So-net無料ブログ作成

デュラララ!! #19 「蒼天已死」 レビュー キャプ [アニメ]

durarara0522_top.jpg

正臣の様子がおかしい・・
杏里が「子」との斬り合いで負傷して入院した時から、正臣の様子が
変わり始めていた。親友の帝人でさえ気付かないが、常に客観的に物事を
みていた杏里にはその微妙な違和感を感じる事ができた。

斬り裂き魔の事件が片づいて以来、チャットルームに罪歌として普通に参加
できるようになった杏里。杏里の正体を知っているのはセルティ・・と
臨也。杏里はチャット内で、ダラーズと黄巾賊が斬り裂き魔の起こした
傷害事件を、お互いのチームの仕業だと思い込んでいるという事を知る。
その事を知った杏里は斬り裂き魔の母として?罪悪感のようなものに包まれ
事件の事を探る。罪歌の力を使い、「子」である者の中から、黄巾賊に
属している者と接触をとり、彼等から事情を聞く・・そこで彼女は
信じられない話を聞いてしまったのだ。

「うちのボスは紀田正臣です。」

後は続きからどうぞ

durarara0522_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

罪歌の母である杏里が力を行使したとき、子である者達は母には嘘をつけない。
つまり、それは、紛れもない事実。杏里は信じたくなかった、あの正臣が
カラーギャングの集団の頂点だったなんて・・。しかも、杏里の仇を討つ為に
再びその組織に舞い戻ったなどと。杏里は真相を確かめる為に子である黄巾賊の
者達に案内され、黄巾賊のアジトがある廃工場がある敷地内に入り込んだのだ。
そして、見てしまったのだ・・普段の正臣とはまるで違うが、そこにいたのは
確かに正臣だった。杏里が感じていた違和感の正体はこれだったのだ。

廃工場を覗いていた女がいたと大騒ぎになり、杏里は逃げ、隠れる。
隠れる杏里の頭の中には数々の疑問が浮かんでは消えていく。「女」を探し回る
黄巾賊の包囲網は徐々にせばまっていく。罪歌の力を使えばこの状況を
突破できるかもしれないが、それでは誰かを傷つけてしまうだろう・・それに、
正面突破を試みれば、正臣に顔を見られてしまう、杏里は聞こえてくる罪歌の
声を追いやる。そして、杏里がとった行動とは、携帯電話のメールでセルティに
助けを求めることだった。

ついに、杏里が隠れている場所に捜索の手が伸び、正臣自ら、その場所を
調べに行こうとしたとき、雨の中、黒バイクにまたがったセルティが
現れる。同時に、杏里の携帯にメールが入る
「工場の中についた。今どこにいる?」
セルティは杏里の所に一気に駆け上り、杏里をバイクの後ろに乗せ、杏里の
顔を隠す為に影で杏里にヘルメットを作る。逃げる時、正臣はセルティに
話しかけてくる。セルティは正臣を見て杏里が顔を見せるわけにはいかない事を
理解し、影を渦巻かせ、正臣達を遠ざける。そして、セルティが逃げようと
すると、黄巾賊の1人が逃げるセルティ達へ向かって金属棒を投げつけてくる。
杏里は反射的に罪歌としてその棒を切り裂き、日本刀を黄巾賊、正臣達に
晒してしまった。 

セルティ達が去った後、正臣を含む黄巾賊の少年達はある結論に達していた

黒バイクはダラーズの一員という話
斬り裂き魔はダラーズの一員ではないかという疑い
自分達の事を探っていた日本刀を持つ侵入者
そして、それを助けに来たのは黒バイク

正臣は帝人や杏里の顔、そして最後に沙樹の顔を思い出す。
「どうしてこんな時、沙樹に会いたいなんで思うんだろうな」

蒼天已死

空は死んだ。三国志時代に、黄巾賊が立ち上がった時に旗印になったという
言葉だ。

「確かに、青くない」
「ま、黄色くもないけどな」
雨が降り注ぐ空を見上げながら、正臣は呟く・・。

durarara0522_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

チャットルームでは、内緒モードで、帝人が臨也に黄巾賊に関しての
情報を尋ねる。そこで、帝人はブルースクウェアと黄巾賊の抗争に
関して知り、そのブルースクウェアの残党が現在の黄巾賊に加入している事を
知る。その上、ダラーズにも黄巾賊をかけもちしている奴がいるらしい。
臨也はすべてを知りながら、あえて帝人の不安を煽るような情報を
流し続ける。

ダラーズに規則はない。全員の行動を管理しているわけでもない。
知らない所でダラーズの一部が斬り裂き魔になっている可能性もある。
これがダラーズのシステム・・・。


正臣は門田に会いに行く。門田は正臣の顔を見て事情を察する。
「戻ったのか?」

「はい」

正臣は、話しがあると門田を誘う・・。

-------------------------

どうなっちゃうんでしょうねえ・・っていうか、正臣君、門田達?を誘って
何を聞きだそうとしているのか、門田達がダラーズだって知っていて
なんか聞きだそうとしているんですかね? よくわからんなw
正臣が、黄巾賊に戻った理由とか、ダラーズとか斬り裂き魔とかを
どうにかしようと考えている理由、すべて、杏里のケガが斬り裂き魔に
やられたからと思っているからなんですよねえ・・仕方がないにしても
一言で言えば勘違いなのにぃぃぃ すべて、臨也の思うように
なっちゃっていてなんかアレですよね。 みんな臨也の掌の上で
踊ってるだけなんだなあ・・結局。 

こうなると、臨也が思いもつかない行動を誰かが起こしてもらいたいですよね。
臨也が悔しがる姿が見たい! なんか臨也が地団駄踏む姿とか・・想像すると・・
(;´Д`)カワエエ~! 激しく悶えてしまうw 

また、いい所で終わったんで、早く次のが見たいですね
あ、そういえば、最近、新羅が全然出てないですね~ 新羅成分欲しいぜ!

durarara0522_next.jpg

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 「開口一番」
#02 「一虚一実」
#03 「跳梁跋扈」
#04 「形影相弔」
#05 「羊頭狗肉」
#06 「東奔西走」
#07 「国士無双」
#08 「南柯之夢」
#09 「依依恋恋」
#10 「空前絶後」
#11 「疾風怒濤」
#12 「有無相生」
#13 「急転直下」
#14 「物情騒然」
#15 「愚者一得」
#16 「相思相愛」
#17 「有為転変」
#18 「死生有命」

durarara0522_kuro.jpg
黒執事Ⅱが徐々に明らかに・・今回は水樹奈々サマキャラが!!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(51) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 51

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ