So-net無料ブログ作成

デュラララ!! #20 「黄天當立」 レビュー キャプ [アニメ]

durarara0529_top.jpg

黄巾賊のアジトに忍び込んでいた日本刀を持ち、紅い目をした
人物をセルティが助け出した事により、ダラーズのの一員であると
される首なしライダーと斬り裂き魔には関係があるのでは?というのを
目の当たりにした正臣。そこから、ダラーズの中に斬り裂き魔がいるという
疑惑をますます深めた正臣は、真相を確かめる為に、ダラーズのメンバーで
ある門田達の元を訪ねる。

正臣と門田達は、露西亜寿司に場所を移して話す事になる。そして、
正臣は、門田達に、ダラーズのリーダーがだれであるかを聞いてくる。
正臣が色々話していると、遊馬崎ウォーカーと狩沢絵理華はちょっと
怒った感じになり、門田も、ダラーズは斬り裂き魔とは関係ないと言う。
結局、最後には、正臣に、ダラーズのリーダーを知っているという
人物の電話番号を渡す門田。後は正臣がその人物とダラーズの
リーダーに実際に会ってから・・・・という展開なのだが、門田が
正臣に渡した、ダラーズを知っているという人物の電話番号は
折原臨也の電話番号と一緒だった。

後は続きからどうぞ。

durarara0529_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

門田や過去の臨也が言ったように過去からは逃げられない。
自分が逃げ出そうとした過去から、もう一度向き合う為に、正臣は
臨也に会いに行く決心をする。

臨也のいる場所に会いに行くと、臨也は
「おかえり」
と超意味深な皮肉の言葉で正臣を歓迎する。
ペラペラと喋る臨也の言葉を黙って聞く正臣、

本来異なる存在が、時には同一になるという例

「ところで正臣くん、帝人君は元気かい?」

この場所で出てくるはずのない人の名前。
正臣は帝人には関係ない話なのに、臨也が帝人の名前を出した事に
少し動揺する。その瞬間を臨也は見逃さず、つかさず言葉を続ける。
「関係あるとしたら?」

ダラーズのボスは・・君の大事な大親友
竜ヶ峰帝人君さ

もっとも親友とおもってるのは君だけかもしれないけどね

なんという嫌な言葉だろう・・・・(;´Д`)

狩沢絵理華
現実はいつもやっかいだ。
やっかいな現実にへきへきとして
うちらは世界を創り直す事にした
壁をつくって、大切なものとゴミを峻別して
内側には大好きなものだけを集めて、あとは全部追いやった
やってみたら案外平気だった
世界は萌えとツンデレとBLだけで創れる!
すごい発見!!
それが唯一、虚構と現実の折り合いをつける上手なやり方

durarara0529_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

帝人がダラーズのリーダーだと知って以来、正臣は帝人を避けるようになる。
帝人は正臣を見つけると、話しかけるが、正臣は、いつもの軽口をたたき
てきとーな理由をつけては、その場から1人立ち去る。
放課後、帝人が帰る正臣を呼び止めていると、そこに来良学園内で唯一
ダラーズだということが確認されている滝口が、帝人や正臣に、自分が
ダラーズである事を誰かに言ったか?と聞いてくる。どうやら、黄巾賊が
滝口の事を聞き回っていたらしい。滝口は正臣と帝人が誰にも言っていない
事を確認すると、その場から去る。

黄巾賊の集会で、正臣は、ダラーズとも誰とも小競り合いを禁止する。
とにかく、情報を集める事を優先し、もし、決定的に斬り裂き魔とダラーズとの
関係が明かになったら行動を起こすという事にしたのだった。そして、もし
その前に、我慢できなくなった黄巾賊の誰かが事を起こしたら、腹をくくると
正臣は言う。

黄巾賊に属している法螺田という男は、仲間と共に、滝口を捕まえ
滝口に重傷を負わせ、その現場に黄天當立という言葉を黄色いスプレーで
大きく書いていく。

現実は時々下手くそな二次創作みたいに成り下がる。

翌日、学校で、正臣から滝口が黄巾賊にやられたという情報を得る帝人・・・

---------------------

ついに正臣が帝人がダラーズのリーダーだという事を知ってしまいましたね。
臨也のあの伝え方・・ほんと悪だなあ、臨也はと感心してしまうレベルw
しかし、臨也、気持ちよかっただろうなあ、正臣に帝人がリーダーだと
バラした瞬間、信じられないような残酷な現実を正臣に告げる瞬間、
絶対臨也にとっては至高の気持ちよさなんだろうなあ・・と思った。

で、法螺田ですけど、奴ってなんで、滝口がダラーズだって知ってたの?
もしや、法螺田も影で知らず知らずに臨也に操られている捨て駒の一つなのかな?
超雑魚キャラな顔だけど、名前だけはなんか変なんで気になりますね。
門田も法螺田の名前が気になってましたしね。門田が昔の知り合いの中に
法螺田がいたと思うなら、法螺田は元BSなんですよね。法螺田情報に
かき回されているようじゃ、正臣もダメだな。

これで、杏里が正臣が黄巾賊のリーダーだと知り、正臣が帝人がダラーズの
リーダーだという事を知っているわけですね、後は帝人がどうなるのか・・
っていうか、法螺田がなんかまたやらかしそうですね。どうなるんだろ
ちょっとここらへん原作の方と違う感じがする。それと、すべてが臨也の
思い通り進むのは嫌だな。どうにか、臨也に一泡ふかせたいよね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 「開口一番」
#02 「一虚一実」
#03 「跳梁跋扈」
#04 「形影相弔」
#05 「羊頭狗肉」
#06 「東奔西走」
#07 「国士無双」
#08 「南柯之夢」
#09 「依依恋恋」
#10 「空前絶後」
#11 「疾風怒濤」
#12 「有無相生」
#13 「急転直下」
#14 「物情騒然」
#15 「愚者一得」
#16 「相思相愛」
#17 「有為転変」
#18 「死生有命」
#19 「蒼天已死」

durarara0529_next.jpg


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(46) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

Seafurry

遊馬崎と狩沢のモノローグが面白かったです。
それで考えました。
現実から二次元に逃避する人間は現実と虚構の区別がつかなくなったりしないですよね。だって、いやな現実から自分を守る壁なんだから。
by Seafurry (2010-05-30 16:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 46

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ