔面を砕こうとしていた拳は、あと1ミリくらいの近さで動きを止める。

なんだよ。
ようやく、俺の言うこと聞いてくれたじゃねえか。

1人も死人は出ていない。怒りとは違う感情で拳を振るった。
喜びという感情で力を使うのは歪んでいるかもしれないが、結果として
静雄は「手加減」というものができたのだ。
それは静雄の「暴力」が「力」になったということだった。

渡草三郎のバン
静雄に壊された渡草のバンのドア、遊馬崎ウォーカーに修理を頼んだら
痛車仕様になってしまった。
durara0508_2.jpg

durara0508_3.jpg
乃木坂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

那須島という男
借金まみれだった那須島は、かつて自分のストーカーだった贄川春奈の
親を強請り金を作ろうとした。闇金の元締め粟楠会から紹介され、春奈の
家族についての情報を臨也の所に依頼しにきた時に、臨也の策略にはまり
臨也の金を盗み、その後色々あって、今に至る。

すべて臨也の・・?
那須島が杏里の家に行ったのは偶然ではなく臨也の差し金。そのほか
色々、すべてが臨也の思惑通りに事が運んでいる。街は、黄巾賊、ダラーズ、
妖刀組に分かれた。火種が出来た事を喜ぶ臨也。

杏里
入院した杏里は、お見舞いに来た帝人が帰った後、この事件の黒幕の事を
考えていた。もし、その人物が、今後も自分達を利用して街を壊そうと
いうのなら、帝人や正臣の平穏を壊すというなら・・杏里は妖刀を統べる者と
して行動を起こすだろう。そして、その黒幕の名前を思い出す杏里・・

折原臨也

durara0508_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

竜ヶ峰帝人
杏里が斬り裂き魔にやられて入院した事や、ダラーズが斬り裂き魔だと
疑われている事などから、斬り裂き魔の情報をダラーズのメンバー達から
収拾する。

紀田正臣
廃工場に集まった黄巾賊のメンバー達、そして、壇上のような所には
正臣が座っていた。かつて、将軍と呼ばれた黄巾賊の創設者、それが正臣だった。
杏里に手を出した、平穏を奪った斬り裂き魔を潰す為に、再び
黄巾賊に戻ってしまった正臣。

----------------------------

これで、ちょっと一段落かと思いきや、そんな事なかったですね。
なんか、お互いに正体知らなさすぎるから、帝人、正臣、杏里の三人の三つどもえ
みたいになってきてしまってません?? こういうのも臨也がすごく
喜びそうな感じですよねえ・・。 変に正体隠しているから、
誤解が起きるんですよぉぉ~ 正臣も帝人も、まさか、杏里が今の
罪歌を統べているとは思ってないんですからね・・今後、どうなっちゃう
んでしょうねえ・・。 特に、正臣が、なんか大変な感じがしないでもない。
どうなっちゃうんだろぉぉ。正臣がキレたように闘うシーンとか
見てみたいですね~。

静雄がかっこよかったですね~。あの強さ、半端ないっス!!

そういえば、結局、ほとんどが臨也の計算通りって感じなの??
いや、もう、すごい策士ですね、シカマル並みに頭いいのかねw
用意周到って感じですよね、今回で初めて知ったんですけど、第一話あたりに
出てたあのグラサンの男って、那須島だったんですね、昔の事すぎて
伏線もクソもないよな・・w 

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 「開口一番」
#02 「一虚一実」
#03 「跳梁跋扈」
#04 「形影相弔」
#05 「羊頭狗肉」
#06 「東奔西走」
#07 「国士無双」
#08 「南柯之夢」
#09 「依依恋恋」
#10 「空前絶後」
#11 「疾風怒濤」
#12 「有無相生」
#13 「急転直下」
#14 「物情騒然」
#15 「愚者一得」
#16 「相思相愛」

durara0508_next.jpg

おっと、黒執事Ⅱの特報流れましたね~☆
もうセバスチャンは出なさそうですけど、櫻井孝宏&水樹奈々の黒執事Ⅱ
楽しみですよ~ 奈々サマ~~!!
durara0508_kuro.jpg


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(39) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

>乃木坂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これはいい痛車ww
当然反対側にはアリスチャンが…いない予感ww
by まこたま (2010-05-10 00:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 39

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ